人の心に灯をともす『百歩先を見て事を行うものが成功する』。

July 09 [Sat], 2011, 6:59
みっチャンです。hirosanの人の心に灯をともすブログ今朝も、ドキュンとても素敵です。百歩先を見て事を行うものが成功する阪急グループの創業者、小林一三氏の心に響く言葉より無から有を生み出すのが独創であり、それを形にするのがベンチャー企業家なら、大衆の夢を結ぶことで娯楽サービス業の礎を築いた小林一三は、近代日本が生んだ大先達と言えるだろう。統制を憎み、自由市場経済と自立精神の重要性を説いたアイデアマンの発想は、日本が経済敗戦にあえぐ今、もっとも身にしみる箴言しんげんとして企業人に迫る。宝塚歌劇団のもとになる西洋オペラは三味線文化の当時、まったく顧みられていなかった。しかし、小林は違った。すでに学校の音楽教育にオルガンが採用されていたからだ。やがて日本の音楽は変わるとにらむ。折も折、東京の帝劇で歌舞伎の余興としてオペラが上演された。歌舞伎目当ての観客は独特の歌い方にあっけにとられ、笑いだし、ヤジを飛ばす。だが、若者が大勢いる三階席に上がった小林が見た光景は違った。面白い、素晴らしい。彼らの目は輝き、新しい音楽に興奮を隠さない。これが、少女歌劇団を作るきっかけとなる。ただ、当初は純粋なオペラを避け、桃太郎から題材を得たドンブラコなど、親しみやすい出し物にした。結果は大成功。小林のアイデアの強みはここにある。一部の前衛ではなく、大衆の需要に焦点を合わせたのだ。千里先の見える人は世の中に受け入れられない。現状維持では落後する。百歩先を見て事を行うものが成功する無から始めた男たち日本経済新聞社小林一三は、大阪梅田にある阪急百貨店の大食堂で、年配客を中心に今でも人気の定番商品、阪急カレーを開発した。当時まだ一般には高根の花だったカレーライスを、福神漬け付き銭という破格の値段にしたところ大ヒットしたという。成功した名経営者は、実に細かいところに気がき、同時に細部にこだわってアイデアを出す。会社の大きな方針を決めたら、後は全部よきに計らえとばかり、部下に任しているのではない。商品が売れるか売れないか、事業が成功するかどうかは、実はほんの些細な違いで明暗を分けることがある。同じ商品でも、パッケージやネーミングや価格を変えただけで売れるものはいくもある。早すぎても売れないし、遅すぎても売れない。時の人の心を掴み、気持に訴えかけた商品だけがヒットする。千歩先ではなく、百歩先を見て、世の中に受けいれられる商品や事業を開発したい。人の心に灯をともすメルマガ詳細登録はこちらみっチャンです。100歩先か。浅いみっチャン。スッカリ、他人事でカレーライスを読んでいまっした。オイオイ、みっチャンそっちかい。アハハハ福神漬けも美味しいもんね。テヘ、で、千歩先ではなく、百歩先を見て、世の中に受けいれられる商品や事業を開発したい。あれれんこここれは、斉藤一人さんの著書強運とかのひと上ひと上のことに全力で取り組むの、企業版hirosanも強運以前に紹介されていらっしゃいます。1歩先とイメージして読んじゃったから、100歩100歩、むりむり、と思い込んじゃったが千歩先ではなく、百歩先を見て、世の中に受けいれられる商品や事業を開発したい。福神漬けだもん。小林一三は、大阪梅田にある阪急百貨店の大食堂で、年配客を中心に今でも人気の定番商品、阪急カレーを開発した。当時まだ一般には高根の花だったカレーライスを、福神漬け付き銭という破格の値段にしたところ大ヒットしたという。ちょっと手の届くアイディア。ひと上のことに全力で取り組むですね。一人さんが、基本を学びナ。基本は不変。で、どの本も、微力。ちょっとづやんな。企業なら、表現は違うけれど、半歩先。1歩先じゃ、大衆は良さがわかんない。ちょっと先なら、ほしい。千歩先ではなく、百歩先を見て、世の中に受けいれられる商品や事業を開発したい。なのかななら、なら、チャレンジ中のみっチャンです。今日こそは、今日こそはのみっチャンです。成功した名経営者は、実に細かいところに気がき、同時に細部にこだわってアイデアを出す。会社の大きな方針を決めたら、後は全部よきに計らえとばかり、部下に任しているのではない。ちょっとづ改善していくことが、成功への一番の近道。ただし、ちょっと先、半歩でも、1歩でも100歩でもちょっと先を見て行くことがとても大切。小林一三氏は、偉大な実業家。と、歴史に名を残しているので、偉大な100歩先を思ってしまう。が、もしかしたら、それは、今を丁寧に生きていく上で気づく改善。改善が1歩先で、小林一三氏の千歩先ではなく、百歩先を見て、世の中に受けいれられる商品や事業を開発したい。だって、世の中に受け入れられる商品って、そんなにスゴイ偉大なものばかりではないですものね。千歩先ではなく、百歩先を見て、世の中に受けいれられる商品や事業を開発したい。このちょっとした、努力ちょっとダケましになりたい気持ちが今日の、みっチャンの学びでした。幸せ。hirosanいも、ありがとうございます感謝。是非、オリジナルも読んで下さいね。今日も読みにいらして下さってありがとうございます。大事な事をありがとうみっチャン
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bjevsyz5j6
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bjevsyz5j6/index1_0.rdf