初めての自作シールドケーブル

October 24 [Fri], 2014, 0:12
ある日、あくまさん(私が敬愛するベーシスト)が、SNSに自作のケーブルの写真を掲載しておりました。

ベルデンというメーカーのケーブルが見えたのでコメントをしたら、「注目すべきは、プラグの部分にあり!」とのことで、写真を良く見たのですが、よくわからず…。

そういえば、ケーブルはアレコレ試奏して選んでいるけど、プラグの部分ってあまり気にしてなかったな、と思いました。
今まで、自分の手でケーブルを分解して研究したことがなかったのです。
そして気がついたら、あくまさんと同じプラグが家に届いていたということです。


ということで、初めてシールドケーブルを自作したので、メモ的にしたためておきます。

材料は、こちら。
・NEUTRIK ( ノイトリック ) NP2X-B
・ケーブル
・はんだごて
・はんだ
・ニッパー
・カッター
・愛情


はんだ吸収線は、いらないです。
(お道具箱に入ってた…)

こちらが、今回の主役「NEUTRIK NP2X-B」です。
金メッキ。



ケーブルは、使い過ぎてプラグ部分がヨレヨレになったベルデン9395(練習用)。

作り方を知らないので、NEUTRIKのホームページにある説明書をダウンロードします。
この説明書を探すのが一苦労!
工程の中で一番難しいです。

NEUTRIKのHP
>サポート
>ダウンロード
>Plugs & Jacks
>Assembly Instruction - Professional Phone Plugs / PX Series
に、説明書があります。(2014/10/22現在)

この植木鉢みたいな部品(bootっていう部品?)を1番最初にケーブルに通しておかないと、後でやり直しになっちゃいます。
(まんまと、入れ忘れました…)












できたー!
嬉しいー!
無事に、音が出ました。

交換前後で弾き比べてみて、私は「お上品にまとまった」という印象を受けました。

その違いを耳で聞き分けられる人がどれくらいいるのか。と聞かれたら、私は「本人以外わからない」と答えると思います。
(本人でも、聴き比べないとわからない)

他の人に気づかれるかどうかは別にして、単純に、機材のことを考えたり、構造を知るのって楽しいです。

とりあえず、音が出て良かった。


こういうのって、凝り始めると危ないヤツですよね…。
ほどほどにします。
ベース弾こうっと。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:愛沢まり
  • 誕生日:1月11日
  • 血液型:AB型
  • 現住所:東京都
読者になる
◆だいたいベースを弾いています。
愛沢まりHP