大好き 

December 13 [Sun], 2009, 10:25
皆さんはパチスロってご存知ですか??
そうです、メダルを使ってプレイするギャンブルの事です。
数年前に比べて大分、下火ではあるものの今でも人気の
娯楽である事は間違いありません。

また、パチスロと言えば多くのメーカがひしめいており、
各社生き残りを掛けて、毎回毎回、渾身の機種を出して来ています。
大都技研、Summy、ユニバーサル、平和、ヤマサ、パイオニア、
Bistyなど。中には聞いたことのあるメーカもあるんじゃないでしょうか。

中でも管理人が一番気に入っているのは「大都技研」。
古くは4号機の時代から参入しているメーカですが、
ブレイクしたのはつい最近の事。シェイク、吉宗と言った台が
ブレイクのきっかけになったメーカだと記憶しています。

管理人がスロットをやり始めた頃は丁度、
4号機の技術介入機が出始めた頃で、アルゼが一番人気でした。
その後も大量獲得機の時代など、スロット界の中心は常にアルゼ
だった気がします。そんな中獣王が登場して、徐々に人気が
サミーに移行。しばらくの間、サミーの天下が続きます。
サミーの天下が続く中、ヤマサがストック機を発表。
スロット界にもハイエナという言葉が氾濫し、
朝一など、スロットが鉄火場になる時代もありました。

AT機に規制が入り、スロットの軸は徐々にストック機に移行。
2006年頃は、出る台出る台がほぼストック機という時代が続きました。

そんな中、大都技研が発表したシェイクが大変な話題を呼びました。
大量獲得ながら、ストック機能で連荘する。という
爆裂性が話題だったのです。その後継機として出た「吉宗」が
大都技研の人気を不動のものとしました。
それは、Bigの1P連。吉宗も大量獲得タイプの台。
それが1P連荘するんだから、つぼにはまったときの
出玉速度は半端じゃありません。

この出玉を体感して以来、管理人はすっかり
大都技研の虜です。4号機が終わりを告げ、
5号機になる頃にスロットを引退した管理人ですが、
最後の数年は本当に大都一式だったのを覚えています。
P R
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる