猫背で正しい姿勢が維持出来ない原因とは? 

October 16 [Fri], 2015, 0:04
猫背の人で治そうと思っても正しい姿勢が維持出来なくて悩んでいませんか?

意識しているときは背中の丸まりを改善出来ますが、少しでも気をぬくと丸まってしまって悩んでいる方。
猫背はからだに様々な障害をもたらします。肩こり、腰痛、めまい、ボディーラインが崩れるので実年齢より老けて見えたり、ぽっこりお腹などがあります。

猫背の対策として一番効果があるのが、筋力トレーニングです。腹筋と脊柱起立筋、体幹筋が弱いと背筋が曲がってしまいます。
腹筋と背筋をバランスよく鍛え、広背筋、つまり腰の上部分の筋肉を鍛えると猫背改善に効果があると言われています。

広背筋は猫背矯正ベルトの役割をしてくれるので猫背が改善されます。
しかし、毎日筋力トレーニングをするのは大変ではないでしょうか?私も毎日は仕事で遅く変えてくるのでどうしてもさぼってしまいます。

そこで週1でジムに通って腹筋と背筋、マシーンで広背筋を鍛え、その他に2日間、腹筋と背筋を30回を2セット行っています。
そして筋トレをやらない日は美姿勢ビルダーという矯正ベルトをしています。

矯正ベルトなんて使っても結局外したらもとの姿勢に戻ってしまうという意見はよく聞きます。確かに矯正ベルトだけでは猫背は改善出来ません。重要なのは上記にも書いた様に、筋トレと併用することです。猫背の原因は周りの筋肉の衰えや、パソコンなどキーボードを打つ時に前かがみになる習慣のせいでもあります。

しかし筋トレを毎日続けるのは大多数の人にはしんどいものです。なので筋トレができない日は広背筋を鍛えたときと同じ効果をもっている矯正ベルトで補っています。
良い姿勢は周りの筋肉を鍛えてくれる効果もあります。矯正ベルトは全く無意味ではありません。

この美姿勢ビルダーは1回10分でも効果がわかります。自宅で座ってパソコンや本を読んだりする場合この美姿勢ビルダーを使用した方が全然疲れません。しかし矯正ベルトにたよりすぎてはいけないのでしっかりと筋トレもするようにしています。

気になった方は下記画像をクリックしてみて下さい!