100円割引き券 

February 20 [Mon], 2006, 18:43
スーパーに買い物に行った時のこと。見知らぬおじちゃんに声をかけられた。
「ねえちゃん、ねえちゃん、ええもんあげるからこっちおいで」
一瞬、自分ではないと後ろを振り返ってみたが、思ったが、おっちゃんは
「そや、ねえちゃんやで」
と声をかけてきた。
「これな、おっちゃんもう使わへんから使い。」
みると、おっちゃんの手の中には今日が期限の100円割り引き券が2枚。よくわけわからずに、とりあえず
「ありがとー」
と受取った。100円引きかー。ありがたいなー。なんて思ったのもつかの間。500円以上のものにしか使えないらしい。その時のあたしのカゴの中は、130円(半額シール付き)、165円(3割引きシール付き)と、合計しても500円には到底届きそうにないものばかりだった。
せっかくもらったし、とスーパーをうろうろしてみる。せっかくだから、高い肉を買おう!
と肉コーナーに行ったものの、798円とか980円とか、ちょっと高過ぎる。(ていうか、一人暮らしの身、あまりいっぱい肉を買っても食べきれないのだ)
うーん、他は何があるのだろう・・・トイレットペーパーは518円か・・・でも100円引きで418円、これだとディスカウントショップで買う方がお得だ。洗剤は480円・・・足らない。キムチ1kgが598円・・・安いけど、そんなにキムチばっかりいらない・・・ない、ない、ないよ、おっちゃん!
500円以上のものをスーパーで買うことなんて、あまりなさすぎる! (普段は合計で500円いかないぐらいだもん) 刺身を探したけど398円がほとんどだよ・・・

あのおっちゃんはスーパーのまわしものではないのだろうか・・・無理矢理、500円以上のものを買わせる作戦ではないのだろうか・・・
とかぐるぐる考えたけど、折角これをくれたおっちゃんの親切をあだで返すわけにはいかない! なんて思ってた。

結局、あたしは冷凍食品のえびグラタンを購入。うーん、あまりお得ではないけど、まぁ、非常食として購入しました。で、残った一枚は近くにいたおばさまに声をかけて差し上げました。
「まぁ、ありがとー」
気軽に受取ったおばさま。こういうことってよくあるのかしら?
なんか人情味あふれて素敵ね、なんてちょっと良い気分になりました。

あー、明日も楽しくがんばろう。

まずは自己紹介。 

February 15 [Wed], 2006, 21:25
フリーター、23歳。関西出身&在住です。
趣味は・・・映画、ごはん、ダイエットなど、いろいろあります〜。
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:biwa_jelly
読者になる
Yapme!一覧
読者になる