深刻化するPM2.5被害、活気づく家庭用マスク市場〜専用の新商品続々、異業種の参入も

December 19 [Thu], 2013, 1:44
本日のトピックスは、花粉症です。

私も花粉症がヒドイです。
と言うのも、アトピーを持っているので、小さい頃に血液検査をしています。
(アレルギー反応を起こすものを知っておく為に)

その結果で「ハウスダスト」「動物の毛」と並び、「スギ花粉」が見事かなりの値が出ていました。
※今では、項目も「動物の毛」とかではなく、「ネコの皮膚」の様に、詳細が出るみたいです。

そんな私なので、毎年、鼻ずるずる・目がかゆくてとまらない。など仕事が手に付かないので、
毎年、病院で薬を処方してもらっていた訳なのですが、
(市販の薬だと効きが弱いので。)
薬を飲むと言う事があまり好きでは無いので、やはり根本から改善したいという思いはありました。

TVで取り上げられる予防法も毎年違いますしね。
泡盛が良いと言った、次の年にはヨーグルトが良いと言っていたり、
結局の所、メディアに踊らされているだけのような気がして。

そして、私が実践し、効果を体感したものがコレです。
山本式・花粉症対策法
自分の髪の毛から免疫力が低下している部分を判定する方法には、かなり驚きましたし、
普段わたしたちが摂取している、「油」のお話にも衝撃を受けました。

花粉症の改善と言う、小さい話だけではなく、
これを機に、健康な生活を送る為の正しい食生活・生活習慣に関する知識を付けて頂くのも一つかと思います。
そこまでしっかりと学べますので。


最新の花粉症ニュースはコチラ。
... ユニ・チャームから花粉症対策用の不織布タイプの使い捨てマスク「超立体マスク」が売り出され、需要が拡大した。 これまで家庭用マスクは花粉症、インフルエンザ ...
つづき
(この記事は経済総合(Business Journal)から引用させて頂きました)

本日のニュースはいかがでしたでしょうか?
もしよろしければ、コチラのクリックのご協力をお願い致します♪o(・д・´*)

人気ブログランキングへ