美容師になるには

June 08 [Mon], 2009, 0:28
理容師・美容師として活躍するためには「国家資格」である理容師・美容師免許を取得する必要があります。
ここで免許取得へのステップをよく把握して憧れの理容師・美容師をめざしてください。

美容専門学校

June 08 [Mon], 2009, 0:29
養成施設(理容学校・美容学校)での学習は、大きく、通学と通信教育に分かれます。

美容師になるための方法

June 08 [Mon], 2009, 0:30
美容師・理容師になるためには、厚生労働大臣が指定した美容師・理容師養成施設(専門学校)【※以下、美容理容専門学校と呼びます】で決められた期間に、美容師・理容師に必要な学科と実技を修得しなければなりません。

美容理容専門学校への入学資格は、理容師法・美容師法により原則として高等学校卒業が入学資格となっています。

ただし通信過程や中学卒業者の課程がある養成施設(専門学校)なら中学校卒業者も入学することができます。

美容師国家試験の受験資格

June 08 [Mon], 2009, 0:30
美容師養成施設で、次の課程を修了した者

昼間課程 2年以上
夜間課程 2年以上
通信課程 3年以上

試験の内容

June 08 [Mon], 2009, 0:31
1.試験は、筆記試験と実技試験の両方があり、両方合格すると美容師免許を申請し、取得できます 。

2.筆記試験のみに合格した場合、筆記試験合格証明書を交付します。
  この合格証明書を提出することにより、次回(この合格した試験の次に実施される試験)に限り、筆記試験
  の受験が免除され、実技試験のみを受験することになります。

  この実技試験に不合格の場合は、その次の試験は筆記試験と実技試験の両方を受験することとなります。

3.実技試験のみに合格した場合、実技試験合格証明書を交付します。
  この合格証明書を提出することにより、次回(この合格した試験の次に実施される試験)に限り、実技試験の
  受験が免除され、筆記試験のみを受験することになります。
  この筆記試験に不合格の場合は、その次の試験は筆記試験と実技試験の両方を受験する こととなります。

実技試験内容

美容の基礎的技術
第1課題オールウェーブセッティング
ノーパート、オールウェーブ7段構成とする。
第2課題カッティング
グラデーションボブスタイルとする。

試験時間

第1課題オールウェーブセッティング 25分
第2課題カッティング 20分

合格基準

June 08 [Mon], 2009, 0:31
筆記試験
100点満点中の60点以上の得点がある場合とします。ただし、「関係法規・制度」、「公衆衛生・環境衛生」、「感染症」、「衛生管理技術」、 「人体の構造および機能」、「皮膚科学」、「美容の物理・化学」、「美容理論」のいずれかの課目に0点がある場合は不合格となります。

実技試験
次の両方の条件を満たしている場合とします。
(1) 基礎的技術試験
第1課題及び第2課題の得点が、いずれも100点満点中の60点以上である場合

(2) 衛生上の取扱試験
100点満点中の75点以上の得点がある場合

国家試験について

June 08 [Mon], 2009, 0:31
「筆記試験」「実地試験」の2種類があり、年2回行われます。
どちらにも合格して、美容師免許を取得すれば、晴れて美容師として認められます。
合格するまで、何度でも受験できます。

実地試験

June 08 [Mon], 2009, 0:32
第1課題

ワインディング / ローラーカールセッティング / オールウェーブセッティング
(この3種類のうち、いずれか一つが、課題とされます。)

第2課題

カッティング

試験時間

June 08 [Mon], 2009, 0:32
ワインディング 20分
ローラーカールセッティング 18分
オールウェーブセッティング 25分
カッティング 20分

技術の条件

June 08 [Mon], 2009, 0:33
ワインディング

 ノーパート・シンメトリー構成。
 ロット本数は60本以上を使用する。
 ロットは4種類以上を使用し、カラ巻きは禁止。
 フロントからネープ方向へ巻き、サイドは下方向へ巻く。
 巻く順序は自由。
 ロットをベース内に巻き収める基本巻き。
 輪ゴムの掛けかたは、1本1重とし、ロットに対して平行掛けにする。


ローラーカールセッティング

 ローラーの本数は25本以上、30本以内。またハーフローラー使用は4本以内。セッティングのカラ巻きは禁止。
 ローラーはフロントから後方に巻き、サイドは下方向へ巻く。
 フロントはオンザベース、クラウンからバックまで1/2オフベース、ネープではローラーがベースかかる程度に巻き収める。

オールウェーブセッティング

 ノーパート、オールウェーブ7段構成とする。
 左右耳上部はクローズド・エンドのウェーブを2段作る。
 1段目はスカルプチュアカールとし、2段目はフィンガーウェーブとする。
 3段目の左右はフィンガーウェーブとし、中央はスカルプチュアカール。
 4段目、5段目の左右はフィンガーウェーブとし、中央はリフトカール。
 6段目の左右はフィンガーウェーブとし、中央はメイポールカール。
 7段目はクロッキノールカールとする。

カッティング

 仕上がり状態で、グラデーションボブスタイルとなる事。
 カッティングはシザーズによる、ウェットカッティング。
 バングの長さは眉にかかる程度。
 バングの幅は、左右の目尻まで。
 バングの奥行きは、トップより前方で、フェイスラインの生え際から奥行き7cm前後の正中線上にポイントを決め、生え際からそのポイントまで。
 両サイドの長さは下唇と顎の間で、台座と平行になるようにカット。
 両サイドはバックに接続するグラデーションカットにする。
 ネープの中心の長さは約4cmとし、グラデーションカットにする。
 ネープはサイドと繋がるようにカットする。