整形で若返り 

April 23 [Thu], 2009, 22:33
今は整形手術で若返りを期待する人も多いと思います。自分のいまの状況に合わせて若返りの整形方法は色々とありますから、いろいろと選んで行うといいと思います。たとえば整形の若返りの方法としてはプラセンタ注射があります。こちらはプラセンタという胎盤を注射することで、肌がつるつるになるというもので若返り効果が期待できる整形方法の一つです。
そして高周波を使ってコラーゲンを促進させるという若返りの整形の方法もあります。この方法はサーマクールと呼ばれているのですが肌に超音波を当てるだけでコラーゲンが活性化されて若返り効果が期待できるという方法です。
アプトスと呼ばれる整形の若返りの方法もあります。こちらは、皮膚の下に糸を通すことでたるんでしまった皮膚を持ち上げてふっくらとハリのある肌にするという整形の方法で個人差はありますが、かなり長い期間ふっくらとハリのある肌を保つことができるという整形の方法です。
たるみといえばフェイスリフトという方法も若返りの整形手術としてありますね。こちらはたるみを持ち上げるという方法で若返りする整形の方法です。肌自体を若返らせたいと思っている人はケミカルピーリングがいいかもしれませんね。

整形の審美歯科 

April 23 [Thu], 2009, 22:32
整形の審美歯科について紹介していきたいと思いますが、今や整形といっても顔や体を整形する以外に歯の整形もあります。整形の審美歯科では手軽にできる整形の方法もあれば、本格的に整形手術をして審美するという方法もあります。
たとえば整形の審美歯科にはどのような種類があるのでしょうか。まず一つ目としては、ホワイトコートと呼ばれる整形の審美歯科があります。この方法は短時間で歯を白くさせる方法なのですが、一回で歯がきれいになります。
他にも、レーザーを使って歯を白くするという方法もあります。こちらも歯が黄ばんでしまっている人や色々なことが原因で歯が白くない人が受けることができる整形の審美歯科の一つです。
そして手軽に歯の整形をしたいと思っている人はラミネートべニアという方法もあります。こちらは貼り付けるだけで歯が白くなるという整形の方法です。
歯を白くする整形の方法はほかにも、銀歯を白い歯にしたいと思っている人はセラミックインソレーという整形の方法が効果的ですし、セラミッククラウンという整形の方法でもどんな歯でも白くすることが出来ていいと思います。最近はインプラントといって人工の歯を植えるという整形の審美歯科もありますから、整形の審美歯科といっても色々な方法があります。

整形の顔脂肪吸引と脂肪注入 

April 23 [Thu], 2009, 22:32
整形の方法で顔に脂肪吸引をする方法と脂肪注入する方法がありますから紹介していきたいと思います。整形で顔の脂肪吸引をするときというのは、頬骨が出ているのをすっきりとさせる場合に行われるのですが、頬骨が出ているとどうやって整形手術を行うのかというと、まずはほほ骨削ることを行います。そして削った後には残っている頬の脂肪を吸引していくのですが、このことで鼻も高くなるという整形手術です。
頬に脂肪がつきすぎてしまって頬骨が出ているという人にはこの方法で整形手術を受けるのが一番です。頬の脂肪吸引は、口のなかを切開してから行われますから、特に顔に傷が残るという心配もありませんから安心して受けることができますね。
そして逆に顔に脂肪を注入するという整形手術もあります。この方法は、こけてしまって老けて見える顔の人に向いている整形方法なのですが、脂肪を頬に注入することで、顔をふっくらとした印象にしてくれます。この整形の脂肪注入の方法は、おしりやお腹の自分の脂肪を注射器で入れる方法で行われます。自分の脂肪ですから副作用が起きたり異物反応などが起きないという安心感がありますし、脂肪は体内に吸収されることになっていますから安心して受けることができます。

整形のエラ削り 

April 23 [Thu], 2009, 22:31
整形の方法のエラを削る方法を紹介したいと思います。エラが張っている人というのはなんだか気が強い印象を与えがちです。ほほをすっきりとさせたいけど、筋肉ではないし骨が出っ張っているために、自分ではどうしようもないという人がほとんどです。そんなときには整形でエラを削ることですっきりとしたフェイスラインにすることが可能です。ではどうやって整形でエラをすっきりさせるのかというと、顔をどこから見てもシャープに見えるように、エラを削っていくのですが、整形のエラ削りでは立体的に削っていきますからどこから見ても整形手術の後はすっきりとしたフェイスラインになることができます。
もしも自分のエラが角ばっていて嫌だと思っている人は整形のエラ削りが効果的ですが、その出っ張りが骨ではなくて、筋肉だった場合には、エラ削りではなくて筋肉を対象にして行われる整形方法のボトックス注射という方法で、整形を行うことになります。
整形のエラ削りは、口のなかを切って手術しますから傷は顔に残りません。また神経や血管などには一切触れませんから安心して受けることができ、日帰りで十分受けられる整形手術ですから、会社が休みの時に手軽に受けられる整形手術です。

整形のプロテーゼ 

April 23 [Thu], 2009, 22:31
整形をする際に、顎が引っこんでいるという人やあごが極端に短いという人の場合には、顎を水平に切ってしまうという方法と、これから紹介するプロテーゼと呼ばれる整形の方法があります。このプロテーゼと呼ばれる整形の方法は、鼻を高くするような整形手術にも使われているのですが、シリコンでできている人工軟骨を顎の部分に入れ込んでしまうことで顎の形を整えるという整形方法です。
整形でプロテーゼを入れても、あとからまた取り出すことができるというメリットもありますし、整形でプロテーゼを入れる際には麻酔を行いますから痛みを感じることなく顎のラインをきれいにすることができます。
整形のプロテーゼは、口の中から手術を行って、口のなかをだいたい1センチほど、切開して行いますから顔の外側に傷ができることがないので安心して受けることができます。またプロテーゼの入れ方次第で自分の求めているようなフェイスラインを作ることもできます。
整形のプロテーゼを受けた後は、しばらくは少し違和感があったり、不自然に見えるかもしれませんがだいたい1週間から2週間もすれば自然な感じに仕上がると思いますから、これで一生綺麗なフェイスラインでいることができるというわけです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:biyoukenkou18
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる