バニーガールも大変だよ 

October 03 [Mon], 2005, 23:01
今、バイトでバニーちゃんをしているんですが、なかなか大変なもんです。
条件はなかなか良いんですけどねぇ。ナイトワークなのに終電で帰れる時間だし。
仕事内容も、それ自体は簡単なものだし。

しかし、何つーか疲れますわ(ゲッソリ)

最初は、ホステスさん同士のイジメとか派閥みたいのあるのかなーとか、ワクワクしてたんですけど(すんなや)、意外にみんな仲良しなんですよ。
あと、お客さん(酔っ払い)も結構適当に接客してれば良いのですよ。たまーに変なお客さんも来るけどね。
指名聞いた時に「君がいいなぁ〜。」とか、言われても「あはは、バニーは指名出来ないんですよぉ〜vv」と、軽くあしらう。
セクハラ親父も(まぁ、水着でうろうろしてるようなもんですから、ウチら、、)「コラコラvv」と笑顔で回避。
ヤクザ屋さんも、最初は「ウゼー」とか言ってたけどチップくれるし♪

一体、何が大変かと言うとですね、支配人達の対応です。

何か、やたらみんな冷たい。
質問してるのに、ちゃんと教えてくれない(なめてんのか?)

給料を払ってくれない(殺)

1ヶ月しか働いてないけど、もう辞めてやろうかと思います(早)
そして画像は全く関係ない夕日さん。バニーちゃん写真はまた今度、、、。


もうすっかり秋ですね〜。

あのさぁ、、、。 

September 19 [Mon], 2005, 23:02
アテクシ、旦那が居るわけですが(結婚はしてないですよ)、なぜ旦那と呼んでいるかと言うと彼氏ではないからなんですが、、、。
最近、友達には「彼氏ポストに居るよね??ってか、彼氏でしょ!!」と、指摘されました。
自分的には「ぅ〜〜ん??」という感じ。
だって、付き合ってないし、、、(モゴモゴ)
まぁ、付き合ってるのと同じ感じではあるんですがぁー。半同棲みたいな事もしてたしね。
でも、彼氏ではないんですよ。
、、、それって、どーなん??
と、最近ちょっと考えてしまいますた(今更)
ウチは好きじゃない人とは一緒に入れないタイプだし、ってか、好きだから一緒に居るんですけど、向こうはさほどウチの事好きじゃないんじゃないかなぁ?
「来る?」って聞かれた時だけ、家に行ってダラダラして。私、何?みたいな感じ。
好きじゃなかったら、夜中に呼び出したりしないでしょ。と、友達はおっしゃいましたが、ただの都合の良い女のような感じがして、、、。

ぁ〜ぁ〜ぁ〜。もうダメダメっすわ(沈)

それもこれも、昨日。私、誕生日だったわけですよ(おめでとうメールくれた方、ありがとうvvv)
しかし、ヤシからは何も、、、。
オイオイオイ。ウチは、ドンペリとか贈ったよね、、、??
別に、プレゼントが欲しいってわけじゃありませんよ。でも、一言『おめでとう』ぐらい言ってくれてもいいじゃん(イジイジ)

何だかなぁ。
こんな、グダグダ言うくらいなら、もう逢わない方が良いのかも?
でも、一回情が湧くと放っとけなくなるタチなんでね(ダメじゃん)
きっとまた終電ギリギリに「来る?」ってメール来て、行っちゃうんだろうなぁ、、、。
はぁ、、、。

メイドカフェに行ってみたよ(笑) 

August 30 [Tue], 2005, 20:42
えぇ、そうなんですよ(誰)言って来たんですよ。

メイドカフェ!

居ましたよ〜。メイドさんが、、、。
で、なぜこんな事になったのかと言いますと。事の発端は数日前。
友人と「お金欲しいね〜。バイトしたいね〜。」と、ダラダラと話していたんですよ。
その内、エスカレートしていきまして「キャバクラで良くね?」って事に(良くねーよ)
まぁ、本格的にキャバ嬢になる気もさらさら無いので、1日体験だけして4万円を貰おう!みたいな話に行き着いたんですよ(死)
ダウンタイムもノリで何とかなるかなーとか、思って(曝)
それで、友人と某風俗系求人誌を買いVOYAGEにスープカレーを食べに行きました。
店に入り、オーダーをして、早速求人誌を物色。
いやぁ、世の中にはいろんなお仕事があるんですね(笑)
パラパラとページをめくっていたら、『メイドさん募集』の文字が!

「コレやりたいっ!」(友人叫)

そんなこんなで、メイドカフェへ面接を受ける事になったわけです。
次の日、早めに待ち合わせして面接会場へ。
何ていうか、まぁ、結構ふつー(曝)店の中で待たされていたわけですけど、奥の方から

セーラー服を着た後輩が出て来た(爆)

もう、お互い気まずさピークですよ(笑)そわそわしながら待つ事30分、オーナーらしき人物が到着。って言うか、30分も待たせておきながら、何の説明もナシ。
この時点で、半切れのワタクシ(笑)
そんな状態で面接したもんですから、、、ねぇ(何)
まぁ、いいさ。ノリで受けただけだし、、、。
でも、本当に「お帰りなさいませ、御主人様ー!」って、言ってたなぁ。

さぼり魔微妙に復活(死) 

August 17 [Wed], 2005, 15:30
いやっはー(何)
忘れた頃にやってくる、さぼり魔きゅーあです。暑中お見舞い申し上げます(笑)
気付けばもう、夏も終わりそうなんですがね、、、。今年は、花火大会も行ったし、外で焼き肉もしたし。あとは海に行くだけです!海ぃぃっぃぃい(狂)
地元は海の近くなんで、実家に居た頃は毎年海に行っていたのに、札幌来てからは行かなくなりましたねー。やっぱ車が無いとキビちいですな。

まぁ、しばらく日記更新を怠っていた間にいろいろありました。
バイトも辞めました。
もう大学4年のこの時期になると、バイトはキツイですから。
でも寂しいですー(泣)あんなに楽しいバイト先は初めてってくらい楽しく、激しい人たちばかりでした。
今までは、バイトはバイトって分けてたんですけど、普通に仲良くなって遊びに行ったり、飲みに行ったり、泊まりに行ったり。
楽しかったなー。
もう逢えなくなるわけじゃないんですけどね(苦笑)もうあの店のスタッフじゃないのかと思うと、とっても寂しい。
まぁ、ろくに仕事も出来ないままの卒業なんですが(曝)
それでも、最後の日にはみんながケーキを買ってくれました。嬉しいなぁ。
送別会もやってくれるみたいなんで、楽しみです。
ってか、アシスタントやスタイリストですら入った時、歓迎会してもらえなかったのにフロントの私が送別会してもらえるのが、、、何か、待遇良すぎじゃね?(笑)

バイト辞めて寂しいとか言うのも束の間。新しいバイと探してたりするんですけどね!(ヲイ)
次は、きっと夜のバイトです、、、(ボソッ)

友達っていいな〜本当だね〜♪ 

June 30 [Thu], 2005, 18:27
こんにちわ。日記サボってますた(首絞)
いやぁ。気付くともう、6月も終わり、、、と言う事は2005年も半分が終るんですね〜。
怖いですね〜。おしっこチビリそうですね〜(マテ)

さてさて、昨日の日記を付けますよぉ(曝)
昨日は、友達とカレーの約束をしてたんで早々とアトリエを去り友達の車で出発したわけです。
今回は、24条の『らっきょブラザーズ』へ行ってきましたよ!私のお気に入りのお店でもあります。
美味しいんですけど、いっつも混んでるんですよね〜。昨日はタイミング良かったみたいで、すんなり通してもらえました♪旨かった♪
その後は「何処行く、何処行く〜?」と言いながら、道に迷いに行きました(笑)
定山渓へ行ったり、支笏湖まで行ったり。
途中で思いもよらぬ心霊スポットに足を踏み入れてしまい、無言になったりしつつ。
6時間ドライブでした!
楽しかった!!

これで明日から生きて行けそうだよ、、、(遠い目)

肝臓を試すと書いて、肝試し(何) 

June 18 [Sat], 2005, 22:41
本日、バイトを終え帰宅しTVをつけると『THE RING』をやっているではないですか。
うかつにも1人で見てしまう(自爆)

いやぁ〜。にっちもさっちも(何)
日本版の方は何度か見ていたんで、内容もほぼ同じだし、、、とか思いますが、夜に1人で見るものでは無いですよね。へへ、、(壊)
でも何だろう?微妙なハリウッドさが怖さを軽減してる気が。CGとか使わないでアナログな感じで作った方が、現実味が出て怖いと思うんですけどねぇ。
だから映画全体よりも、中で出てくる呪いのビデオが気持ち悪くて良いと思うんですよ。
ちょっとした実験映画っぽい感じが好き(エ)
まぁ、ホラー映画はアメリカと日本で系統が違いますからね〜。続編はどうなる事やら?監督は日本版と同じみたいですけど。
多分、劇場には行きませんけど(曝)
あのポスターの特殊印刷は良いと思いますよ(関係ねー)

夏祭り!! 

June 16 [Thu], 2005, 21:32
いやぁ〜、やっときましたね!夏ですね!わっしょい!
ってことで、昨日は友達と中島公園のお祭りに行ってきましたよ〜☆
札幌に暮らし始めて4年目。初祭りだっったんですけど、人大杉。
もぉ、全然前に進めなくて「何コレ?ゴッホ展??」とか思っちゃいましたよ。
でも、楽しかったです!すんごい久しぶりに型抜きとかやりました。
ああいうコツコツ系好き。もう何時間でもやってしまうんではないかと思います(嘘)
しかし、あんな人が多い中で歩き煙草とかしてる輩がいるんですねぇ、、、。もう信じられませんよ。

おまい、ぬっコロすぞ。

とか、心の中で叫んでしまいます。許せないですよ〜。ホント、危ないもん、あれは。
でも、あれなんですね。出店だけなんですね。何だか寂しい。
や、あれだけ規模が大きかったら充分なのかもしれないですけど、私としては晒を巻いた男達が神輿を担いだり、それに水をぶっかけたり。馬や天狗ややっこさん達が街を練り歩いたりとかしてほしいわけですよ。
まぁ、地元のお祭なんですけどね。
久々に、地元のお祭行きたいなぁ。

それからそれから。今日は、映画のクルーと話し合いがありました。新しいシナリオやら何やらについて熱く語りました。
その後、友達を誘って24条のらっきょブラザーズに行って、更に熱いトークを繰り広げてきました。
カレーのスパイスに何か、元気になる作用が含まれているものがあるらしいですね。
どうりでカレーを食べた後は絶好調の喋りっぷり、大爆笑。
お腹痛いです(笑)
シナリオ考えるのは楽しいですね。
ってか、やりたい事やれるのは本当に楽しい。今って、恵まれた環境だなぁと思いますよ。

これから先も、後悔せずにやっていきたいものですなぁ。

女性が可愛いと思う、女性 

June 14 [Tue], 2005, 20:04
どーもどーも。最近、バイトでストレスが溜まっているきゅーあです。
自分に対して『舌打ち禁止令』出してみました。
大学入ってから、怒ると言う感情を忘れていたのに、バイトを始めたらこのザマです(腐)
いや、これが普通なんでしょうね〜。
美術科ってみんなぬるいから〜(何)

そんな中、何か映画みたい!!と思い、近所のゲオへ。
珍しく「軽いの見たいなー。」ってことで、ハリウッドの恋愛ものを借りる事に。
で、借りたのが『あなたにも書ける恋愛小説』です。

いやぁ〜。ケイト・ハドソン超可愛い!!!!もう、ホント癒されるくらい可愛い!!
あの満面の笑顔!顔筋肉は痛くならないのか?ってくらい、表情豊かで。
女として憧れますねぇ。
スタイルも良いし。ナイスバデー、みたいな感じではないですが、またそこが良い。
映画は置いといて(ヲイ)
だって、ラブコメディって大体あんなもんでしょう?私は『10日間で男を上手にフル方法』の方が好きかな。
『gossip』の時の、ちょっと違う感じの役も可愛いですし。
とにかく、ケイトが可愛いです(しつこい)

私も見習って、もう少し愛想良く生きて行こうと思います(血反吐)
接客業やってる人物にあるまじき発言ですが、、、。
ニコニコするだけなら簡単なんですけどねぇ。

はぁ、、、(墜)

リアルハンニバル 

June 12 [Sun], 2005, 22:45

そこで鏡を見て驚きですよ。顔面蒼白で、更に血まみれの女が立っているではないですか!!


何じゃこりゃぁ?!レクター博士やんけぇ!!!


もう、血は全然止まらないし終電もうすぐだし、軽いパニックですよ。幸いにも歯は抜けてなかったです(笑)(笑えません)
取り敢えず、急いで改札へ向かったわけですよ。洗面台を血まみれにしたままね、、、ゴメンなさい、掃除のおばちゃん。
何とか、地下鉄に乗ったは良いが車内で大注目を浴びるわけですよ。でも私は全然普通のフリするわけですよ(爆笑)
で、地下鉄降りてすぐにコンビニへ駆け込み絆創膏を買ったんですけど、出血が多くて意味ないんですよぉ。貼ってもすぐ、取り替えなきゃいけなくて。もう、面倒くさくなってティッシュで傷を押さえて行く事にしました。
これまた、コンビニのトイレの洗面台を血で汚して去ったわけです(ヲイ)

そんなこんなで、旦那の家に何とか辿り着いたわけですが。旦那が刺青を入れに行ってたため、1時間程留守番しなきゃいけなかったんですけど、一息ついたら急に不安になって来て、旦那に「早く帰って来て!!」と半泣きの電話なぞしたわけです(迷惑)
帰って来た旦那には散々「暗い。」だの何だの言われましたが、そりゃ凹みますよ。普通。
唇と、唇の下のところを切ってしまい。ガンガンに目立つ(死)
まぁ、次の日には復活して「どーしたの?!」と聞かれるたびに
「特殊メイクです。」
「口ピアスに失敗して〜。」
「これ、苺ジャムなんですよ。」
など、よく分からない説明を繰り広げたわけです。

4ヶ月経つ今、傷跡は消えてません(泣)
でも、アレ以来、階段から落ちてないし良いかなぁとも思います。
制作中に塑像台に脚ぶつけて痣作ったり、針金切ろうとして間違ってペンチで手切ったりとかは、よくしますけど(すんなや)。

皆さんも、怪我と階段には気をつけましょうね。

リアル羊達の沈黙 

June 12 [Sun], 2005, 21:54
こんにちわ。凝りもせずまた新しくブログを始めた、きゅーあです。
某ブログからお引っ越ししてきました。何ていうか、使いにくかったので、、、(コラっ)

さてさて、今日はちょっと前の、何かに取り憑かれていたんではないかと思われた時の話を、、、。

あれは忘れもしない4ヶ月程前の話。
1週間の内、2回も階段から落ちるという経験をしました。
1回目は学校の階段の最上階から、半分くらいまで。たいした大きな怪我も無く終ったのですが、、、。いや、次の日には脚にどす黒い紫色の目玉焼きみたいなものがたくさん出来てましたが(笑)
先輩には、傷口の上に湿布を貼られるし(死)
まぁ、こんなのは序の口ですよ。
それから1週間もしないある日の夜、私は地下鉄に乗ろうと階段を下りていたら突然、自分の身長が半分ぐらいになったんですね。今度は、落ちたというか転んだに近くて、思いっきり顔面強打(失笑)
『痛ってーな、、。』とか、思っていたらポタポタと鮮血が滴っているではないですか!!


やべぇ!!歯、折れた??!

と思い、急いで地下のトイレへ。。。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
comment
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bitter7777777
読者になる
Yapme!一覧
読者になる