(無題) 

2006年12月19日(火) 11時49分
サボテンみたいな奴と会わなきゃならない。嫌だなぁ。少しも間違ってないけど君は何から逃げてるの?
君は知ってるのアイツの顔を
君は知ってるの俺の俺のウソを
相変わらずのお通夜のような部屋が不安と安心を与えてくれる。
匂いをつけた服が豚を思い出させる。
10代からの気ちがい今がピークで候
希望のカケラもないやつが首相をコケにする。
ないな。何にもないな。
週末と平日にちょくちょく楽しませて。来年からは会えないの?

絶望すると眠くなる身体。腰が悪くなるやんか。
後30分あるので話を続けます。死んでるじゃん。花。
有り金叩いて樹海でパーティしませんか?
それかロックスターになりませんか? 進め進めもう目の前じゃん



…オレンジレンジさんと澤辺さん江
この詩じゃミリオン無理ですよね?ね?

久しぶりです。病弱。 

2006年08月09日(水) 3時35分
彼を象徴していたモノが崩れて燃えていく…言わずともそれは彼が死んだ事を意味する。
…そんなラストの映画を観て僕は少し目が覚めて切なくなった。それと同時に君と、このビデオの延滞料金の事を思い出したのはもう二週間ほど前のこと…


君よ、今僕は寝込んでいるよ。
ああ、風邪をひいてね…
プール熱とか言ってね…
38.5度の熱に声が一切出ないぐらい喉が腫れてさぁ
抗生物質も3種類ぐらい飲んでてね
この夏1番楽しみにしてたかもしれないくらいの合コンもドタン場でドタバタキャンセルしてさ…
実になんというかやれんよ。ホント。しけた。しけた。
ヤツとの決着も曖昧になっちゃってさ、あんなにざわざわしてたのにさ。こんな事になるならやはりあの時にトドメ刺しておくべきだった。タラレバね。にしてもやれんよ。ホント。しけた。
僕のアーリーサマーを全部どっかでどっかの神サマーが仕組みなさってるのかなんてこれ一切思ってなく、俺を病弱に産んだ両親を憎むなんてこれまた一切思ってない。何が言いたいかと申すとこれ全て井上チゼンのせいだという事が伝えたくて久しぶりに筆を取った所存。
それにしてもこの重い気持ちと身体を何の花に喩えられましょう?
ていうか皆さん迷惑かけてごめんなチャイナ☆

ディランへ…最悪に決まってんじゃん! 

2006年06月22日(木) 23時18分
なぜ君はそんなに僕から遠いとこにいるの?聞き取り易い英語の歌詞がスピーカーから流れてくる。これウィーザーの好きな歌なんだよね。
…ていうか大型二輪の卒業検定落ちたんだよね。
ムラのある性格が反映されたムラのあるライディングながら順調だった教習。バイト先の先輩と取りにいった大型二輪。雨の匂い、夏の予感。俺だけ落ちた卒業検定。すべて昨日の事のように思い出します……







ていうかこれ今日の話やー!

僕の前の検定受験者がクランクでコーンを撥ねて一発不合格。先輩と笑いながら
「ははは、アイツ追加料金8000円やでー」
「明日は我が身、いや20分後には我が身ですよー」 「あはははー」
20分後を待たずに僕は頭が真っ白になり大きなバイクに乗りながら空を仰いでいた。雨が頬を濡らしていく…。
一番最初の波状路を失敗し一発不合格。
ぐるる、一度も失敗したことなかったのに。ファイブ・ミニッツあればイナフだ。さあ時間よ、もーどれっ!過ぎた時間はもう戻らなーいー、それはそうさ確かにそうだけどっ♪あっ、こういのが雨のメロディーていうんかな!キュピーン!バイク好きなんだよ、もうメロメロでさー。ていうか靴ビショビショでさー。どう?って最悪に決まってんじゃん!空を仰いで手を叩いてロマンスの神様この人なわけないじゃん!誰がPierrotやねん!アホ抜かすなアホ………アホゥ
半端ない焦燥感で発着点に帰った僕は何故か小走りで指令室まで走っていった。口を切らない程度に下唇を固く噛み締めて…
先輩は合格したんだよね、うくく。

奇跡の価値は 

2006年05月29日(月) 15時36分
つい先ほど授業の合間を利用して大学のツレと二人で雲ヶ畑というとこらへんにバイクで走りに行った。途中、林道に迷いこみ愛機GBでダート走行に挑戦!
以外に走れた。
かなり面白かった…。
というわけでオフ車購入が決定した。
さておき帰りに小さなダムのようなモノがあったので止まってどこから降りれるか探していると、日焼けした肌、泥のついたジーパン、長靴をはいたGGI‐ジジイ‐がいた。
僕達の考えトゥートゥー(以信伝信二人の距離繋ぐテレパシー)だったのか
「こっちから降りれっぞ」と無愛想に教えてくれた。林道走行で気分アゲアゲだった僕は「釣りしてはったんですか」と尋ねた。すると「いいや、山の獣を捕ってるんや、住んでるんや」サプライズ!
「おっとそっちに行ったらアカン罠が仕掛けてある」デンジャラス!
「今さっきも猪をバラしたところだ」リアリー!?
「お前ら食ってみるか?食うならやるぞ」リアリー!?
「猪の肉は高いねんぞ、がはは」アイノウ!プリーズ!
クーラーボックスからおもむろに、正におもむろに肉塊を取り出し手渡された。バラしたてホカホカ(まじホカホカ)の生肉をそのまま手渡された。袋は?ねぇGさん袋は?と生肉を素手で持ちながら思ってると何と
「さあ、とっと帰れ!」クレイジー!ていうかクレイジジイ!突然冷たくされて戸惑いながら笑いを堪えながら生肉を手に、礼を言いその場を去った。僕達は袋を持ってなかった。仕方なくルーズリーフの袋にくるみ持って帰った。300グラムほどの猪肉。今冷蔵庫にある。うくく、これ奇跡だね。

ご無沙汰しております! 

2006年05月24日(水) 15時23分
いやホント久しぶり!21歳になったし。学校はアイカモカワラズ行ってないし。
くわぁ人生好き勝手してーよ〜。
皆から愛されてーよ〜。
お化けになりたいな。朝は寝床でgoo‐goo‐gooゥーン!
夜は墓場でUNDOKAIッ!
楽しいなぁ。
お化けには学校も試験何にもない。
でも夢も希望もお金も何にもない。
マジくたばる。
だからお化けになるとかならないとか現実とは関係ない。マシマロは関係ない。あと僕が誕生日から禁煙をしようとして4時間ほどで断念したのは本文と関係ない。
肺癌で死んだ親父の仏壇からくすねたマイルドセブンで再喫煙(禁煙失敗)したことは本文と関係ない。高校の校長(真城)のあだ名がマシマロだったことは関係ない。本文と関係ない。ていうかせちがらい。

金沢なんて大嫌い…なんちゃって 

2006年04月22日(土) 9時54分
京都を出発して一時間半ほど経った。そもそも昨夜発つはずだった。
高速バスチケットが売り切れていたためだ。
言い忘れてたが金沢に向かっている。
そこに友達がいる。だから行く。独りで行く。浪慢飛行を聴きながら地上を行く。
車窓から見える景色、杉ありスギ!ていうか俺、残酷なくらい髪切りスギ!っとていうか今、バラされる前の黒毛和牛満載のトラックと並走中!ドナドナや〜!絶対売られていきよる!今夜はステーキや!そして後ろのジジイのラジオ音漏れしスギ!たまにちょっと歌いよるし…。
まあなんて退屈…
こんなとき隣に小倉優子とかいればいいのに。ほんでちょっとオシッコしたいし。
ていうバスん中ちょっとしたカオスやっていう話。

これらをする 

2006年04月14日(金) 15時56分
大学が始まった。ちょっと前からやけど。今は政治学原論という教室の空気が「お通夜」のような死人だらけの授業を受けてます。
春休みは楽しかったなぁ。毎日、寝る、食う、ヤルで過ごしてたし。ぶくぶく太ってしまったし。最近は毎日のリズムも徐々に戻してきた。さっき去年できなかったことを今年度は絶対やってこうと強く心に決めた。
今年度の目標は…
一、大学生として卒業のために単位をしっかりとっていくこと。 二、禁煙すること。
三、タフでマッチョになること。
四、35万円を目処に金をためること。
五、蛇を男らしく素手で捕獲し「こんなんかわいいもんやん!」と言うこと。
六、仲間で集い、夜に墓場で運動会を開催し「楽しいな!」と言いあう。
七、自分、家族、仲間、恋人、人生、孤独を知るためにわざわざ一人で旅にでる。
八、新しい事に恐れずトライしてみる。 これらをする。

リザーバー 

2006年03月28日(火) 9時26分
昨日一日中寝てたため、朝まで起きていた。そして久しぶりにバイク雑誌を読み返していると無性にバイクに乗りたくなったので独り峠に赴いた。天気予報では雨だったが今は晴れている。知らない道に入ってみると何回か来たことある日吉ダムに着いた。

ダムでけぇー。マジでけぇー。

誰もいないので自分の存在が凄く小さく、孤独に感じてしまう。そして地球の規模を思いださせてくれる。些細なこと悩むなんてムダと諭すダム。朝からムダに来たダム。カラオケ、サイバーダム。ノートルダム女学院。もうホント落ちたら完全にナムアミダムツ。
無駄、無駄、無駄、無駄、無駄ァーッ!…ダム
俺はなんて…貧弱、貧弱、貧弱、貧弱ゥー!…ダム
というような奇妙な冒険でした。あぁ俺の心にダムを…。ムダ死にしないよう安全運転で帰ります。
やっぱダム☆

ディアブロ 

2006年03月26日(日) 5時41分
お久しぶりです。死国ツアーに行ったのはもう一ヶ月前…あれから主にバイトをフリーター並に働いて過ごしていました。他にも府議会議員の引越し手伝いに行って、《資源対策委員長》と謡ってる名刺を山ほど破いて捨てさせるという矛盾や、税金で買ったであろうモノをこれまた山ほど捨てるという稀有な体験や、SMラブホテル宿泊でA-CHI-CHI-A-CHI など楽しい話題は盛り沢山なんですけどそれはまあ置いといて…
バイトして金を貯めてバイクを乗り換えたいと思ってます。バイクは良い… 独りFuel pumping engineして走る鼓動や溶けていく景色、風の歌を聞きながら四季の匂いを感じて心も身体もトリップする。昇天(エクスタシー&ダイ)確率は急上昇、Gimme fuel状態や故障するとただの鉄屑になってしまう。そしてそれらは人が生きてることと同じことであったりなんかして、そんなこんな後付けもあり好きですバイク。一年程前にソロキャンプ道具を揃えた。まだ旅には出ていない…そしてこういうのは僕の人生そのものと同じことのような…でも、さすらいもしないでこのまま死なねぇぞ〜っと。今はコツコツとバイトしてバイク買うのが精一杯だが、いつかは愛と平和を気軽に大人買いできるくらいの金と心に余裕が欲しいぜ。
てなわけでやっぱバイク☆

死国ツアー(完結編) 

2006年03月12日(日) 9時54分
最終日の朝、雨がシトシト降っていた。俺の気分は「パターン青、使徒です!」…ブルーだった。昔の嫌な悪夢見たからだ。しかし起きて早々にエロ法師が単身こっそりと混浴にリトライしジジイとタイマンする羽目になったという話を聞き一気に楽しい現実へ…『使徒殲滅』できた。
昨日、定休日だったうどん屋に朝一で再び赴く予定だったので朝食は控え目に食べた。そして念願のうどん屋「なかむら」に到着、ここは本当に美味しかった。セルフサービスの極みのような所も香川ぽくて良かった。調子づいてもう一軒うどん屋に向かった。うどんを食べていると死国に来て2度目のオッパイを3セット、チクビで言うと6つ発見した…ウチのイケメン君(Z太)と俺が歩みより声をかけた、目標は警戒心バリバリであった…Z太は苦しくなって俺に話をふってきたが俺の苦笑いにより目標完全に沈黙…終了した。みんなから軽くチキン扱いされたが、敗因はむしろこっちのメンバー全員が仮性包茎(確認済)だったからではないかと俺は考える。
徳島ラーメンを食べる予定だったがうどんとオッパイの件で腹と気持ちいっぱいだったのでやめて真っ直ぐ帰る事になった。途中クルマの中で尿意に襲われた。しかし濃霧のため渋滞…トイレまであとどれくらいかかるのかまったくわからないまま膀胱の活動限界はどんどん近づいてきた。今まで経験したことないくらいオシッコしたかった。笑かされるとマジギレしそうだった。膀胱が苦しくて、切なくて、見せたくてパンクしちゃいそうだった。失禁する可能性は1/2だった…死にそうだった。しかし俺は大人なので何とか持ち堪えた。ただ放尿後もしばらく残尿感アリアリだった…。
こうして間もなくノンフィクションの血塗られた旅は終幕を迎えた。あの日、死国に逝きかけた…でも俺は生きてた。親父を思い出したセンチメンタルジャーニー。君達がいて良かった…良かった。グッバイ死国…
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像小僧
» 久しぶりです。病弱。 (2006年08月12日)
アイコン画像かなざわ君
» 久しぶりです。病弱。 (2006年08月10日)
アイコン画像かなざわ君
» 久しぶりです。病弱。 (2006年08月10日)
アイコン画像かなざわ君
» ディランへ…最悪に決まってんじゃん! (2006年06月29日)
アイコン画像たていわ
» 奇跡の価値は (2006年05月29日)
アイコン画像かなざわ君
» ご無沙汰しております! (2006年05月29日)
アイコン画像かなざわ君
» 金沢なんて大嫌い…なんちゃって (2006年05月04日)
アイコン画像かなざわ君
» これらをする (2006年04月17日)
アイコン画像かなざわ君
» リザーバー (2006年04月04日)
アイコン画像かなざわ君
» ディアブロ (2006年03月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bishamonfly
読者になる
Yapme!一覧
読者になる