hm-240初め善(よ)きものは終が悪く

July 19 [Fri], 2013, 11:03

要するに初め善(よ)きものは終が悪く、adidas スニーカー終善きものは初めが悪い。終始一貫して善い人生などというものは、西洋人の工夫した社会にもなく、東洋人の道徳する社会にもない。「年を取るてえと、旨(う)めえ物を食うより楽しみがないのに、歯が悪くなるから、adidas カントリー2だんだん旨めえ物がなくなっちまあ。こんなべら棒な話ってあるかい。」と、老優市村羽左衛門(いちむらうざえもん)が憤慨したのも、西欧の文人フランスが嘆いたことも、adidas ランニングシューズ所詮は人間のために、神が万物を造ったという聖書の記事を、人間のエゴイズムに前提した苦情にすぎない。本当のことを言うと、神は人間の幸不幸など初めから考えてはいないのである。万物の玄牝(げんぴん)たる自然の母は、一切の生物を生み放しにして、彼ら自らその個体と種族を保存さすべく、生命本能という因果なものを与えてくれた。働く時にも怠(なま)ける時にも、アディダス スーパースター僕らは絶えずその苛虐(かぎゃく)の鞭(むち)に打たれているのだ。そこで仏陀(ぶっだ)やショペンハウエルの教える通り、ジェレミースコット宇宙は無明(むみょう)の闇夜(あんや)であって、無目的な生命意慾に駆られながら、無限に尽きない業(ごう)の連鎖を繰返しているところの、嘆きと煩悩(ぼんのう)の娑婆(しゃば)世界に外ならない。しかもその地獄から解脱するには、アディダス キャンパス寂滅為楽(じゃくめついらく)の涅槃(ねはん)に入るより仕方がないのだ。南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏と、何遍唱えたところでピリヨードがない。
 しかし日本人という人種は、こうした仏教の根本原理を、遺伝的によく体得しているように思われる。彼らは『徒然草(つれづれぐさ)』の兼好(けんこう)法師に説かれないでも、僕位の年齢に達するまでには、出家悟道の大事を知って修業し、いつのまにか悟りを啓(ひら)いて、あきらめの好い人間に変ってしまう。トルストイやゲーテのように、中年期を過ぎてまでも、プラトニックな恋愛を憧憬(しょうけい)したり、モノマニアの理想に妄執(もうしゅう)したりするような人間は、すくなくとも僕らの周囲にはあまりいない。して見れば僕のような人間、初老の年を既に過ぎて、馬鹿げた妄想や情熱から、未練に執着を脱しきれないような男は、日本人としては少しケタ外(はず)れで、修業の足りない低能児であるかも知れない。とにかく老年を楽しむために、まだまだ僕は修業が不足で、充分の心境に達していないことを自覚している。アディダス スニーカー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dgrw
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/biyuer4/index1_0.rdf