冷え性とサプリメント 

April 24 [Fri], 2009, 8:53
女性の多くに冷え性の症状に悩んでいるという人は多いようですが、冷え性に悩む女性の原因は血液の血行不良や肩こり、末端神経の異常などが考えられるといわれています。血液の流れが悪くなることで冷え性になり、冷え性から頭痛や吐き気など様々な症状を引き起こす可能性がありますから、一概に冷え性という言葉で片付けるほど簡単な症状ではないといわれています。
今サプリメントは色々なものが販売されているのですが、冷え性を改善するためのサプリメントも色々と販売されています。冷え性を改善するためのサプリメントとしては、血行を良くするためのサプリメントなどがいいといわれていますが、たとえば、ビタミンE,コラーゲン、ビタミンCといったサプリメントは血行を促進して冷え性を改善してくれるサプリメントとしても知られていますし、高麗人参成分が配合されているサプリメントも冷え性に効果があるサプリメントとして知られています。
サプリメントでビタミンEがなぜ効果があるのかというと、ビタミンEには抗酸化作用がありますが、これの抗酸化作用が体の中の参加を防いで体の中から冷え性を防いでくれるといわれています。なかなかビタミンEを食べ物から摂取して冷え性を改善するということは難しいのですが、ビタミンEをサプリメントからなら手軽に摂取できるのではないでしょうか。
またコラーゲンも血液の流れをよくするサプリメントとして知られています。冷え性を解消するためにはコラーゲンサプリメントが効果的ですし、それだけでなくコラーゲンは新陳代謝も良くしてくれますし、間接の痛みや、抜け毛といった症状も抑える働きがあるので冷え性を抱えている女性以外の女性にもコラーゲンサプリメントは効果的です。
そしてビタミンCも冷え性に効果のあるサプリメントとして知られていますが、ビタミンCは冷え性だけでなく美容にもいいサプリメントとも言われていますから、毎日ビタミンCサプリメントを摂取することで、冷え性はもちろんのこと女性の健康的な肌への影響も与えてくれるのでいいですね。
冷え性は体質を改善しないことにはなかなか解消することは難しいといわれています。体質改善が手軽にできれば冷え性で悩む人は減ると思いますが、それができないので悩む女性が多いのです。冷え性を改善したいと思っている人は、サプリメントなどで血液の流れをスムーズにさせながら、毎日の生活習慣も見直すことが大切です。


サプリメントと副作用 

April 24 [Fri], 2009, 8:53
サプリメントは薬ではなく栄養補助食品なので副作用がないと思っている人も多いのではないでしょうか。しかしサプリメントであっても、副作用はあります。実際にサプリメントを摂取して副作用があったという報告が国民生活消費者センターに報告されているのは事実だといわれています。今までにサプリメントで副作用があったといわれているのは、クロレラサプリメント、プロポリスサプリメント、キノコサプリメント、キチンキトサンサプリメント、高麗人参サプリメント、ローヤルゼリーサプリメントなどが、サプリメントで過去に副作用があったと報告されているサプリメントです。
どこのメーカーのサプリメントでもこれらのサプリメントで副作用があったというわけではありませんが、栄養補助食品なのでサプリメントには副作用がないと勘違いしている人は、今一度サプリメントについてよく知っておく必要があります。サプリメントにも副作用はありますし、用法を間違ったり、日本で認可されていないサプリメントを摂取した場合には副作用が出る可能性があるのです。
たとえばクロレラサプリメントではどのような副作用が出たのかというと、皮膚障害が起きる副作用が報告されています。皮膚に何らかの異常を感じるという人でクロレラサプリメントを飲んでいるという人は、副作用だと考えられますから十分に注意しましょう。
他にもイチョウ葉サプリメントというものが販売されていますが、こちらも副作用があることで知られています。腹痛を起こしたり、皮膚炎にかかってしまったという副作用が報告されています。このイチョウ葉サプリメントには、ギンゴール酸という成分が含まれているのですが、これはアレルギー性物質の一つでサプリメントを作る際に取り除かなければいけないのですが、取り除かれないままになっていることが多いようで十分に注意した方がいいサプリメントとして知られています。
他にも過去に、アメリカで販売されていた記憶力をアップさせるサプリメントというのがあったのですが、こちらにはプリオンという成分が入っていたといわれています。プリオンの成分は何と狂牛病を起こす成分として知られていますから、かなり危険なサプリメントだったことが分かっています。
サプリメントは副作用がなく安心して飲めると思っている人は、サプリメントには副作用もありますし、中には危険なサプリメントもありますから十分発売元と、製造元を確認したうえで購入しましょう。

サプリメントの効果 

April 24 [Fri], 2009, 8:53
サプリメントの効果を期待してサプリメントを購入するという人は多いと思います。私もサプリメントを色々と購入して飲んでいますが、やはり、サプリメントの効果を期待して継続して飲んでいるのです。今日本で販売されているサプリメントというのは色々な種類が販売されています。
日本では数多くのサプリメントが販売されていますから、どのサプリメントが自分に合っているのかわからない人も多いと思います。自分に合うサプリメントを探すということは自分が目的としていることをサプリメントで補うということになり、補われて初めてサプリメントの効果があると言ってもいいのではないでしょうか。
たとえば野菜不足やビタミン不足だからビタミン系のサプリメントを飲み続けていても、それが実際にサプリメントの効果があるのかということはあまりわからないですよね。サプリメントの効果は目で見てわかるものでもないですし、体で感じるしかないです。もちろんサプリメントの中には、目で見て効果が実感できるものもあると思います。
ダイエットサプリメントを飲み始めてダイエットに成功して痩せたとか、美白サプリメントを買って美白になったというのはサプリメントの効果が目に見えてわかるかもしれません。しかしダイエットサプリメントを飲んだだけで、他は普通の生活をしていてダイエットに成功したという人は少ないのではないでしょうか。
なぜならダイエットサプリメントだけでダイエットに成功するというほどの効果はサプリメントには期待できないからです。考えてみてください、ダイエットサプリメントを飲んだだけで体重が5キロやせたら怖くないですか?ダイエットの薬ならまだしもサプリメントは栄養補助食品です。それなのに、ダイエットサプリメントを飲んだだけで5キロもやせる効果があるのは少しおかしいですよね。
このようにサプリメントには100パーセントの効果は期待できないと言ってもいいと思います。あくまでも補助として考えるのがいいのではないでしょうか。サプリメントを色々と飲んで健康維持を目指している人、ダイエットしたいと思っている人はいるかもしれませんが、サプリメントの効果だけで健康維持ができるわけではありませんし、ダイエットが成功するわけでもありません。サプリメントはあくまでも補うという意味で摂取すると効果を実感できるようになるのではないでしょうか。サプリメント=補助という意味からサプリメントの効果も補助的と考えるといいのではないでしょうか。

中性脂肪とサプリメント 

April 24 [Fri], 2009, 8:52
メタボリックシンドローム、通称メタボを気にする中年の男女が増えていますが、メタボの原因は体に蓄積されている中性脂肪といわれています。体の蓄積されている中性脂肪を減らすためには、毎日の食生活を気をつけることはもちろんなのですが、それ以外にも中性脂肪を減らすためにはやはり中性脂肪を燃焼させる必要があります。中性脂肪を燃焼させる方法としては一番確実なのは運動を行うということです。
中性脂肪を減らす運動として知られている効果のある運動は、有酸素運動ですが、有酸素運動は20分以上継続して続けて初めて、20分以降から中性脂肪が燃焼し始めるというものですから、最低でも20分は続けなければ中性脂肪が燃え始めませんし、中性脂肪をどんどん減らしたいと思っているのであれば、最低でもそれから30分は運動を行わなければいけないことになります。
そうして考えてみると中性脂肪を減らすためには有酸素運動と呼ばれるウォーキングや水泳などを50分は続けないと減らすということは難しいことになるのではないでしょうか。毎日忙しい現代人が中性脂肪を燃焼させるために、毎日50分も時間を取るということは難しいと思います。
そんなときに便利なのが中性脂肪を燃やしてくれるサプリメントです。今、サプリメントにはいろいろな種類が販売されていますが、中性脂肪を燃やす働きのあるサプリメントも色々と販売されています。中性脂肪を燃やすサプリメントとしては、たとえば、ダイエットサプリメントと呼ばれる種類のサプリメントがいいでしょう。
具体的にいえば、コレステロールを減らすサプリメントや、アミノ酸サプリメント、L-カルニチンサプリメントといった種類のサプリメントが中性脂肪を減らすサプリメントとして効果的だと思います。
燃焼系のダイエットサプリメントを選ぶようにすれば中性脂肪を燃焼してくれますから運動をしなくてもサプリメントで中性脂肪を燃焼してくれます。しかし確実に中性脂肪を減らしたいと思っているのであれば、燃焼系のダイエットサプリメントだけに頼らず、食事の見直しも必要ですし、それ以外にも適度な運動を毎日続けるようにして、中性脂肪をため込まないような努力は必要です。それと同時にサプリメントで脂肪を燃やしやい体質にするということはいいことだと思いますが、100パーセントサプリメントに頼ってしまうよりは、サプリメントは補助として考えた方がなお効果的です。

小林製薬のサプリメント 

April 24 [Fri], 2009, 8:52
小林製薬のサプリメントは色々と販売されています。小林製薬といえば私たちは身近で薬や医療用品などを購入していることが多いのですが、小林製薬は栄養補助食品としてサプリメントの販売も行っています。小林製薬が販売しているサプリメントとしてはダイエットなどの目的のあるサプリメントや健康維持や促進を考えたビタミンミネラル系のサプリメント、そして普段の食生活で野菜不足が気になっている人を対象にしている植物系のサプリメント、そして脂っこい食事が多い人向けの機能性サプリメントの四つの種類から分けることができます。
小林製薬の目的別のサプリメントとしては、ダイエットサプリメントとしてダイエットヘルプというサプリメントが販売されていますし、血液の流れをよくしたいと思っている人に対して、ナットウキナーゼサプリメントも販売されています。他にも男性向けのサプリメントとして今話題になっているマカサプリメントも小林製薬のサプリメントは販売されています。
小林製薬のサプリメントでビタミンやミネラルを考えたサプリメントとしては、マルチビタミンサプリメントとして、一日に必要な13種類のビタミンをバランスよく入れたサプリメントが販売されていますし、妊娠中の女性には欠かせないといわれている葉酸サプリメントの販売も行われています。
女性の美肌や美容に欠かせないビタミンB群、ビタミンCのサプリメントも小林製薬のサプリメントでは販売されています。現代人は野菜不足といわれていますが、小林製薬のサプリメントの中には、18種類もの野菜の成分が含まれているサプリメントも販売されていますし、普段目を酷使している仕事についている人向けのブルーベリーサプリメントの販売もあります。
小林製薬のサプリメントでは外食が多い人や健康が気になる人のためのサプリメントとしてウコンサプリメントや上がりクスサプリメントの販売もあります。また症状に合わせてイチョウ葉サプリメント、ノコギリヤシサプリメントといったサプリメントも販売されています。
サプリメントをこれから購入しようと思っている人は小林製薬のサプリメントが意外と色々な種類が豊富にありますし、それだけでなく、自分の目的に合わせたサプリメントを手軽に選べるということからおすすめです。
小林製薬のサプリメントは1か月あたり400円位から1500円位までで購入できますから健康や美容のためにサプリメントを飲むのがいいかもしれません。
P R
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる