間違った美容情報例

April 10 [Wed], 2013, 0:12
美容情報は、間違ったものが多くの人に信じられていることも少なくありません。
皆がそうだと信じているものや、もっともらしく書かれていると、そのまま鵜呑みにしてしまうこともありますよね。
間違った美容知識は取り払い、正しい方法で美しい肌・ボディ・髪を手に入れたいものです。

最近では、脚が長くすらっとして見えるためにヒールの高い靴をはく女性が増えています。
トレンドも最近はハイヒールで、中には厚底のものも。
そのうたい文句はやはり美脚効果や脚がやせて見えることです。
しかしこれは美脚になるのではなく、あくまで見せるだけのものです。
目の錯覚を使用したファッションの方法ですよね。
このハイヒール、履き続けていると足のむくみ、太くなるなどの逆の効果が発揮されてしまいます。
ヒールの高い靴は体重のかかり方が均等ではありません。
足が疲れると感じるでしょうが、その分リンパの滞りが進みますし、筋肉のつき方も変わってきます。
通勤などで毎回ヒールを履くのは避け、足を休ませる日を作ってあげましょう。
履いて歩いた日はしっかりマッサージし、足の疲れを取ることや血行を促進するためのケアを行いましょう。

また、足を組むのが骨盤に悪影響だという知識が浸透しました。
そこで片方ばかり足を組むのが良くないという説が出回り、足を組みかえるようにしている人も多いです。
しかしこれも逆効果ですのでやめましょう。
骨盤の歪みが、左右両方で複雑化してしまうので更に問題が発生することも考えられます。
足は組まないように努力するのが一番懸命です。

そして、乾燥する季節に加湿器の蒸気を顔に当てている人もいます。
ミストのような感覚なので、水分が肌にしみこむようなイメージを持っている人も多いでしょう。
しかしミストと加湿器は全く別物です。
加湿器の水は肌についても直ぐに蒸発してしまいます。
それに加え、元々肌に合った水分と一緒になって蒸発していくので、乾燥が返って酷くなる危険性も。
シートマスクを長時間すると、水分が蒸発するときに肌に入った水分も一緒に逃がすのと同じです。
またまたヘアの自然乾燥も同じ原理なので止めましょう。
水分がゆっくり蒸発していくとき、必要な水分までも一緒に失うことになるのです。
安易にこうした方法をやらないよう、注意して欲しいと思います。

キレイになるためにやっていることでも、結果的に反対の悪影響を及ぼしてしまうことがあるのです。
周囲の情報に安易に左右されず、正しい知識を備えておくことが大事ですね。


敏感肌化粧品

ネイルサロンでのマナー

April 09 [Tue], 2013, 0:11
春はファッションやメイクと共に、ネイルもキレイにしたいですよね。
ネイルサロンに通っている人も多いと思いますが、サロンでのマナーしっかり出来ていますか?
美容院に行く前は整髪料をつけないとか、首元が開いた服を着ていくとか、
そういったマナーや常識のようなものがありますよね。
ネイルサロンも同様、施術しているネイリストさんの迷惑や手間とならないような配慮が必要なのです。

まず、ネイル中は手を動かさないことは一番重要です。
話に夢中になっていたりすると、ついつい手も動かしてしまう人もいると思います。
楽しいトークもサロンの醍醐味でしょうが、ネイリストさんが落ち着いて施術ができるように静かに話しましょう。
アートがしにくいだけでなく、乾燥途中のネイルがよれたりする原因にもなります。

そして、ネイルへの注文の方法にも注意しておきましょう。
細かいキャラクターのアートを希望するときは、必ず予約時にそのキャラクターを伝えておくのがベスト。
ディズニーやハローキティーなどのキャラネイルは若い女性にとても人気です。
しかし非常に細かくて難しいため、ネイリストさんはあらかじめそのキャラクターを知っておく必要もあるのです。
事前にネット上からキャラクターの画像をプリントアウトしておくなどの準備がいることも。
難しいキャラクターを注文する際は、その名前やイメージなどもしっかり伝えておくとスムーズに施術が進みます。

そして、ネイルの施術中はしっかりネイルの進み具合を確認し、注文はその都度していきましょう。
ネイリストさんが一番困ってしまうのは、仕上がり直前でのやり直し注文だそうです。
仕上がり寸前でやり直しをすると、さらに倍の時間がかかってしまうのでサロン全体に迷惑となります。
その後のお客さんだっているでしょうし、ここまで頑張ったネイリストさんのモチベーションも下げてしまいます。
中にはいちいち注文をつけるのが苦手、という方もいるかもしれません。
しかし、ネイリスト側からするとラインストーンの大きさ、発色のイメージとの相違は感じたときに直ぐ言って欲しいのだそう。
その都度修正をしていけば、時間も短縮されますし、オフする手間も少なくて済みます。

このように、ネイリスト側からの視点で見ると、心得ておくべき注意点は結構あるものなんです。
こちらはお客ですが、それなりのマナーと配慮は絶対に必要です。
ネイルサロンも美容院と同じように、お気に入りの決まったサロンに行くことが多いと思います。
何度足を運んでも、気持ちよく迎えてもらう為にはこちら側の気配りも必要になるのではないでしょうか。


敏感肌化粧品

「断食」で美容と健康に

April 08 [Mon], 2013, 0:09
様々な成分を補給する美容法が今まで主流でしたが、最近では何か止める美容法が注目されてきました。
美肌効果、ダイエット効果、デトックス効果など、女性の体に必要なものを、何かを止めることで引き出されることがあるのです。

例えば、肌断食が有名ですね。
週に1日はメイクをしない休息日を作るべきだといわれています。
それに加え、肌断食はスキンケアは洗顔のみ。
メイクをする場合はクレンジングをしっかりし、後は洗顔をして終了です。
メイクがしっかり乗るかどうかちょっと不思議ですが、肌の自然治癒力を高める効果があるのだそうですよ。
3日間続けると肌の水分量が上がってきて、質がアップしてきます。
この3日間を越えるのがちょっと大変そうですね。
スキンケアを何もしない、というのは女性にとってかなり勇気のいることです。
しかし肌本来の力が呼び起こされるので、肌断食後のスキンケアの効果も高まり、強い肌になるのです。
私も前々から挑戦してみたいと思ってはいるものの、長く続けることを考えるとちょっと怖い気もしています。
メイクをするときは、保湿成分入りの下地などを使って、ファンデーションの乗りを良くしてみるのも良いかもしれません。
クレンジングや洗顔料は反対に、余分な成分の入っていないナチュラルなものを使用するべきでしょうか。

また、ダイエットやデトックスに良いと言われているのは「週末断食」です。
平日や仕事のある日はしっかり食べないと働けないので、週末や休みの日に断食するというもの。
野菜ジュースやミネラルウォーターで水分だけはしっかり摂取しますが、基本的に何も口にしません。
これで体内をリセットすることで、ダイエットだけでなく美肌効果も期待できます。
これなら、休日好きなことをして気を紛らわせていれば出来そう!と私もやってみたくなりました。
中にはホテルにこもって週末断食をする人もいるのだそうですよ。
美容だけでなく、健康的にも効果があるので様々な年代の方、男女を問わずおススメです。

現代の日本は、食べるものや飲むもの、化粧品などが有り余っている時代時ですよね。
与えるものは十分与えつくしているので、このような何かをマイナスする健康法・美容法が注目されるのかもしれません。
余分なものを排出させたり、体や肌が本来持っている力を引き出す方法。
何だかとても効果が高そうな気がしますよね。
私もゴールデンウォークでまた少し食べ過ぎ・飲みすぎをしてしまいそうなので、
今週末から週末断食してみようかな?と思い立っています。

敏感肌化粧品

涙袋や目元のたるみのケア

April 07 [Sun], 2013, 0:04
目の周りに起こるたるみは、スキンケアをしたくても目元に塗れない製品が多いので、なかなか難しいですよね。
顔の他の部位に比べて皮膚が薄いので、デリケートにできているからです。
目は人と話をするときに見るところなので、ケアをなにもしないというわけにはいきません。
今回は、涙袋や目元のたるみケアについてご紹介します。

目の周りのたるみなどというと、ある程度年齢が高くなってからの悩みと思われがちですが、近年では若年化が進んでいます。
30代や20代、まれに10代の女の子でも、目の周辺のたるみを解消したいと悩んでいます。

最近は若い女子でも日常的にメイクを楽しんでおり、目を大きく見せるアイメイクやつけまつげなどは特に人気があります。
若いからといってしっかりメイクを落とさず、クレンジングを適当にすませていると、繊細な皮膚の目元には大きなダメージが加わるのです。

アイメイクは、専用のクレンジングでしっかり落とすことが大切です。
落ち切れていないメイクが残っていると、肌によくありません。
クレンジングで落とすときもゴシゴシと強い力でこすってしまうと、肌に摩擦が加わり、シワやたるみの原因となります。
連日仕事でパソコンを使い、細かい作業を行っているという方も、目元に負担をかけています。

涙袋や目元のたるみが気になっている方は、スキンケアをするときに化粧水などをのせる感覚で行い、塗るのをやめてみてください。
のせる方が、塗るときよりもやさしい力でつけられるからです。
顔を洗ったあとの化粧水やクリームは、配合されている有効成分を浸透させたいので、やさしい力でパッティングします。

目元専用に作られたパックなどが販売されていますので、時間があるときなどに使用するとうるおい成分を補給できます。
寝る前の時間は、目元を保温するケアも有効です。
アイケア製品が増えてきており、スチームでじんわり温めるものなどが人気ですよね。
ご自身にあったものを、探してみるのも楽しいですよ。

仕事やパソコンなどで眼精疲労が気になったら、目を閉じて休ませてあげることも、疲れを溜め込まないケアになります。
目薬を使うなどしてもいいですね。
ひたいにシワを寄せたり、目のエクササイズとして閉じたままの状態で眼球やまぶたを動かすと、疲れが軽くなります。
目の周辺にある筋肉をトレーニングできて、シワやたるみに効果的です。

目の疲労は涙袋や目元のたるみにつながるだけでなく、頭痛や肩コリなどにもかかわってきますので、小マメに解消しましょう。

敏感肌化粧品

統廃合中止を訴えた小5男子の自殺問題

February 21 [Thu], 2013, 16:17
数日前にあった、学校の統廃合中止を訴えて、小学校5年生の男子生徒が自殺した事件。
世間でも大きく騒がれていますし、私自身複雑極まりない思いを感じています。
残されたメモには『小さな命と引きかえに、とうはいごう(統廃合)を中止してください。』と書かれていたそう。
胸が痛いとか、切ないという簡単な一言で片付けられる問題ではないと感じます。

ご遺族の方を始め、学校関係者、世間の人々の誰もが「どうしてそんなことで・・・」と思うでしょう。
実際に医師である男子生徒の母親は、息子さんに命の大切さを、自分の背中を見せて伝えてきたと言います。
しかし、子供の心にはそれが正しく伝わっていなかった。
そして、学校をなくさないで欲しいという切なる思いも「誰もが思うこと」として流されてしまったのです。

この男子生徒の残したメモの文面を見て、とても大人びていてしっかりした意思を持っている子だと感じました。
言葉の使い方の上手さ、視点の鋭さを感じ、自分の小学校5年生の頃と比べると比ではありませんでした。
家柄もよく、何事にも一生懸命に生きてきた真面目な子供なのだろうと痛感します。

自分の小さな命と引き換えにすること、世の中を変えられると思うのには
連日報道の加熱する、子供の自殺問題が関係していると思います。
いじめ、体罰、虐待など、大人が何もしてくれなかったことで
子供の命が犠牲になるという印象を受けるような事件が多すぎる。
子供が自ら命を絶ってはじめて、本当に辛い現実がそこにあるということが浮き彫りになるのです。
自分が犠牲になることで、世の中への問題提起が出来るのではないか、と幼いながらに考えたのだと思います。

しかし実際に、この男子生徒がこうして訴えたことで統廃合が中止されるのかというと、それは疑問です。
閉校式は延期となったものの、今後の方針はまだ発表されていません。
私たち大人が現実的に考えて、学校の統廃合は止むを得ないことだったのでは?とも思います。
それを子供たちに伝える方法が間違っていた、子供たちの心のケアが行き届いていなかった。
彼の言うとおり中止するのではなく、そこを反省点として生かしていくべきなのだと思います。
自分の強い願いは「死を持って覆すことが出来る」という事実を作ってはならない。
仮にこの男子生徒の自殺をきっかけに、学校の統廃合が中止されたとします。
この流れを見て世の子供たちに「切なる思いは自分の命と引きかえに実現するもの」と考えられては困るのです。
男子生徒の意向を尊重するのは、返って彼の命を無駄にすることになるのではないでしょうか。

敏感肌化粧品
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まさやん
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる