指摘する。そして、生物多様性の変化は新たな

June 04 [Thu], 2015, 16:41
アンリアレイジ森永邦彦が仏ファッション賞「ANDAM」ファイナリストに選出
デザイナー森永邦彦
 「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のデザイナー森永邦彦が、気鋭デザイナーを選出する「ANDAM Fashion Award(アンダム ファッション アワード)」のファイナリストにノミネートされた。グランプリは7月にパリで発表が予定されている。
時計 レディース 人気

【その他の画像】

 フランスの権威あるデザイナー賞として知られる「ANDAM fashion award」は、現地で活躍する新進デザイナーの支援を目的に、DEFI(フランス服飾開発推進委員会)の主催で年に一度開催。スポンサーにはケリング(Kering)やLVMHなどラグジュアリーブランドを擁する大手企業が名を連ねている。
オークリー サングラス1989年に開催された第一回の受賞者Martin Margiela(マルタン・マルジェラ)をはじめ、Viktor & Rolf(ヴィクター&ロルフ)、Christophe Lemaire(クリストフ・ルメール)など、多くのデザイナーを輩出。2007年はグランプリに古田泰子が手がける「トーガ(TOGA)」、新人賞に堀海斗と古舘郁が手がける「コミューン(COMMUUN)」が選出され、日本人デザイナーのW受賞となった。
iPhone6ケース前回の2014年は、3Dプリントなど最新技術を活用したコレクションが注目されているオランダ出身のデザイナー イリス・ヴァン・ヘルペン(Iris Van Herpen)がグランプリを獲得している。

 デザイナー森永邦彦は、1980年東京生まれ。
シリコンiPhoneケース2003年に自身のブランド「アンリアレイジ」を立ち上げ、東京で10年以上にわたってコレクションを発表した後、2014年にパリ高級服飾組合 (La Chambre Syndicale de la Couture Parisienne / 通称 サンディカ)の正式登録を受けて2015年春夏コレクションからパリのプレタポルテファッションウィークの公式スケジュールでランウェイショーを開催している。2015年の「ANDAM fashion award」ファイナリストには「アンリアレイジ」の他、「UMIT BENAN(ウミット ベナン)
海洋生物多様性、温暖化2度未満でも劇的変化か 研究
インドネシア・ブナケン島の国立海洋保護区(2009年5月13日撮影、資料写真)。
ガガミラノ 腕時計【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】世界気温の上昇幅を2度未満に抑えるとした国連(UN)の目標が達成されたとしても、海洋の生物多様性は劇的な転換を経験するとの予測を示した研究結果が1日、発表された。

2014年は「史上最も暑かった年」、国連報告

 気温の上昇により、低温の海水を必要とする生物種は、その生息域が変わるか絶滅し、温かい海で生きられる生物種に取って代わられることになる。
オークリー アウトレットこれは漁業にも重大な結果をもたらす。

 今回の研究に参加した仏国立科学研究センター(National Centre for Scientific Research、CNRS)は「気候変動に迅速に対処しない限り、地球規模での海洋生物多様性の大幅な再構成につながるだろう」と述べ危機感を募らせた。
人気iphone6ケース

 英科学誌「ネイチャー・クライメート・チェンジ(Nature Climate Change)」に発表された研究では、地球史の3つの時代区分における生物多様性の変化について、世界初となる調査が実施された。

 第1の時代区分は、鮮新世中期。
シャネルiphone6 ケース約300万年前に終わった暖かい時代だ。第2の時代区分は、最終氷期の最寒冷期(最終氷期最盛期、Last Glacial Maximum)と呼ばれる、約2万6500年〜2万年前の寒冷な時代。
シャネルiphone6 ケースそして、第3の時代区分は、1960年〜2013年に至る、人為的な地球温暖化が本格化した時代だ。

 研究チームは、これらの気候パターンを2100年の温暖化予測と比較した。
新品gucci iphone6 ケース予測の数値は、温室効果ガス排出量の水準に応じて異なる。

 平均気温の上昇幅を約1度と仮定する最も楽観的な予測の下では、2100年までにおきるであろう生物多様性への変化はごくわずかにとどまると考えられるという。
エルメスiPhone 6ケース

 しかし、今世紀中に最大4.8度の気温上昇が起きるとみられている現在の深刻な温暖化のペースでは、海洋生物種に過去300万年間で最大の変化を引き起こすことが予測された。

 憂慮すべき点は、UN加盟国が2度未満の目標を達成したとしても、2100年までに起きる生物多様性の変化の規模が、過去50年間の3倍に達すると考えられることだと研究チームは指摘する。
超人気iphoneケース

 仏リール科学技術大学(University of Science and Technology in Lille)のグレゴリー・ボーグラン(Gregory Beaugrand)氏が率いた今回の研究では、水深200メートルまでの海洋表層部に生息する生物種が対象とされた。表層部は海洋生態系の中で、人間にとって最も有益な部分とされている。
iPhone6ケースグッチ

 研究チームは、温暖化による気温の上昇幅が大きくなるほど、生物多様性の変化の規模も大きくなることを、今回の結果は示していると指摘する。そして、生物多様性の変化は新たな生物種が流入する寒帯や温帯の海域でより大きくなるが、「これは、世界の生物種絶滅の埋め合わせにはならない」と警告した。
シリコンiPhoneケース【翻訳編集】 AFPBB News

【関連記事】
異常気象の発生、人為的影響の割合を算出 スイス研究
謎の巨大穴、シベリアで計7個発見 温暖化と関連か」「PALLAS PARIS」「PIGALLE PARIS(ピガール パリ)」そしてLVMHプライズでもファイナリストに選出された「VETEMENTS(ヴェトモン)」がノミネート。グランプリには賞金250,000ユーロ(約3,400万円)が贈られる。
iPhone6ケースグッチ
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bjfthng/index1_0.rdf