一年 

2009年06月07日(日) 21時50分
なんだかんだ色々とあって1年経ちました。

去年自分が発狂して、全てをカミングアウトを周囲、特に親にしました。

病院は今も通っています。

親に告白したことで、何か吹っ飛んで、逆に実家には全く帰らなくなりました。

何か変わるかな、治るかな、

そんな風に思っていましたが、結局過食嘔吐も時に拒食も直らず。

不眠症も治りません。

根本原因の親、特に母親とは病気のことについて普通に話せるようになりましたが、

責任を感じているのか、ものすごく過保護で、今そんなことをされても何も変わらんっといった感じで、

親を悲観的に見てしまっています。

1年間は考える時間も無く働きまくり、呑みまくりの日々でした。

おかげで大学5回生。

もう大学は嫌いですね。今まで頑張ってきた、それを認めてもらいたくて頑張ってきた。

けど、もうその必要もナイし。将来的にも、もう法律もさっぱり。

好きだけども、頭悪い。要領だけ。

最近働く量を減らして、(さすがに卒業しようと)

夜は家にいるようにしたら、考える時間が増えて、毎日考えるだけです。


本当に何がしたいのか。どこに向かってるのか。

キツイ。



摂食障害 

2008年04月07日(月) 15時09分
ある障害。

摂食障害です。

過食嘔吐・・・もう10年目突入する位です。

勇気を出して医者に言ってから数日、、、

悩み続け、鬱が理由で病院に行ったってことだけ話していた

トモダチにすべてカミングアウトしました。

もっと早く言ってよ!と、その子は軽く受け入れてくれました。

というのも、そのトモダチも私と同じような悩みや障害を抱えていたからでした。

4月1日の晩、時間を忘れて話ました。

共感できるトモダチがこんなに近くにいたなんて。

心が軽くなりました。

4月2日、大学のトモダチのサプライズパーティ3人でしました。

その晩、2人は私の一人暮らしの家に泊まりに来ました。

二人にも病院に行っていることまでは話していました。

私は小5でストレス太りをし、小6から嘔吐を始めていました。

何度やめようと思ってもその衝動は押さえられませんでした。

その過食嘔吐が3月の末から突然、治りました。

治ったというか、逆に拒食のようになりました。

ご飯が食べられなくなりました。

3月26日に46`はあった体重、4月4日には44`代に、5日の大学の健康診断では

43`代になっていました。

過食嘔吐をしていた頃よりはチャント食べるものを選んで栄養をとるように意識は出来るし、

嘔吐をしなくなって身体への負担も軽くなったかなとは思います。

でも、自分が分かりません。

いつまた過食に走るかもしれないし、どうして突然食べれなくなったのかも分からないし、

そんな話を2人にもしました。

驚いていたけど、受け入れてくれました。

何でも話せる友人がいたことに感謝します。

4月5日、花見ついでに母親が家に泊まりにきました。

今なら言えるかも。

そう思ったけど、今食欲不振やねん・・・

としか言えず、やっぱりお母さんに心配はかけれない。

こんなことになった原因の一つ、というか一番大きな原因は母親。

昔は母親だとは認めたくなかった人。

でも、今はお母さんには自分が必要。

お母さんは私が守ってあげないと・・・

そう感じている。だから、余計に言えない。

なにか、感ずいている面もあるかもしれないけど、

今はまだ、・・・

 

2008年03月17日(月) 1時32分
 私、ある障害抱えてます。

 約9年ほど

 誰にも言ったことはありません

 誰にも言ったことはありませんでした。

 先日、この問題とは別に 鬱 について

 メンタルクリニックに行きました。

 その時人生で初めてこの障害を告白しました。

 9年間誰にも言えなかった

 9年間周りの人、家族に偽り続けてきた

 何度も克服しようとした

 はじめは障害だとは病気だとは気付かなかった

 テレビやパソコンで、コレが取り上げられるようになって
 
 自分もソレだと分かった

 親には絶対に言えない

 言う位なら墓場まで持ってく

 その障害がアルコトは多少気付いているかもしれない・・

 でも、自分の口からは絶対言えない

 インターネットで調べると、その克服には

 なんらかの形で家族や親しい友人に告白することが必要

 そう書いてある。    無理だって。

 クリニック行って、やっぱり言われた

 「次回は両親、又は両親のどちらかもご一緒にこられるのが望ましいね」

 はぁ・・・

 ・・・無理だって

 どちみち二人は仕事やし

 言う気もナイし

 血液検査してもらったから、その結果だけ聞いたらもう行かない

 診察代も高かったし

 血液検査も下手だったし

 青いアザが出来てるし軽く痛い

 そんなに簡単に人に言えるなら誰かに言ってた

 この9年は長すぎた

 今更・・・

 先生は言った「9年続くにはそれなりのメリットもあるからでしょう」

 確かに

 ストレスの塊っすから私の心は

 それをほぐしてこれてたのかも

 でもデメリットのほうがやっぱ多い

 自分でも不合理だとわかっているのにやめられない

 変な動悸に襲われることもある

 不整脈?かと思うことも起こる

 時間がとにかく無駄に過ぎている

 やる気も無くなる

 そういや生理も超不順

 代謝もきっと落ちてる

 後悔ばかりが残ってる

 助けを求めて、助けてほしくて勇気をだして打ち明けた

 けど、変わらなかった。むしろ

 悩みも増えた

 いつになったら救われるんだろう・・・自分の力じゃどうにもならナイのかな

 

2008年03月09日(日) 2時01分
unn~

伝えるのは難しい

思いはあっても

自分の言葉にしたら

上手く自分の思いは伝えられへん

なんて言えばいいんやろ

の、繰り返し

悩んでる理由をどう言葉で伝えればイイか

心の問題は心の専門家に聞くべき

話すべきやな

身近に詳しい子いてよかった

世間に話せばきっとオーバーやとか

異常やとか、理解してくれへん気がする

こっちは真剣やぁ

一人でも真剣にそんな悩みを言える子がいてよかった

まだまだ言えへんこともいっぱい・・・いっぱいもナイか

一つか

死ぬまで

墓場まで持って行こうと思ってたけど

・・・まだ21やけど

墓場に行くまでの人生が狂いそうや

21年の内のどれくらいを無駄に生きてきたか

コレが無かったらもっと有意義で普通やったやろに

ほんと困った困った

 

2008年03月07日(金) 1時41分
進めん
 
 今、進まなアカンのもわかってるし、後悔するかもしれへんってのもわかってる

 けど全くやる気が出ん

 無気力・無関心・無能力?
 
 生活リズムもバラバラやし

 寝れへんと思ったら

 起きれんくて、夜寝たのに起きたら夜やったり

 他人に軽く相談しても、

 「頑張れ!」

 「やろうよ〜」

 「女の子やし、別にいいんちゃゥ?」
 
 頑張れへんから困ってるんよね・・・

 女の子やからっていう甘えも嫌

 十分甘えやけど

 「じゃあどうしたいの?」

 それが分かればこんなに辛くナイ

 ウチ、どうしたいん

 何がしたいん

 挑戦してみたいコトは一個あるけど

 成功する可能性は低い

 ウチ、自分が思ってた以上にアホやったし

 なにが気がかりって、親に申し訳ナイってか

 親にどう伝えたらイイんかが難ぃ

 「言えばイイやん!」

 言おう!言おう…

 そう思って週一は実家に帰る

 けど、何にも言えずにまた戻る。

 一回お父んにメールで簡単に伝えてみたけど、

 お父サンは自分からは干渉してこやんし、

 突っ込んだ深そうな話もしてこやん

 やからメールも2通くらいやり取りして何も答え出ることなく終わった

 その後に実家帰っても何も詮索してこやん

 聞いてくれたら言いやすいのに…

 なんていつも思ってしまう。

 意思表示の下手な父子

 何か気付いて欲しくて、雰囲気に出してみる

 コレも昔っからのウチのやり方

 でも干渉しない親

 「元気ナイなぁ〜」位は言うてくれるけど…

 まぁ、「どうしたん?」って言われても「なんでもない。」

 って言って終わらしてしまうウチもウチやけど

 今までは自分で決めてきた。

 親に相談することはたいしてなかったし、

 ちゃんと行きたい理由とかあったし、

 でも、今は行きたい理由が見つからへん

 今まで歩んできたのは、けっきょくソコに到達する為だけ?

 大学に入って、学んだ意味ってどこにあるん

 当たり前のように多くの人はそう進むけど

 大学の意味あるん

 こんなに勉強したのに

 去年も一昨年も夏休みバイトも遊びも減らして

 なんの意味ももたん

 そうは言っても現実はこんなもんなんか

 ウチにはなんもナイ

 考えれば考えるほど泥沼化してる

 なんだこのネガティブさは

 ネガティブは嫌いって思ってたウチが今半端なくネガティブ

 この泥沼からどうやって抜け出せるやろか
 
 あー困った困った


 

はじめまして 

2008年03月04日(火) 4時31分
   
 はじめまして。

 このブログでは、普段口に出せずにもやもやしているコト・上手く言えないコト・

 書いて少しでもすっきりしたいコトを書いていくつもりです。

 かなり暗いブログになりそうな気がします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onigiri
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる