ダイエット中の調理

April 23 [Thu], 2009, 22:27
ダイエット中の調理について紹介していきたいと思いますが、ダイエット中には、調理方法を一つ変えるだけでカロリーを抑えることができるようになると思います。たとえばカロリーを抑えるようにするためにはダイエット中の調理には何を気をつければいいと思いますか?まず調理方法もそうなのですが、調理する際に使う調理器具も、ダイエットには大切なことです。普通のフライパンを使うと油をひかないと焼けないのですが、テフロンやマーブル加工になっているフライパンの場合には油が少なくて済んだり、場合によっては油をひかなくてもよくなるということもありますよね。ですからダイエット中に調理をする際には調理器具にも注目してカロリーを下げるようにしましょう。そしてダイエット中の調理でいちばん大切なことが味付けです。ダイエット中に濃い目の味付けをしてしまうとついついごはんが進んだりしますよね。ですから薄めの味付けを心がけてたとえば生姜を使ってみたりレモンを使ってみるなどして調理の工夫が必要です。
そしてダイエット中の調理でとてもいいアイディアとしては、お鍋がいいですね。冬に鍋をするという人は結構多いかもしれませんが、鍋というのはカロリーがあまり高くないのです。しかも栄養バランスのいいものをたくさん食べることができますからダイエット中に鍋をするというのはとてもいいことなんですね。ダイエット中に鍋をするのと同じ感覚でおでんを食べたいと思っている場合にはできれば揚げ製品のねりものなどを減らしてこんにゃくや野菜などを食べるようにするとダイエットに効果的です。
ダイエットをしている時に注意しないといけないこととしては、揚げ物もありますが、揚げ物をする場合には素材を選ぶことが大切なことです。あまり油を吸わないような食材を揚げ物にするとカロリーを抑えられることができます。たとえば肉や魚は結構あげてもカロリーがつかないのですが衣がついているとカロリーが高くなるのでそのへんのところも注意しながらダイエット中に調理を心がける必要があります。ナスなどは油を吸収しやすいので、カロリーが高くなってしまいます。揚げ物はダイエット中にはあまりよくないとは言われていますが、全く一切油をとらないというのは体に良くありませんから少しは揚げ物をとってもいいのですが取り過ぎには十分注意することと、ダイエット中の揚げ物の調理や素材について確認することが大切です。

ダイエットの生活

April 23 [Thu], 2009, 22:26
ダイエットをするときに生活するうえで気をつけることについて紹介したいと思います。ダイエットをする際にはいろいろと生活面には注意しなければいけません。ではどんなことに注意すればダイエットを成功させることができるのでしょうか。ダイエットをするときにはまずは規則正しい生活をすることが大切なことです。規則正しい生活というのは早寝早起きになりますが、ダイエットをするなら早寝早起きをして、食事は時間を必ず決めて3食きちんと食べることが大切なことです。
ダイエット中の生活のポイントとしては、目の前に食べ物があるとついつい食べてしまいたくなってしまいますから目の前に食べ物を置かないようにすることが大切なことです。決まった時間以外に食べ物を食べないようにするという努力も必要です。そしてお腹がすいている時に買い出しやスーパーへ行くことも危険です。お腹がすいている時にダイエット中でスーパーへ買い物へ行けば必要なもの以外の食べ物も買ってしまいますし、食べたくなってしまいます。ですから、ダイエット中でお腹がすいている時の買い物には十分注意しましょう。
ダイエット中には当たり前のことなのですがゆっくりとよくかんで食べるということは大切なことです。満腹中枢を刺激してゆっくりと食べるということは満腹を感じることが早くできますから、食べすぎを防ぐことができます。少し多いように感じるかもしれませんが、できれば1口食べたら30回噛むようにするというのがダイエット中の生活では必要なことだと思います。
そしてダイエット中の生活では夜の8時以降には何も食べないのが大切なことです。夜の8時以降に食べる食べ物というのは体の中にたまりやすくて消費されませんから夕食はできれば夜の8時までに食べられるように工夫した方がダイエットをスムーズにさせることができると思います。
ダイエット中の生活はなかなか確認すべき点も色々とありますから大変ですが、ダイエット中の生活をきちんと見直すことでダイエットがスムーズに進むと思います。先ほど紹介したようなダイエット中の生活のポイントをよく見ておきながらダイエットを始めるといいでしょう。ダイエット中の生活は普段以上に規則正しい生活を心がけてください。ダイエットというのは、食事のバランス、運動のバランスが整ってこそダイエットに成功するといってもいいと思いますからダイエット中の生活はきちんと送るように心掛けましょう。

短期ダイエットのポイント

April 23 [Thu], 2009, 22:26
短期間でダイエットをする人はとても多いと思いますが、短期間のダイエットのポイントについてですが、やはり短期間でダイエットするのならそれなりにポイントについては考えた方がいいと思います。短期ダイエットをする人の目的というのは色々とあります。たとえば何か同窓会などがあるために短期ダイエットをしようと思っている人も多いと思いますが、短期ダイエットって、その場ではダイエットできるのですが実際に根本的なダイエットにはなっていないと思います。1日や1週間やそこらでダイエットできるようなものは、落としやすいのですが戻りやすいダイエットとも言えますからそんなダイエットで体にたまってしまったような脂肪を根本的に落とすということは無理だといえると思います。ダイエットを根本的に成功させようと思ったらやはり1か月は最低でも必要な期間だといわれています。
短期ダイエットはですから根本的にダイエットに成功したというのではなくてやはり短期ダイエットは一時的に体重が減っただけという考え方をした方がいいと思います。短期ダイエットというのはリバウンドすることでも知られているのですが、短期ダイエットでよくありがちな食事制限は体に負担をかけてしまいますし、体が蓄えようというモードになってしまいますから、食べれば食べるほど太ってしまうという体質に変わってしまうこともよくあります。なので短期ダイエットをしようと思っている人はとにかくダイエットで食事を食べないとか食事制限だけでダイエットをしてしまうと、何をしても太るという体質になるということになりますから十分気をつけなければならないわけです。
短期ダイエットをしたいと思っている気持ちはわかりますが、短期ダイエットをしたがために、今後のダイエットにも大きく影響を与えてしまうような体の体質になってしまうことも事実です。なので短期ダイエットを考えているのであればダイエットをする際に、長期的にダイエットをするつもりでその最初の段階の短期ダイエットだと思って長い目で見てダイエットをするようにするといいと思います。
長期的にダイエットをすることがダイエットの成功につながるのですが、短期ダイエットだけで終わってしまうと体の体質を改善するのが難しくなってしまいますからダイエットをするなら短期ダイエットを安易に考えない方がいいと思います。短期ダイエットのポイントとしては短期ダイエットは長期ダイエットの最初だと思って始めることですね。

ダイエットのリバウンド

April 23 [Thu], 2009, 22:25
ダイエットのリバウンドは誰もが経験したことがあることかもしれませんが、無理したダイエットの結果、ダイエットを終了した後に暴飲暴食をしてしまってダイエットのリバウンドになるということはよくあることです。体や心のバランスが崩れてしまってダイエット中というのは意外とストレスを感じやすいともいわれています。ストレスを感じてダイエットを行った場合には知らず知らずのうちに、ダイエット中に過度の精神的なストレスがかかってしまっていますからそれが反動となってダイエットを終えた後にストレスからリバウンドになってしまうのです。
ストレスがたまったことからダイエットのリバウンドになった場合にはダイエットを始める前よりも残念なのですが体重が増えることもあったりして、その現実を知ることでまたストレスがたまって精神的に負担がかかるという人もいます。そしてストレスがさらにたまってまたさらにダイエットのリバウンドの状態になるわけです。自分で自分の首を絞めてしまうダイエットのリバウンドは本当に意味のないもので本当になってはならないものだと思います。
ダイエットを成功させたいと思っている人はとにかくダイエットのリバウンドを避けるようにしたいですね。ダイエットでリバウンドをしないためには、自分に合ったダイエット方法を探すことが大切なことだと思います。
自分に合っていないダイエットの方法を実行することで負担になってダイエットのリバウンドにつながるのです。ダイエットをたとえばする際に、急激に今まで大好きだったスイーツを絶つ人がいますが、甘いものを一日に何個も食べていた人が一度にスイーツを絶ってしまったらストレスがたまるに決まっていますよね。
それがダイエットのリバウンドにつながるわけですからダイエットのリバウンドにならないためにも、とにかくダイエット中には無理なダイエットをしないことです。ダイエットは自分が続けられそうなものを選んだほうがいいでしょう。辛い運動をしてでもスイーツがやめられないのならスイーツをやめる必要はないと思いますし、その分運動でカバーすればいいと思います。ですから自分に合ったダイエット方法を見つけてリバウンドしない、ダイエット後の体重を維持するようにできるようなダイエット方法を探すことが一番大切なことです。
ダイエットには強い意志が必要だと思っている人も多いかもしれませんが、実際のところ、強い意志よりも自分に合ったダイエット探しの方が大切なのです。

ダイエットと朝食

April 23 [Thu], 2009, 22:25
ダイエットでは朝食を抜かない方がいいといわれていますが実際には朝食を抜いてダイエットをしている人が多いようですね。ダイエット中には毎回の食事内容を見直さないといけませんし、カロリーについても考えなければいけませんから朝食を抜いてカロリーをコントロールしようと思っている人はいるかもしれません。おひるや夜ごはんというのは、誰かと食べることもあったりしてなかなかコントロールが難しいので朝食ならダイエット中にコントロールが可能だということになり、そこまでは考え方はあっているのですが、そこでダイエットだからといって朝食を抜いてしまうのでは、せっかくダイエットに着眼したのにもったいないですよね。ダイエットをこれからしようと思っている人は朝食を抜くのではなくてダイエットに適している朝食をコントロールの対象にしてみるとダイエットに成功できると思います。
ダイエットをしている人の統計を取ったところ、ダイエットをしている人の中で朝食をしっかりと食べている人の方が、ダイエットで朝食を抜いている人に比べるとスムーズにダイエットに成功していることがわかります。やはり三食きっちりとバランスのいい食事をしている人の方が、ダイエットに成功しているということになるのかもしれませんね。ダイエットに成功したいと思っているのであれば、まずは朝食をしっかりと食べることから始めてみましょう。
しかしダイエット中ということをわきまえたうえで朝食のダイエットメニューを考えてみるといいかもしれませんね。カロリーを抑えながらもしっかりと栄養バランスが取れるような朝食のダイエットメニューを食べることがいいのですが、朝食にバナナを食べるといいということが注目されていますから朝バナナダイエットをしている人は多いようです。
またグレープフルーツを朝食に食べるというのもダイエットには効果的だといわれていますから朝食にグレープフルーツを食べてもいいかもしれませんね。もちろん和食のメニューで体にいいお粥などの低カロリーなものを食べるようにしてダイエットメニューとして取り入れてもいいと思います。自分にとって朝食に食べたい物を食べればいいのですが、少しカロリーについても気をつけつつ偏食にならないようにして、ダイエットにつなげていければ、きっとダイエットに成功すると思います。なかなかダイエットにスムーズに成功するというのは難しいことですが、朝食は大切なポイントです。
P R
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる