ビリヤードの歴史と起源

September 04 [Fri], 2009, 15:39
ビリヤードの人気は、ワールドゲームの正式種目であることからも分かるように、世界的に人気があるスポーツです。

日本のビリヤード人気も根強く、各地にビリヤード場がたくさんありますよね。

そんなビリヤードの歴史についてご紹介しようと思います。

日本にビリヤード場ができたのは、明治時代のことですが、ビリヤードが日本に登場したのは、江戸時代まで遡ります。

貿易で栄えた出島で、オランダ人がビリヤードを伝えたと言われていて、「出島絵巻」に記録として残っています。
正式な年代は不明ですが、少なくとも1782年には、ビリヤードが日本に伝わったのは間違いないようですね。

一方、世界に目を向けると、ビリヤードをビリヤード台でプレイした最初の人物は、フランスのルイ14世だそうです。

ビリヤードが上流階級だけに許されたスポーツだったのは、想像に難くないですね。ビリヤードはほんの一部の人間ができるスポーツだったようです。

では、ビリヤードの起源の発祥は、いつ頃、どこで始まったのでしょうか。
カテゴリアーカイブ
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/biriyadorensyu/index1_0.rdf