タイで知り合った日本人たち 

January 19 [Sat], 2008, 12:23
タイバンコクのエカマイから、昨日はタイ語学校の友達と二人でビリヤードしにアソークの方に行ってきたのですが、その時にそのタイ語学校の友達が前にビリヤード場でたまたま一緒に打って知り合いになった人達もそのアソークのビリヤード場に来てて、じゃぁせっかくなんでという事で僕も入れて四人で勝ち抜きでビリヤードをしてました。そのお二人はですね、ちょっと僕らよりは年配の方なんですが、一人の方バンコクで二年ほど仕事してタイにいるようなんですが、その前に6年もチェンマイの方に仕事で住んでたらしいんですよね。さすがにタイ語もすごい上手で、それにタイで仕事をずっと経験している方なので、僕もビリヤードやりながら、ちょうど僕も今人材紹介会社に登録してタイで就職活動をしている身なので、いろいろタイでの仕事の事などをビリヤードしながら質問してました。で、その方が一緒に連れてきてた人もちょうどもうすぐタイで住んで二年になるそうで、このお二人実は15年ほどの知り合いのようで、日本に居た頃同じ会社だったらしんですよね(という事はチェンマイは駐在で来てたのかな?)、でこの方もバンコクで仕事してるのかなと思ったら、話をしていくうちにどうやらバンコクの会社をやられてるようでした。まぁ別に仕事で出会った四人ではないので、それ以上は仕事の話もしなかったですが(まぁ僕は今タイで就職活動をしている無職ですがw)、まぁこうして歳の差が離れたものどうしが同じ場所で一緒になっただけで、話したり、知り合いになれるのは外国の良いところではないでしょうか。

タイで仕事探しと、英会話学校探し 

January 15 [Tue], 2008, 12:21
タイバンコクのエカマイから。タイも新年過ぎて大分普通の毎日になってきました。僕も人材紹介会社に何社か登録に行って、出来るだけはやくタイで仕事が見つかればとは思っているのですが・・昨日は友人とタイにある英会話の学校にパンフレットもらいに行ってきました。今はタイ語の学校に通ってはいますが、そろそろタイ語の授業も残すところ二ヶ月ほどで終るので、次は英会話の学校に通ってみようかなと考えてるんです。というのも日本に居た頃は全くといって良いほど英語に興味が無かったのですが(まぁ話せれば良いなとは何回も思ったことはありますが)、タイに来てからというもの、まず普通に英語圏の外国人の数が多い。それと人材紹介会社やフリーペーパーの求人案件を見ても、英語の需要が高いんです。もちろん付け焼刃の英語の勉強でビジネスで使えるレベルの英語が話せるようになるとは、到底最初っから思ってませんが、それでもコミュニケーション、ちょっとした英会話の断片でも通じるようになれば良いなと思って英会話の学校に行こうか今検討してるところです。外国人が普通に住んでる国なのでもしタイで仕事が決まっても、仕事しながら通える学校なんかもタイは多いんです。最近はそんな感じです。

タイはバンコクのエカマイ 

January 08 [Tue], 2008, 13:29
タイはバンコクのエカマイから。日本からタイに移り住んでもうすぐ一年が経つ。最初はタイ語留学という形でタイに移り住んだわけだ。今はタイにある人材紹介会社に登録をしてタイで就職活動に励んでいる。そもそもタイに来た理由はそれほど明確ではない。なぜタイなのか?親には「留学するならなぜ英語にしない?」なんて言われたもんだwタイに来てからも「なぜタイなのか?」はあまり明確ではない。「目的意識がないと海外で生きていくことは難しい」とタイで知り合った誰もが口にする。なるほど。。ただ彼らの目的意識って何なんだ?紺准としたアジアの中で外国人の一人としていろいろな国の人間がいる中で暮らしたいのか?単純に女が好きで日本人というお金持ちの国からやってきた外国人として持て囃されたいのか?俺にはその目的意識という意味自体がよくわからない。「なんでタイに来たの?」ともしタイで就職活動の際に面接官の人に聞かれたら、俺はなんて答えたら良いのかな?正直、タイに来た理由を言えるほどタイに俺は詳しくない。ただ目的意識というより、行動意識は初めから自分の中で明確に持ってタイに来た。“外国で生きてみる”。生まれてこのかた、ずっと東京いう街、生まれ育った場所、人、仲間に守られた中で、何か挑戦したと思ってもそれは最初からある程度レールなり入り口なりが用意された中でのスタート。そんな事を何となくだけど考える歳になったとき、外国で一からスタートしてみようという気になって、初めて行った外国タイに外国はタイしか知らないから、じゃー外国であるタイに来ようと、とても浅はかでシンプル、だけどシンプルであるという事はとても明確でもあると思う。俺は外国で生きてみる。すなわち外国で仕事して金を稼いで、その金で生活をするという、人として当たり前の事だけど、その当たり前の行動意識だけもってタイに来た。だから「なんでタイに来たの?」なんてやぼったい理由はほとんどない。しがみついてでもタイじゃないと嫌だ。という愛着は無いけど、“外国で生きてみる”という自分自身の行動に対しての愛着は異常なほどあるから、タイに今いる自分の生活を絶対に考える。だから安売りしてまでタイで就職しようとは思わないけど、この国で生きるための最低ライン、自分自身のプライドのギリギリの最低ライン以上は見てくれるなら、後は“外国で生きてみる”ために野暮なことは考えずに行動していきたい。タイ人を下に見るつもりは毛頭無いけど、日本人として育ってきたわけだから、タイ人の人と同じ生活をしろって言ったって所詮そんな事は無理なわけだから・・「お前何様なの?」って例え言われても、「いえいえ単に日本人なんです」という事だ。まぁそんな感じでタイで就職活動真只中なわけなんです。