勝田の花火。

September 01 [Thu], 2011, 23:36
雨上がりの夜明け前今夜finelog.jp 出会い系の花火は雨じゃなければいいなって思ってたら、ふとよぎるものがそういえば俺がツイスティンを始めたのは、勝田の花火だったな当時か歳悪友に最後の最後に踊んねー那湊と一緒なんだけどさって俺の住む界隈の一部には、族車とは中学で覚えてで引退という風習ならわしみたいのがあって、当たり前のように歳で引退してました。この歳になってまでおもしぃぃじゃんやっぺって誘いに即答でした。きっと踊りたかったfinelog.jp 出会い系んでしょう。誰か誘ってくれないか待ってたのかもまだまだ当時の田舎の最先端、B系風ファッションが色濃く残り、周りはダボダボで腰パンそんな中、俺はその日、張り切って隣町でをカッコ良く踊ってるニイチャン達を思い出し、見様見真似で黒いタンクトップと黒いブーツカットにエンジニアブーツで会場入り若干茶髪のリーゼント案の定ウキました。想定内ですウいたことで目覚めたのかみんな口を揃えてもうちっとやんねーってあの日終わりのはずが、始まりになってしまった未だに当時のメンバーの半数finelog.jp 出会い系は色んなグループで踊ってる他のメンバーもきっと何かしらでしてるんだろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bjgnjsruyk
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bjgnjsruyk/index1_0.rdf