かわいくない子

February 13 [Mon], 2012, 10:38
「ローラは一人っ子だから我儘なんだ。」
母方の祖母の家へお泊りしたときに、祖母と叔母が話している声が聞こえてきた。

あぁ…またか。

「ローラちゃんは意地悪だね!」
きつい口調で他の従姉妹たちの前で罵った父方の叔母。

私はかわいくない子供なんだ。

母にさえ褒められた記憶がない。
褒められるどころか、親戚や近所の人に「ほんとにうちのローラったら…」と蔑んだ会話をしている場面しか思い出せないのだ。
認められることはなく、ただペットのようにかわいがられるだけ。
(今の母のペットのかわいがり方を見ていると、私への接し方と同じだと感じてしまう。)

私は受け入れられない子供。
どんどん卑屈になって、自分を自分でさえも認められない寂しい人格になってしまった。


昨年11月に寝たきりだった父が他界しました。
葬儀代や仏壇、お位牌も私たちが都合しました。
自分の親なのだから当然当たり前とは思っていますが、母にはもう少し老後を考えて蓄えをしていてほしかったなと思います。将来を考えず目先のことにばかりとらわれていて、夫のアルマンゾに感謝の言葉を述べるでもなく当然のように私たちに寄りかかってくる姿勢には、いくら実の親であってもよい気分ではありません。

こんな母ですが、落ち着いたら同居することになりそうです。
今までのように平穏な精神状態を保てるか心配です。

私は親不孝でかわいくない冷たい娘です。


…あぁまた自分を認められない…。

孤独の星

June 20 [Mon], 2011, 0:20
つくづく私は家族運が無いというか、某占いで孤独の星まわりと書かれていたが当たってるかも…。

親戚の叔父叔母連中によって、大人というか身内にでさえ心を許すことができなくなった。
とある出来事をキッカケに心を閉ざした無口で可愛くない子どもになってしまった。

その時のトラウマで今現在も人と関わることや生きにくさを常に感じている。

母来る

May 29 [Sun], 2011, 23:15
月曜日に父が入院する病院へ医療についての話し合いを持つため、土曜日から母が泊まりに来ています。
親子とはいえども、やはり適度な距離を置いて接するのが優しさや思いやりを維持するには1番かなと感じます。

年老いた母を1人で生活させるのはいろいろと心配も多いけれど、元気なうちはお互いに好き勝手に過ごしているのが気楽なんじゃないですかね…。


私は冷たい人間なのかなぁ…。

プール

May 26 [Thu], 2011, 18:41
ローズは今日、お友達と温水プールへ出かけました。
気が早いなぁ

こちらも気温が20℃くらいまで上がるようになってきました。

白ららのチーズケーキ

May 22 [Sun], 2011, 17:52
夫が東京出張の土産に‘白ららのチーズケーキ’を買ってきました。
以前から美味しいと話には聞いていたのですが、タイミングが合わずなかなか買ってこれなかったようです。

今夜のデザートにローズと一緒に食べてみようと思います

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ローラ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
*登場人物*
★ローラ:この日記をしたためている普通の主婦。誕生日がきたらアラフィフの仲間入り。★アルマンゾ:ローラの夫。パチンコが趣味。★ローズ:中2のひとり娘。思春期真っ只中。★ポポ:オカメインコ・8歳♀★キキ:セキセイインコ・12歳♂

その他登場人物随時追加。

*近況*
一昨年脳卒中で倒れ寝たきりだった父が、昨年(2011年)11月他界しました。



2011/04/26
優しい春の陽が射し込む午後。
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/birdy_birdy/index1_0.rdf