猫背は身体に悪影響を及ぼします。

November 10 [Tue], 2015, 23:13
身体への悪影響その1 肌荒れ・ニキビ
猫背で肌荒れ?と思われるかもしれません。がしかし、
肌荒れ・ニキビの原因に猫背がかかわっている可能性があります。

これは、猫背により内臓を圧迫するからです。
肌は内臓の鏡といいますが、まさしくその通りで、内臓に負担をかけ、
内臓が弱ってくると肌に大きな影響を与えます。したがって肌荒れや・ニキビなどを引き起こすのです。

身体への悪影響その2 首の痛み・首のトゲ
老化や悪い姿勢などが原因で、椎間板の中のゼリー状の物体の水分が徐々に抜け、しぼんでいきます。
椎間板との間に出来た隙間をふさぐように、少しずつ骨が出てくる事を首のトゲと言います。
このことから首の痛みが出てくるようになってしまいます。

身体への悪影響その3 酸素不足になる
胸を囲う部分である胸郭が狭くした下がりがちになるため、呼吸が浅くなるそうです。
そのことから、身体の酸素の循環が悪くなるそうです。

身体への悪影響その4 内臓疾患
猫背の状態は背中の筋肉が伸びた状態で、同時におなかの筋肉は収縮した状態なので、
内臓の活動を低下させるようです。

また、「肩口猫背」の場合肩凝りの原因になりますし、更に深い呼吸がしにくくなることから、
早く浅い呼吸になってしまい、心臓の活動の低下もみられ心肺機能低下につながるそうです。

他にも肩がこる、骨が変形する、神経を圧迫する、太る、プチうつになる、トイレが近くなるなどなど・・・。

かなり身体に悪影響を与えるのに間違いはなさそうです。

それでは、姿勢教強制して健康体になるように努力しませんか。

姿勢矯正には美姿勢ビルダーというものがあります。
これで美姿勢をたもち健康になりましょう。

美姿勢ビルダーが気になった方は下記のバナーをクリックして
詳細ページをご覧ください。