hm-212八日間

July 16 [Tue], 2013, 11:40

昨夜きのふは雅子さんの夢を見た。adidas カントリー2雅子さんに手紙を書かうかなどゝ朝の床とこの中では考へた。川上さんの女の書生さんが見え、吉小神きこがさんが来た。昨日の続きの仕事をして居たが昼頃から少し頭痛がし出した。湯にでも入はいつて来ようと思つて、七瀬と八峰を伴つれて湯屋へ行つた。帰つて来て髪を解いたがいよいよ頭痛が烈はげしくなつて身体からだの節々も痛くてならなくなつて来た。修しうさんが来て短冊を欲ほしいと云ふので五枚書いて渡した。来月の末に加藤大使が英国へ帰任するのにシベリヤ鉄道で行ゆくから、同行を頼んでやらうかと役所で云つてくれた人があつたが、船に決めたと云つて断つたと聞いて私は残念でならなかつた。新潮社の中村さんが来た。アディダス キャンパス何度逢つても例のやうな私には覚える事の出来憎い顔であるなどと話しながら思つて居た。夕飯ゆふはんを味噌漬の太刀魚さんまで食べた。光みつが煮しめばかり食べて魚うをを余り食べなかつたからソツプを飲ませた。玄関の土間の暗くなつた頃に平野さんが来た。adidas ランニングシューズこれから暁星の夜学に行ゆくのだと云つて[#「云つて」は底本では「行つて」]腰を掛けた儘で話した。先刻聞いた加藤大使の話をすると、さうして汽車に乗つて行つたら好
いい。免状なんか書き替へて貰へば好いいと例の調子で云つてくれた。然しその話が外ほかから来たのではなし、汽車の旅を大反対の修しうさんの持つて来た話なのであるから、私は苦しんで居るのだ、出来さうにないわけだと私は思つて居た。茶の間へ来ると、『母様かあさまは面白い人ね、ジェレミースコット平野さんのお父とうさんと話してたのでせう、平野さんぢやない人と話をするなんか。』 と七瀬が云つた。平野さんだと云ふと、『さう、やつぱし平野さんの子供の方なの。』 と驚いたやうに云つて居た。子供の床とこをとつて居るうちに倒れる程頭が痛んで来た。私は昼の着物を着たまゝで子供の寝る時刻から床とこ
に入いつて居た。私は眠りさうなのであるが桃が明日あしたの買物に行ゆくと云ふのを留とめるのも何だと思つて、『ああ。 と云つて出してやつた。アディダス スーパースター桃は玄関の戸を閉め寄せて行つた。恐こはい夢を見て目を開くと九時であつた。桃を呼んで見たがまだ帰らないらしい。adidas スニーカー風が戸に当つて気味の悪い音を立てゝ居た。私は今見た夢の中の心持ちの続きも交つて居て恐しさにどうすれば好いいかなどゝ思つて居た。十五分程して桃が帰つて来たので嬉しかつた。頭痛はもう癒なほつて居た。私は桃を寝させてからまた仕事をしだした。十一時頃に藤の裏葉を書いてしまつて、それから巴里ぱりーへ送る手紙を書いた。アディダス スニーカー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:255レ
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/biyuer1/index1_0.rdf