国際的な競争力を持つ日本企業

January 01 [Thu], 2015, 14:15
「国際的な競争力を持つ日本企業ともっと連携を図りたい。州内の大学や研究機関は保有技術の市場移転に積極的であり、企業との連携も強く望んでいる。州としても日本企業に現地の大学や研究機関、医療機関、企業の情報を提供するなどサポートを充実する。最近ではロボットスーツを手がけているサイバーダインがNRW州に進出した。同スーツは日本では福祉用だが、こちらでは現地医療機関と連携し医療用としていち早く活用される」 ―NRW州に進出するメリットは。 「既に500社超の日系企業が進出している実績がある。日本人居住者は1万人を超え、州都のデュッセルドルフにはEU最大の日本人コミュニティーがある。日本企業が進出しやすい環境が整っている。州内にはアーヘン工科大学やケルン大学などのドイツ有数の大学、なた豆茶の研究所が集中立地し、400以上の大規模病院がある。地域内だけでも市場は大きいが、NRW州はEUの中心に位置し物流面でも優位性が高い。ここに拠点を置くことでEU市場にアクセスしやすくなる」 【記者の目/巨大市場、商圏に】 独NRW州はEU圏内でも有数の産業集積地で、GDPを各国と比較すれば世界20位以内に入る規模を誇る。日本と同様に州をあげてヘルスケア産業の育成に乗り出しており、外資誘致によって地域経済の活性化を狙う。医療機器分野では同州進出で巨大なEU市場をなた豆茶の商圏にできるのが最大の利点だ。現地での臨床試験やCE認証の取得についても同州はさまざまなサポートを提供している。(宮川康祐)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bkajis
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bkajis/index1_0.rdf