初・算命学☆ 

2009年05月11日(月) 10時42分
皆さん、『算命学』ってご存じですか?


中国の統計学?に基づいて、自分の宿命を知る学問。
占いなど、一切みてもらったことのない私ですが、、
算命学は「占いではなく、学問。」と言われ、見てもらいました


誕生日だけで「自分の宿命」を知ることができるんだけど、
就職活動した時の自己分析や今の環境と一致していたからビックリ
「そーなの!!!」の連続でした(笑)


ただ、これは、占いじゃなくて「学問」だなぁ、と感じたのは、
たくさん書物も出ていて、それを勉強すれば私も先生になれると感じたから
つまり、霊感とか特殊な力がいらないの!!


予めある運命表みたいなものを使って計算して、読み解いていくだけ。
わざわざお金を払って見てもらわなくても、
本屋で立ち読みすれば、だいたいのコトはわかるので、
パラ読みしてみると面白いかもですよ

ただし、「あー!!私はこういう人間なんだ」っと極端に自分を絞り込むより、
あくまで「自分を客観的に見て、自分をプッシュする」方法の一つとして
捉えた方がいいですよね


ちなみに、私は行動派でいろんな経験や試練によって、成長していく人らしい
これからも、いろんなコトにチャレンジするぞ



シャネル銀座 

2009年04月27日(月) 15時00分
ずっと行こうと思っていて行っていなかったお店。
シャネル銀座「Beige」の最上階にあるテラス




春夏のみの営業で、ポカポカで風のない日であれば快適


少し、風が強くて、髪がボーボーだったけど(笑)、
天気がよかったから、ロゼシャンパンで乾杯

女性同士のグループがわいわい、カップルが見つめ合ったり
男性が一人で読書など、各々が落ち着いた時間を過ごしていました。



上を見上げれば、こんな青い空



ここのところ、ずっと読書に明け暮れていたから、
楽しいひとときでした〜



旧古河邸のすすめ 

2009年04月24日(金) 13時01分

皆さん、駒込の『旧古河庭園』って知っていますか?





私は4月の桜の時期に母と訪れました!
明治に、古河財閥の邸宅として立てられたもので、
鹿鳴館、ニコライ堂などを設計したイギリス人建築家ジョサイヤ・コンドル氏が
もよる石造りの洋館とバラの洋風庭園が有名。


下の写真はまだ咲いていないけど、「プリンセス ミチコ」という名のバラ
他にもダイアナ妃など世界のセレブを記念して品種改良されたバラを鑑賞できます




洋館の中では紅茶やパンケーキを楽しむこともできます
紅茶はダージリンかアールグレイ、パンケーキは2種ありました。
私はアールグレイ+フルーツケーキをチョイス





敷地内にある日本庭園。カモが砂利の上に座っているのが、何ともキュート





想像以上に落ち着く空間で、
もし、明治時代に、この家に生まれていたら、
毎日移りゆく庭園の景色を楽しみ、音楽や読書を楽しみ・・・、
どんなに美しい生活だろうって思いましたが、

活発な性格の私だから、きっと外の世界に出ているはず(笑)



ちょうど今頃(5月)がバラの咲き頃だから、また行ってみる予定です



ジャン・コクトー 

2009年04月22日(水) 11時30分
作家、画家、映画監督など多彩な人物として知られる
『ジャン・コクトー』

彼の人生を伝えるDVDを観ました




もともと裕福な家に生まれ、両親が楽しむオペラに憧れて育った少年は、
少し道をはずし、大学受験にも失敗し、文学・芸術の世界に入っていく。
そして、彼は同性愛者でもあり、アヘン中毒者でもあった話も有名。

一線を越えた才能がある人って、なぜが同性愛者や薬物依存者が多い気がする。
幼少の時に、父親がピストル自殺をしたという事実は関連性があるのかな
友人だったシャネルやピカソ、エデイット・ピアフや恋人のラディゲなどは
彼の心中を知っていたのかな。
(私はそこまで調べてないから、わからない・・・(苦笑))





さて、話は変わりますが、
私がパリに住んでいた時、毎日のように「マレ地区」をお散歩していました。
マレ地区は同性愛者やデザイナー・クリエーターなどが集まる街。

男性同士が黄色やピンク、ライトブルーのニットを着て手をつないて歩く光景
日本人に似た心遣い&優雅な所作。
「私たち、困難な世の中だけど、人生を楽しんでますっていう
力強い決意と生きる喜びを感じさせる品のある笑顔
そんな空間が好きだった


と、話はズレましたが、今度パリを訪れた際には、
コクトーら芸術家はよく集ったと言われるモンパルナスのカフェを再訪して、
彼らの時代を味わってみようっと


F1って最高! 

2009年04月20日(月) 21時47分
皆さん、F1って興味ありますか?




私は20年ほど前、「アイルトン・セナ」や「ジャン・アレジ(後藤久美子の旦那様)」などのF1ドライバーが活躍した時に好きになり、今でも大ファン
鈴鹿サーキットで行われる「日本グランプリ」にも訪れたことがあります!


その魅力は・・・、
体に鳴り響く爆音と、生命をかけたレースの緊張感でしょうか
TVで観ていると、ただ単にグルグルコースを回っているだけに感じますが、
何100億?と投資してマシンを開発し、天候によって秒単位でタイヤを交換し、
指令官の戦略に従ってドライバーが超マッハなスピートでマシンを自由自在に動かす。


そんなマシンだから、クラッシュして車が大破したときに、
「あーーー!!」ってショックを受けるし、ドライバーの命が心配になる。。。
F1って、ドライバーの運転しだいで勝負が決まるように見えますが、
チームの汗と涙の結晶、つまり「優勝=チームの戦略勝利」なのです。



と、素人が感じたままを書いていますが(笑)
そんなスポーツだから、優勝した時の感動がハンパない
カリスマモデルの道端ジェシカさんがF1ドライバー(バトン氏)とつきあっているのも頷けます

あ〜、うらやましい!!


いつか、モナコグランプリを船の上から観戦すると、誓う私であります(笑)






お馬さん日和 

2009年04月19日(日) 17時24分
今日はぽっかぽかのお天気。

こんな日は乗馬で汗をかいてリフレッシュです



今日はこの子には乗っていないけど、やさしくて、いつも構ってくれます
人参をおねだりしてるだけかもしれないけど。。。(笑)

私はまだ中級クラスだから、ひたすらレッスンは速歩の練習。
早く、駆け足できるようになりたいな

読書習慣 

2009年04月19日(日) 10時15分
こんにちは☆

皆さんは月に何冊くらい本を読みますか?

私は、「本」を読むのは月に1〜2冊でした・・・。
というのは、今まで読むものといえば、主に「雑誌」だったから。
女性誌、男性誌、美容雑誌、食事系、雑貨系、アート系など。。
仕事上、最新の情報を知っていなければいけなかったから、本よりも雑誌を世押しての情報中毒だったの。
たぶん月に20冊以上に目を通していたから、情報量は多かったと思うけど、
最近、自分の教養のなさを実感
常識として知っているべきものをコツコツ読んで行くことにしました


ということで、まず読んだのが「デカルト」
やっぱり、昔の賢人を押さえるのは大事かな。と思って(笑)



デカルト
「コギト・エルゴ・スム〜我思う、ゆえに我あり〜」で有名な17世紀の哲学者。
数学者としても有名ですよね。

文章と理論が難解すぎて、私には100%理解不能だったけど、
確かなものは一つもないという前提に立って、「存在」を証明している。(と思う・・・)
「我思う、ゆえに我あり」は・・・、
私がいま考えているっていうことは、私は存在しているからだ。
→よって、私は存在している。という証明になる。

この概念を軸にして、神の存在や情念、医学、宇宙自然学に至るまで発表している。
この延長で現在で通用している力学を証明しているから、すごい!!
ニュートンの理論もデカルトさんの理論がベースになっているらしい。
「近代哲学の父」と呼ばれる訳です。。。


学生時代に、哲学科だった人って、こんな勉強をしていたのね。。。
難解すぎて、私にはついて行けませんわ(苦笑)
皆さん、適材適所で生きましょう



<おまけ>
デカルトの言いたいこととはズレると思うけど、
「我思う、ゆえに我あり」って、逆説的に言い換えれば、
「自分が存在すると証明するには考え続けなければならない。」
さぁ、常に頭を動かし、自分の存在価値を発信し続けよう!


久々に☆ 

2009年03月30日(月) 19時54分
久々に更新。。。

なかなか更新できなかったので、久々に先日行ったワインレポート。
西麻布「Kissako」をご紹介

今回は3回目だったのですが、いつも通り、丁寧な接客
料理は3900円のコースからあるし、アラカルトもリーズナブル。
それに、グラスワインでも何種もあって、とーっても質が良いのが嬉しい!!!

写真を撮らなかったのですが、
肩肘張らず、おしゃれに飲みたい時に、お薦めのお店です

2009年 明けました!! 

2009年01月04日(日) 13時44分
Bonne Annee!!!

2009年、明けましたね!!
今年も皆様にとって、HAPPYな1年となりますように
そして、引き続き、宜しくお願いいたします。


今年は2日に、父親と地元の神社に初詣
厄よけ祈願をしていただいて、気分はスッキリです

祈願した御利益か、その日の夜に普段連絡がない素敵な方からお誘いが
夜9時を過ぎていましたが、タクシーを飛ばして新年会に参加しました
グランドハイアットでシャンパンを飲みながら、夜中まで去年の出来事、今年にしたいこと、
将来のこと、などなど語り、楽しい1年のスタートでした

去年は仕事でも恋愛でも、たくさんの方に支えていただき、
結果的に他力本願になってしまったので・・・、
今年は自分に厳しく、努力の一年にしていきます!!


人生において、1年って短い。。1日1日を大切に、今年は地道に生きたいな☆
ブログもマメに更新していくつもりなので、本年もどうぞ宜しくお願いいたします

皆様にとって、2009年が豊かで充実した1年になりますように

馬・馬・馬〜!! 

2008年06月16日(月) 22時14分
最近、習い事を始めました〜!!

馬、馬、馬
そう、乗馬でーす

ずっと乗馬したいなーって思っていたけど、
なんだかお金がかかりそうで、敷居が高いイメージがあったけど、
試乗してみたら、とにかくカワイイーー!!!
可愛すぎて、入会しちゃいました!!

昨日、乗った子は、この子!!
ボーッとしてて、とってもキュートなの










馬を撫でているだけで、ホントに癒されるんです
「Horse therapy」(ホースセラピー=馬と触れ合うことによって心を癒す)
ってヤツですね 効果大ですよ!!!
馬と心をひとつにして風になって走れるよう、バリバリ練習するぞー!!

最近、乗馬のウエアに夢中になって、
普段着を買わなくなってきた今日この頃。買えなくなってきた・・・だ(笑)
乗馬を続けられるよう、ちゃんと働かなくちゃねー(汗)


アンド、余談ですが、、、
乗馬クラブにいる馬たちは、競走馬で活躍できなかった馬。または引退した馬。
でも、乗馬クラブに来れる馬は氷山の一角で、ほとんどは「馬肉」になってしまうそう(涙)。。。
こんな現実知りたくなかったけど、そうらしいです。。。
人間の勝手で馬の人生が左右されるなんて可愛そうですよね。。。
もっと乗馬人口が増えれば、馬ももっと長生きできるのに。。。

P R
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像汁ーんwwwwww
» 初・算命学☆ (2009年06月15日)
アイコン画像366
» 素敵な年の重ね方 (2006年10月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bisous
読者になる
Yapme!一覧
読者になる