3月には京都府の「電気自動車普及促進計画」への支援を目的として、急速充電器設置に関する協定を締結している

August 28 [Sun], 2011, 17:16
このような不安を解消し、自分に見合った合宿免許を探すことは極めて重要です。電気自動車用充電インフラの拡充を目指し、VOLTA(ボルタ)という名称のプロジェクトチームを立ち上げており、3月には京都府の「電気自動車普及促進計画」への支援を目的として、急速充電器設置に関する協定を締結している。合宿教習とは、自動車学校の用意している宿舎に宿泊し、入校から卒業まで全て組まれたスケジュールに従って教習を受けるため、煩わしい手続きや予約などの心配ないため短期間で卒業できるシステムです。現状のEVは法人需要が6 - 7割を占めることから、法人との取引に強い会社と販売提携を結んだとのことで、光岡にとっては初めてのケースだという。合宿免許は短期間で集中し教習するので早く免許を取得することが出来ます。入校時実施される公安委員会指定の適性検査に不合格の場合は、学校により入校受付拒否をする場合もありますので、真剣に受験してください。最短で14日間(AT限定)。全国の自動車学校の中から、学校の申請により、厳しい審査の結果公安委員会が法的に一定の基準を満たしていると認めた場合に「公安委員会指定」の指定書を交付します。もうひとつのパートナー、ユアサM&Bの山崎啓考取締役は、明日大阪で独自の発表会を予定していることから、簡単な説明にとどまった。これが、「公安委員会指定」いわゆる「公認校」と言われるものです。大きな特典は、免許試験のうち「技能試験免除」が得られます。合宿免許の運転免許センターの合宿コースは、通学と同様に技能試験が免除となります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:birdgoaldoor
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/birdgoaldoor/index1_0.rdf