ケミカルピーリングはにきび治療に効果ある?

May 06 [Mon], 2013, 4:05
ケミカルピーリングで赤ちゃんのような肌が!
なんて宣伝見たことがありますよね!?

で、このケミカルピーリングって、にきびの治療に効果があるんでしょうか?
最近、シミやくすみ、シワを取り除くためにケミカルピーリングを行う人が増えてきています。
これは、新陳代謝が悪くなった角質を化学薬品により剥がし、新しい皮膚を再生させる方法です。
ケミカルピーリングは保険適用外ですが、にきび治療に有効だと注目され始めています。

にきびは毛穴の詰まりに皮脂が溜まって起きる皮膚病です。毛穴の中に、形成異常で厚くなった皮膚の角質が詰まり、皮脂の出口を塞いでしまうのです。
そこに、科学薬品を塗り、厚くなった角質を溶かす、これがケミカルピーリングによるにきび治療です。
角質を溶かすことにより、毛穴の詰まりが取れ、皮脂の出口を作ってあげるのです。
施術後は、角質がとても薄くなってしまっているので、紫外線予防とたっぷりの保湿が必要となります。
にきびの状態でも変わりますが、ケミカルピーリングに要する時間は準備から保湿までだいたい30分くらいです。
最初の1回で完治することはないので、数週間に1回のように、何回か繰り返す必要があります。
費用はだいたい1回あたり1万円くらいが相場でしょう。
にきびの状態により、薬の濃さや塗る時間や調整が必要になるので、皮膚科の専門医がいるところでの治療をお勧めします。
顎・頬にきびの原因と治療
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bj8ar
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bj8ar/index1_0.rdf