化粧崩れを防ぐには??

November 09 [Fri], 2012, 17:48
いくら「くずれにくい」をうたい文句にしているリキッドファンデでも、
リキッドファンデはパウダータイプの物よりもくずれやすいです。
更に、質問者さんの様に朝お化粧をしてお昼にお化粧直し、という風にあまりこまめにお化粧直しが出来ない
のであれば、尚更パウダータイプをオススメします。
理由は、リキッドタイプはくずれてしまった時に化粧直しが非常にしづらい。
極端な方法を言うと、お昼にクレンジングでメイクを落として一から化粧をしなくてはいけない。

一度サンプルなどをもらうなどしてパウダーファンデを試してみる事をオススメします。

もちろんパウダータイプでも化粧くずれはありますが、崩れてしまった所に塗り直すものは朝塗ったパウダーファンデと
同じものなので化粧直しが楽です。

防ぐ方法ですが、お昼のお化粧直しの間までにティッシュで汗を拭き取る様にみせかけて、
ポン、ポンという感じで崩れ易い部分の油を取ります。この時にティッシュでふきとってこする様なやり方ではなく、あぶらとり紙
を使うような感じでティッシュを使います。
なぜティッシュかというと、あぶらとり紙を頻繁につかうと油が取れすぎてしまいお肌が「油が足りていない!分泌しなきゃ!」
と思ってしまい、余計油が分泌されるようになってしまいます。
お化粧直しの際も、まず気になる部分をティッシュでおさえ、それからあぶらとり紙を使います。
あぶらとり紙の量の目安は1枚ですが、大きさも色々あるので、多くて2枚位にしておきましょう。

もし、シミやニキビ跡を気にされてファンデを厚塗りされている様でしたら、コンシーラーを使う事をオススメします。
気になる部分にだけ下地の後にコンシーラーを使い、その後にパウダーファンデを使います。
リキッドの場合はリキッドファンデを塗った後にコンシーラーを使って、指などでコンシーラーを肌になじませた後に、
お粉を使います。
お粉はリキッドファンデをお使いの場合は必ず使う事をオススメします。
お化粧崩れを防ぐ効果もあるからです。

毎日保湿をしっかりされているという事ですが、ドライオイリー肌と言うことですので、
乾燥している部分、油っぽい部分に同じケアをしていませんか?
オススメはコットンに化粧水を取ったら、乾燥の気になる部分から化粧水をつけていき、あぶらっぽい所は最後につけます。
乳液、クリームなどをお使いの様でしたら乳液は油っぽさが気になる所にはあまり付けず、クリームもその部分は控えめに付けます。
乾燥が気になる部分には、コットンの後に清潔な手のひらで同じ化粧水でパッティングする事をおすすめします。
私は頬と眉間の部分の乾燥が特に気になるので、化粧水によっては3,4回手のひらパッティングをします。
美容液、乳液、クリームは1回だけですが。

また、乾燥肌が気になる場合には酵素入り洗顔もオススメします。
1週間に1回から2回を目安に酵素入りの洗顔をします。これによって乾燥している部分にたまっている余分な角質を取り除く為です。
余分な角質がなくなったお肌は化粧水の浸透力が良くなり、お肌もやわらかくなります。
なぜ毎日ではないかというと、酵素入り洗顔は普通の洗顔に比べてお肌への刺激が強い為です。

PR アジアンの二人がきれいに
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あや
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/biyoukireivv/index1_0.rdf