葉酸のサプリメントの活用

April 28 [Sun], 2013, 18:41
サプリメントで葉酸を摂取するという方法があります。
葉酸はさまざまな食品に含まれているので、日本人が葉酸不足になる事は多くないと言われています。

ただし、葉酸は単独では効果が発揮されづらく、他のビタミンとの併用が重要です。
葉酸の摂取量は問題はないものの、ビタミンB12などが足りておらず葉酸の働きが不十分になることがあるとされています。

ビタミンB12は野菜には少なく、動物性の食材から摂取する栄養素です。
貝類やレバー、まぐろ、海苔などから取り入れることができます。

食事の栄養バランスが取れていないと、体内で栄養不足を起こすことが少なくないので、普段の食生活を見直す必要があります。
サプリメントは確実にその栄養を摂取したい時に役立ちます。

妊娠している女性などは、葉酸を確保するためにサプリメントを活用してください。
一般的に葉酸の摂取量は、妊娠前から妊娠初期にかけて1日0.4mgだそうです。

妊婦が葉酸を取り入れることで、胎児の神経管閉鎖障害などを未然に防ぐことが可能であるといわれています。
水に溶けやすい性質がある葉酸は、まとめて摂取することができず日々の補充が重要になりますが、日本では葉酸サプリメントの知名度は高くありません。

海外ではすでに葉酸をはじめとしたビタミン類のサプリメントが妊婦に処方されているそうです。
サプリメントによって栄養を摂りすぎると体に良くない影響が出るのではと考える方もいますが、胎児への影響を考えると葉酸の場合は多めにでも確保していきたいものです。




【PR】
外部SEOの極意