経産省元審議官、NECエレ株もインサイダーか

October 29 [Sat], 2011, 16:49

 経済産業省の元審議官(52)(官房付)による半導体大手「エルピーダメモリ」(東証1部上場、東京都)株のインサイダー取引疑惑で、元審議官が同省に報告のあった別の企業の内部情報を元に妻名義で株を買い付けていた疑いがあることが29日、関係者への取材でわかった。
 東京地検特捜部は、エルピーダ株の売買と合わせ、元審議官の取引が金融商品取引法違反にあたる疑いもあるとみて、経産省職員らへの事情聴取を進めている。
 関係者によると、元審議官が売買していたのは、2009年4月27日に半導体大手のルネサステクノロジとの事業統合計画を発表した、NECの半導体子会社NECエレクトロニクスの株。元審議官は発表前の同月下旬、同省に報告された計画の内容を知り、妻名義の証券口座で同社株を買った疑いがある。元審議官はその後に売却し、数十万円の利益を得たとみられる。
(2011年10月29日15時37分
読売新聞)


関連ニュース


御嵩町長襲撃、時効を前に県警謝罪…ミス認めず


市長失言引き金、東京・小金井のゴミ収集危機


「井川父子には絶対服従の風土」…調査委指摘


パート関係の求人サイト
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bito2876/index1_0.rdf