極上ワインを楽しむ会 

January 14 [Sun], 2018, 19:07
超極上物を楽しむ会をプライベートで行っている。 本当にワインが好きな人しかこの様なイベントには参加しない。今回もワイン好きが集まって通常では飲めない稀な極上物を楽しんだ。

ワインは全部で6種類。最初の泡物を除いて全てが主張の強い特徴のある極上ワイン

これはごく普通のVal D'oca のProsecco
2012 Rochioli South River Chardonnay
2014 Rochioli Little Hill Block Pinot Noir
2015 Yarra Yering Pinot Noir
2007 Fontodi Flaccianello
2007 Pahlmeyer

他にも飲みたいワインは沢山あったが、予算内で行う事も考えた結果、上記のワインを楽しむ事にした。
今回のハイライトはPinot Noir の比較、及び約10年前に醸造されたワインの試飲。

Rochioli は当会の定番ワインとなっているが、このRochioli が飲みたくて参加される方がいらっしゃるぐらいに、このワインは極めて美味しい。Rochioli はWhite House の晩餐会での定番ワインでもある。一般の流通ルートでは販売されていない極上物。 Rochioli はChardonnay とPinot Noir で有名。
今回はChardonnay とPinot Noir の両方を堪能した。Parker は94点及び96点の評価を付けている。

Yarra Yering の方もYarra Valley では特別な存在で、この界隈の超極上物の造り手の一つ。ここのワインは限定物で、地元では直ぐに売り切れてしまう。

色々な意見があったが、やはりRochioli はバランスが良く素晴らしいと思った。両方共素晴らしいワインだが、Rochioli は別格という事を再認識させられた。

2007年のFontodi は丁度飲み頃だった。Fontodi はChianti Classico に畑があり、実質上はChianti Classico の超極上版という感じのワイン。Chianti らしい特徴と力強いFontodi ならではの素晴らしさを楽しめた。
このワインはWine Spectator のTop 100 の第8位に選ばれたワイン。Parker は95点と評価している。数年間寝かせたので、それなりに味はまろやかな感じで飲みやすいワインに熟成していた。

2007年のPahlmeyer はMerlot 主体のワイン。Cabernet Sauvignon がブレンドされている。 数年前にこのワインを飲んだが、その時は若すぎたのでワインの美味しさというものが前に出てこなかった。 今回は飲む2時間以上前にコルクを開けてデカントしたので、飲みやすい状態になっていた。しかし、未だ若いというイメージが少しあった。 更に数年間寝かせるともっと美味しくなると思われるが、今回でもかなり美味しい状況だった。 
Parker が96点と評価したワインだが、間違いなく96点と言えるワインだった。 Pahlmeyer のワインは過去にも大化けしたワインがあったので、このワインも寝かせる事で更に美味しくなる可能性は大。

料理の方はサラダ、パスタ、ピザ、肉料理を注文。料理がメインでワインは脇役で料理を引き立てる為の役目と考える方が多いかもしれないが、我々の極上ワインの飲み会はワインが中心で料理は脇役的な存在。 ワインが美味しかったら、料理はつまみ感覚になってしまう。 

この様な会は希望者のみという事でご興味のある方のみで行っています。 今回の参加費はお一人様6200バーツでした。 今回のワインの内容からすると超破格の値段。 極上ワイン会は通常、6000バーツから1万バーツの範囲で行っています。 極上ワイン会にご興味のある方はご連絡ください。

Pavie Macquin 

December 04 [Mon], 2017, 17:35
Pavie MacquinはSt. Emilion にある小規模のワイナリーだがこの界隈では一目置かれている存在でもある。
この界隈には小さなワイナリーが多い。

Pavie Macquin はPremier grand cru classé Bで2006年にgrand cru classéから格上げされた。

St. Emilionには比較的分かりやすい格付けが設定されている。 
大きく分けてPremier grand cru classé とgrand cru classéがあるが、Premier grand cru classéはA とB に分かれる。Aの方が格付けでは上で4つのワイナリーが含まれている。ラベルにはPremier ではなく1st.grand cru classéと表記されている事もある。  上記以外にgrand cru とラベルに書かれたワインがあるが、これは正式な格付けとはされていない。あくまでもgrand cru classéと表記されたものを選ぶと良いが、外れ年の場合はPremier grand cru classéの方を選択する方が無難だろう。


今回は全く別のワインを比較する事にした。
Pavie Macquinは2014年だったが非常に若く固い感じの超ドライだが可能性を秘めた感じだった。
2014年は当たり年ではないが飲む時期としては早すぎた感じがする。 数年間は寝かせた方が良いだろう。
もう一つのワインはZinfandel で糖分はPavie Macquinよりは高いので口当たりでは飲みやすいと感じる。 どちらもどっしりとしたワインでそれなりに美味しいが、フランス産のワインの取り扱いは場合によっては簡単ではない。一般消費者にとっては新世界のワインの方が扱い方が楽でワインの知識が無くても楽しみやすいだろう。 

Pavie Macquinでは8割以上がMerlot で残りはCabernet Francが殆どでCabernet Sauvignon も僅かながら栽培されている。 

Medoc ではCabernet Sauvignon が主な葡萄として起用されているが、ボルドーで最も多く栽培されている品種はMerlotで約50%の葡萄がMerlot。

Cabernet Sauvignon はCabernet Franc とSauvignon Blanc を掛け合わせた品種。 今では世界中で栽培されており赤ワインの葡萄の品種の代表格というイメージだが比較的新しい品種に属する。

2014 Pavie Macquin は評価的には90点前後のワインという感じだったが、2011 Carlisle のZinfandel は93−94点ぐらいだった。
Pavie Macquin の方はもう少し時間をかけてデカントすれば旨みが表面に出てきたかもしれないが、お店にワインを持ち込んで2時間も待てないので、フランス物を楽しむ場合は自宅で料理をしながら時間をかけて楽しむのが適しているだろう。

Flying Chicken 

December 03 [Sun], 2017, 8:47
以前から気になっていたFlying Chicken というお店に行ってみた。 人気店の様で団体観光客がよく利用しているらしい。このお店の売り物は飛ぶチキンでチキンを飛ばして受け取るというショーを行っている。大きなタイ料理店でメニューの種類も豊富だった。 



日本語が使われているので、日本人客も多いのだろう
お店はBangna Trad Road に面していてBITEC の対面にある。 
BTS Bangna からは歩いて行けるが少し距離があるので、Udom Suk 駅からタクシーで行った方が楽かもしれない。お店の裏側には大きな駐車場があるので、車で移動している人は簡単に行ける。

このお店の看板メニューであるチキンの丸揚げ小さめのチキンを丸揚げにしたものこのチキンを注文すると曲芸をしてれる
プーパッポンカリー。久しぶりに食べたが、激うま殻ごと付いた蟹ではないので食べやすいこれは次回も注文したい

トムヤムのスープや他の料理も注文したが、平均以上に美味しかった。チキンはどちらかというと美味しいというよりもアトラクション的な要素があるので、多くの客がチキンを注文するみたいだ。
チキンを注文すると一輪車に乗って飛んできたチキンを受け取るという曲芸をしてくれる。失敗して落としてしまう事もあるが、この夜は2度失敗して落としていた。失敗して落としたチキンは捨てるとオーナーが言っていたが、犬にでも与えるのだろう。

次回は別の料理を注文してみたい。味付けは平均以上でバンコクの中心部のお店よりは値段は安い。お酒も自由に持ち込める。ライブ音楽もあるし、カラオケルームもあるので、タイ人の間では人気店だそうだ。ここは時々利用したいと思うお店だった。

Wine Dinner @ Truffles 

December 01 [Fri], 2017, 12:35
予定通りに当会の今年最後のワインディナーをTruffles で開催した。

個人的には小さな会の方が楽しめる。 大人数で行うワインパーティーよりも料理とワインに興味を持たれている方が多い。

今回はメニューに載っていない料理を用意してもらった。トリュフをテーマとした料理。 今回のワインは3種類。 全てが良質で飲みやすく美味しいワイン。

最初にプロセッコから
白はドイツのリースリング。このワインは美味しかった
赤はJames Suckling が96点の評価をしたMalbecのブレンド少し若かったが、グレードの高いワインだった
 



料理の全てはトリュフの風味のするもので美味しかった。上記の写真以外にもパスタが出されたが、そのパスタも美味しかった。 ワイン、料理共にゲストの方からの評判は良かった。 色々な意見はあるかもしれないが、イベントとしては合格点でしょう。 

酒税率が再度上げられたが、今後は益々ワインを楽しみにくくなると思う。 グレードの低いワインでも結構な値段が付けられているので、今後タイで気軽にワインを楽しむのは更に難しくなるでしょう。  

この様なイベントもいつまで開催できるか分からないが、可能な限り継続していきたいと思う。 

参加頂いたゲストの皆さん、Truffles の従業員、オーナーのMike、シェフのErnesto どうも有難う。

Park Hyatt Wine Dinner 11月22日(水) 

November 15 [Wed], 2017, 20:40
11月22日(水)にオーストラリアのBarossa ValleyのHewitsonからチーフワインメーカーのDean Hewitson 氏が来られてワインディナーをPark Hyatt で開催します。  

BKK Wine Club 経由で予約されると10%の割引の特典があります。 
ご予約はbkkwineclub@gmail.com まで。




Hewitson は地元では極上ワインの造りてとして認識されており、多くの固定ファンを抱える知名度の高いワイナリーです。

このイベントでは93点から97点の評価が付けられたHewitson の極上ワイン数種類を6コースディナーと一緒にお楽しみ頂きます。更に、食事の前にシャンパンが飲み放題。

お値段はお一人様5999++ (Net 価格で7019 THB) 10%discount でお一人様6317THBとなります。
++は7%のVAT と10%のサービスチャージの事なので、BKK Wine Club 経由で予約を入れられるとサービスチャージが無しという事になります。

7時から8時までの1時間はシャンパンが飲み放題。
8時からワインディナーがスタートで、今回のワインは下記の通り。

Hewitson Gun Metal Riesling, Eden Valley - 93pts Wine Front
Hewitson Baby Bush Mourvedre, Barossa Valley - 93pts James Halliday
Hewitson Ned & Henry's Shiraz, Barossa Valley Barossa Valley - 94pts Wine Front
Hewitson Old Garden Vineyard Mourvedre, Barossa Valley - 96pts James Halliday
Hewitson Falkenberg Vineyard Shiraz, Barossa Valley - 96pts Australian Wine Companion
Hewitson Mothervine Shiraz – 97pts James Hallidayこのワインはワインメーカーがこのイベントの為に用意した限定物で通常では入手困難なワインです

このワインディナーは10%ディスカウントで約6320バーツ(Net) 。
6コースの料理にシャンパンが1時間飲み放題で、極上ワインが飲めてこの値段というのは破格の値段。
値段的にはワインのみの値段という感じで、6コースの料理はおまけという感じ。
内容を見て頂くと本来ならもっと高い値段が付けられても不思議ではないメニューの内容です。 

タイでは価格帯の安いワインも多く流通しているが、極上物はある程度の値段を払わないと飲めません。
特に税金の関係でタイにおけるワインの値段は驚くほどに高いので、ワインを楽しむには適した国ではないでしょう。
 
約2か月前に酒税率が再度上げられたので、更にワインの値段が高くなりました。 元々ワインの値段は高かったが、これから更に高くなるので、美味しいワインを求めたいのであれば、それなりの値段を支払わないとタイでワインを楽しめない。 日本でのワインの値段は平均してワイン産地の約2倍ぐらいしているので決して安いという訳ではないが、タイに居ると日本でのワインの値段はかなり安いと感じてしまう。
 
ワイン会を長年行ってきたが未だに驚かされる事がある。 ワインの値段を全く知らない人が時々いる。 普段ワインを飲んでいなかったらワインの値段を知らなくても仕方がないかもしれないが、ワイン会に来られるのであれば、タイに於けるワインの値段は相当高いという事ぐらいは基礎知識として認識しておいてもらいたい。 

このPark HyattのイベントはBKK Wine Club 主催のイベントではないが、当会のイベントでは皆様に卸値価格で思う存分にワインを飲んでもらっている。 卸値といっても高い税金が課せられているので、ワイン産地の値段と比較すると決して安いとは言えないが、タイにおける一般的なワインの値段と比較すると相当に安い値段になる。

Park Hyatt で行われるワインディナーに関しては値段という観点で見た場合は高いイメージかもしれないが、このメニューの内容で6コースの料理が付いて、シャンパン1時間飲み放題という条件は破格の値段だろう。

今月30日(木)に行うBKK Wine Club 主催のトリュフとワインのイベントもNetで2000バーツは通常ではあり得ない値段。 本来の価値を知っている方であれば、金額を問わずに参加されるだろうし、本来の価格をご存知でない方は夕食代に2000バーツは高いという事になるのだろう。 当会は自由参加だから興味のある方が参加されればいが、この様なイベントにはワイン好きが集まるので、当方としても楽しめる。 
元々BKK Wine Clubは純粋にワインを楽しむ為に発足した会なので、今後はグレードの高いワインを少人数で楽しむイベントを行っていきたいと思う。 

11月22日(水)のPark Hyattでのワインディナーで10%のディスカウントを受けられたい方はbkkwineclub@gmail.com までご予約ください。  予約の受付は前日の21日まで行います。

11月30日(木)のワインディナーのメニュー 

November 13 [Mon], 2017, 13:36
11月30日(木)に行うワインディナーの料理の内容は下記の通り:(予告なしに食材等の入手状況の関係により多少の変更があるかもしれませんが、今回のコンセプトであるトリュフに関しての変更はありません)

Mix appetizers:
- Burrata cheese parma ham and sliced black truffle ,
- bruschetta tomato concasse with truffle
- Truffle salad

Pasta dish
- Risotto black umbria winter truffle and porcini
- Rigatoni with cheese truffle tomato sauces

Main dish (メインは肉か魚を選択)

A) Lamb skewer marinated with truffle rosemary oil
Served with mush potatoes

B) Grilled Salmon with truffle
Served with mush potatoes

Dessert
Panna cotta with truffle

Breads and Drinking water

写真はあくまでもイメージで実際の盛り付けは異なる事もあります。
Mix appetizers
Pasta dish
Main dish (A)
Main dish B
Dessert

イベントの会場はSukhumvit Soi 22 にあるTruffles Bar & Ristorante というイタリアンのお店です。



予約の受付は11月27日(月)まで行います。
このイベントは人数限定の完全予約制で行います。
2000バーツNet。  ご予約はbkkwineclub@gmail.com まで。 

(お知らせ) ワインディナー 11月30日(木) 

November 09 [Thu], 2017, 23:32
11月30日(木)に今年の最終ワインディナーを行う事に決定しました。
今回はトリュフと極上ワインというテーマで行います。

トリュフを使ったイタリア料理各種を楽しむワインディナーを人数限定で開催します。

トリュフは世界3大珍味の一つとして認識されている希少価値の高い超高級食材の一つです。
前菜からデザートまでトリュフを楽しめる料理をアレンジしてもらう事になりました。 極上ワインと料理を楽しみたいと思います。

イタリア産の黒トリュフ

トリュフの独特の香りを美味しいワインと楽しみたいと思います
ワインは泡物、白、赤の3種類を用意しますが、赤ワインは96点の評価が付けられたものを準備します。

前菜からデザートまでトリュフが入っているメニューは食べる機会も少ないと思うので、是非この機会にお試しください。

ワインはイタリア産のスパークリング、ドイツ産の白、アルゼンチン産の赤の3種類でどのワインも美味しく楽しめるものです。 特に赤ワインは国際的にに有名はワインメーカーによるもので高い評価を得ている極上物です。

イベントの詳細は告知メールをご覧ください。 予約の受付は告知メールを配信した時点から受け付けます。

イベントの案内メールを受け取られたい方はbkkwineclub@gmail.com まで簡単な自己紹介と共にご連絡ください。

Windy Oaks 

October 16 [Mon], 2017, 11:43
Santa Cruz Mountains にWindy Oaksというワイナリーがある。 
このワイナリーの畑には Romanee Conti から分けてもらったPinot Noir が栽培されており、その葡萄から醸造された特別なワインがある。
この特別なワインは樽1つしか造られていないので一般には販売されていない限定もの。ワインのグレードとしては絶品の中の絶品と言えるぐらいグレードの高いもので、世界のトップレベルのワインと肩を並べる事ができる超極上ワインである。

幸いな事にこのワインを試飲させてもらった。
色はやや薄い感じで見た目は軽めのワインというイメージだが、チェリー、イチゴの香りが全面に出ており、最初にその素晴らしい香り酔わされてしまう。
スムーズでシルキーな口当たりだが、少しスモーキーなニュアンスがあり口の中で葡萄の旨味が炸裂して、心地よいタンニンと力強いフィニッシュで余韻を楽しませてくれる完璧とも思える様なバランスの良いワインである。 時間がたつと更に強い香りが出てきて、強烈なワインに変化していった。なんて素晴らしいワインなんだろうと感動しながら楽しんだ。

このワイナリーはPinot Noir が主に醸造されており、ワイナリーのオーナーは拘りまくりの人らしい。わざわざフランスまで行って樽も自分の目で確かめてから購入するぐらいだから、美味しいワインになっても当然かもしれないが、ワイン造りに対する情熱には素晴らしいものがある。


このワインが樽1つしか造られていないRomanee Conti から分けてもらった葡萄を栽培して醸造されたもの。このワインは極上中の極上ワイン。 

これらのワインもこのワイナリーのトップグレードのものとして販売されている。 これらも各樽4個ぐらいしか醸造されていない限定物。グレードの高いワインである。評価をするとすれば、これらのワインは93−95点クラスのもの。 これらのワインも拘りまくって醸造されている。   

今まで多くのワイナリーを訪問しているので感動することは少ないが、Windy Oaks には本当に感動した、
このワイナリーは本当に素晴らしい。ここには時々訪問したい。

PARAISO 

October 15 [Sun], 2017, 15:57
PARAISO はSanta Lucia Highlands の最南にあるワイナリー。素晴らしいPinot Noir で多くのファンが居る。 時々このワイナリーを訪問するが、お目当てはAlexander-Smith のラベルのワイン。 残念な事に目当てにしていたワインは売り切れ。ワインのグレードとしてはこの界隈のトップクラスだろう。Santa Lucia Highlands では不味いワインに遭遇することはないが、PARAISO では好みのタイプのワインが醸造されている。


全部で7種類のワインを試飲した。
Alexander-Smith のSyrahがあったが、目当てのPinot Noirはなかった。しかし、このSyrah は絶品だった。 2014の Paraiso Pinot Noir が特に印象に残った。 2014年は最後の1本で2015年が販売されていた。両方を試飲したが、2015年はまだ若くて硬い感じで荒々しさがあるが、2014年の方はまろやかで香りの高い美味しいワインだった。 1年以上寝かすと美味しく変身する見本の様な比較だった。 客の多くがこのPinot Noir を買うためにワイナリーまで来ていた。 コスパも良いし、このグレードのワインだったら固定ファンが多くても不思議ではない。美味しいワインだった。

当初はSanta Lucia Highlands に来る予定ではなかったが、諸事情により急遽来ることになった。他に行きたい場所があるので頻繁には来れないが、少なくともPARAISOに関しては時々チェックしておきたい。

ODONATA Wines 

October 14 [Sat], 2017, 15:45
ODONATA はSanta Lucia Highlands にある比較的新しいワイナリー。 3年前にSanta Lucia Highlandsのワイナリーを購入し2015年からオープンした年間生産数が3千−4千ケースのブティックワイナリー。 地元の葡萄と近隣の葡萄で色々なタイプのワインが造られている。



小さなテースティングルーム。主にフレンチオークとハンガリアンオークの樽を使用している。 




全部で数種類のワインを試飲。特にChardonnay とSparkling Wine に感動した。Chardonnay は樽を使わずにステンレスタンクのみで醸造させたもの。クリスピーでレモン・ライムのニュアンスのあるすきっとした感覚を楽しめる良質のワイン。スパークリングは2次発酵を瓶で行っており、しっかりとした泡とクリーミーな感覚にクリスピーな切れの良い味がマッチする絶品。 

小さなワイナリーだが、多くのワインが90点以上のグレードのもの。今後の活躍が楽しみなワイナリーの一つ。

Santa Lucia Highlands は優れたChardonnay とPinot Noir で有名。この界隈には観光客は殆ど来ないので、のんびりとした感じでワイナリーめぐりができる。 この界隈のワインのグレードはトップクラス。
間違いのないワインが多く最も好きなワインカントリーの一つでもある。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:BKK Wine Club
  • アイコン画像 現住所:
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・ワイン
    ・料理
読者になる
BKK Wine Club は2006年にBangkokでスタートしたワイン愛好会で 色々なテーマで料理・ワインを楽しむ会を行っております。 
このブログではワイン、料理、イベント、その他の情報等を紹介していきます。 

2013年4月末までのブログは下記のサイトでご覧いただけます。
http://bkkwineclub.at.webry.info/

BKK Wine Club にご興味のある方は当会までご連絡ください。
bkkwineclub@gmail.com

www.facebook.com/bkkwineclub

最近メールが届かない事が続出しています。 特に会社のメールアドレスではHTML のメールはセキュリティー上の関係でブロックされてしまう事があります。 以前メールを受け取られていた方で、メールが届かなくなった方は個人のメールアドレスを当会までご連絡ください。
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31