ルルドの泉 

June 20 [Wed], 2018, 16:29
マリア様のレリーフの付いた美しい小瓶の中身はパヒューム?
いえいえ透明な水そのもの。

フランス在住の友達が一時帰国してお土産に持ってきてくれた「ルルドの泉水」。

知る人ぞ知るフランスはスペインに近いピレネー県に現存する町、ルルドの奇跡の泉の水。

スペインはサンチアゴ・コンポステーラと同様にカトリックの聖地とされている町がルルド。

奇跡の聖母が現れたという逸話のある聖地で、聖堂への巡礼と湧き水があらゆる病気治癒に効くとされ、ヨーロッパ全土から巡礼者が訪れる場所だ。

サンチアゴ・コンポステーラへはスペイン在住中に訪れ、そに霊験あらたかな聖堂でのミサに感激した。

カトリック教徒ではないけれど、神様は万人に平等。

少し時間が経っているので、湯冷ましにして飲んでみたら…無味無臭、柔らかい口当たりで本当に美味しい!

小瓶に入れたものは顔に付けたり、体の悪いところに付けたりして奇跡を願う?

遠路はるばる持ってきてくれたTさんの心、しっかり受け取りました!心よりありがとう!!

利作でおにぎりランチ 

June 15 [Fri], 2018, 20:44
日本人のソウルフードの一つがおにぎり。

ご近所の千駄木にはおいしいおにぎり専門店の「利作」がある。

たまには自分で作ったおにぎりじゃないのが食べたい!

ランチタイムには玄米おにぎり+お好みのおにぎりをセットにして総菜と味噌汁のついたランチセットがいただける。

炊き立てご飯をふんわり握ったおにぎりは美味しい。

毎朝、相棒のお弁当におにぎりを握っている。毎日握っていても、お米の炊き具合や握り具合でその日によって出来上がりが違ってくる奥の深さ。

うまい!と言わせるおにぎりを目指せ!!


CASICA 

June 08 [Fri], 2018, 22:15
人は目に見えないと記憶が遠のく。

自分の家の中でさえ、見えない状態のものはすっかり忘れてしまっている。

だから可視化はとても重要。その可視化を具現化した店が新木場にできたその名もCASICA

アンティーク家具のリユース、日本の伝統工芸品、雑貨、カフェ・・・と総合的な店舗は、元は銘木倉庫を実に上手くリメイクした気持ちのいい空間となっている。

雑貨売り場の奥は世界各国から集められた古い家具がならび、その奥では家具のリメイク工房があり家具職人の仕事ぶりが見て取れる。

入口近くにあるカフェもオープンスタイルでまさしく可視化されている。

セットのランチメニューは、お惣菜3品と雑穀ご飯に味噌汁とお漬物。

そのメニューはアーユルヴェーダや薬膳を基本としたとてもヘルシーなもので、ビーガンやベジタリアンの人でもチョイスできる総菜が中心となっている。


ドリンクもオリジナル自家製ジンジャーエールや薬膳チャイなど選ぶのが楽しいメニュー構成。

雨模様でちょっと体が冷えていたので、ホットの薬膳カフェをオーダーする。

ボリューム感もあるし、総菜のバリエーションも豊富でランチだけでも何度か訪ねたくなるカフェだ。

通常こういう店では店内の写真撮影を敬遠している所が多いが、一応聞いてみたら「どうぞ、どうぞ」と懐が深い!

通常テナントビルだと場所を取る家具類を扱う店は減少しているが、倉庫群のある新木場なら広いスペース、高い天井を生かすことができる。

又ひとつ癒し空間が見つかって嬉しい!

今夏の郡司さん器 

June 06 [Wed], 2018, 15:52
ババグーリの待ちに待ったテーブル展。

大好きな作家、郡司康久・慶子夫妻の陶器が並ぶ展示会は、もう器は増やさないという意思が崩れる展示会でもある。

毎回何か一つ気に入ったものを手に入れてしまう。

今回は左の浅鉢。外側が素焼きになっていて、ちょうど使いやすい大きさに惹かれた。右側の小鉢は以前手に入れた郡司さんの器。トータルで使えるのが嬉しい。

ちなみに敷かれている布はヨーガンレール氏の生前に購入したもの。カーキがかった器とよくマッチする。

器は使ってこそのもの。民芸で言う”用の美”は好きな言葉。

モノにも命が宿っているから使わずにいるのは可哀そう。すぐに酢入りお水で煮て使う準備をする。

とうとう梅雨入りした日のランチに早速登場させる。

食欲も減退するこんな日はさっぱり素麺料理。今日はナスを雑魚出汁で薄く甘辛く煮て素麺を投入しただけのシンプルな素麺。ショウガをたっぷり乗せれば食欲も増す。

器にぴったりはまって大満足。煮物に和え物、冷麺にも合いそうで、この夏に出番の多い器になりそう!

憂鬱な日々を楽しくしてくれるのも素敵な器の役目です。


オールドサイゴン 

May 31 [Thu], 2018, 14:47
梅雨が近づき蒸し暑い日が続くと食べたくなるのがベトナム料理。

上野御徒町のベトナム料理店「オールドサイゴン」でランチタイム。

ベーシックなフォーのセットを注文。ランチメニューでありながら、しっかりしたボリュームで、フォーの鶏肉はチャーシューのような鶏肉がおいしい。生春巻きももまるまる一本だし、キャベツのなますにミニでデザートも付き、ベトナムコーヒーもセルフサービスでついて980円というコスパの良さ。

スタッフはもちろんベトナムの人たちで、店内のインテリアもベトナムカラー一色でベトナムにいるような感覚になる。

それにしても店の入っているビルは古色蒼然はの昭和スタイル。一階が改装中だし、エレベーターも何だか危なげそうなので(笑)、あやしげならせん階段を上ってみる。

池袋にもベトナム料理店が何軒かあって、そのどれもがやはり怪しげなビル。テナント料など考えるとこういう建物になるのかもしれない。

でも、そのディープで怪しげな雰囲気がアジアの空気を感じさせて面白い。

安くて美味しそうな単品料理も豊富で個室っぽい部屋もあるので、次回は友達と夜にもゆっくり来たいな!

ハッピーローズ 

May 30 [Wed], 2018, 16:52
華やかなバラの季節。

その華やかさの中でのハッピーウエディング。久々のおめでたい式場は代官山の鳳鳴館

マレーシア大使館の目の前に位置する瀟洒な洋館で、館内もヨーロッパ調のおしゃれな建物は幸せカップルにはぴったり。

ロック好きの二人のウエディングは終始楽しい雰囲気が漂う。ありきたりのお祝いコメントは極力なくしてセンスのいい選曲が流れる中いろいろなサプライズが続く。

本当に久しぶりの結婚式の在り方は大きく変化していて、当日撮ったライブ映像が直ちに編集されて大きなスクリーンに流れる。

最後は映画のようにエンディングロールが流れ、当日参加した人たちの名前が流れ楽しい映像で締めくくられた。

新しい家族が生まれたことに幸せを感じる。そして、人は人で支えられ大きくなっていくんだと改めて思い、嬉しい涙が流れる。

可愛い甥っ子の成長に自分の人生も随分時間を経てきたんだなあと感慨深い。

晴天のもと庭に咲き乱れるバラが美しい素晴らしい一日でした!

夏の予感 

May 26 [Sat], 2018, 15:13
もうこんな季節!そう、紫陽花が花開く季節の到来。

紫陽花ブルーは一番好きな色。水分を含んでこそ美しいので梅雨を疎ましく思うより、花の美しさを堪能したい。

それにしてもまだ五月。季節の巡り方が年々早くなってるような気がするのは歳のせい?

関東もそろそろ梅雨入りになりそうで、夏は確実に近づいている。

下町の夏と言えば祭りの季節。今週末もそこかしこで祭りが実施されている。

今週末は湯島天神の例大祭。本日は神幸祭渡御で上野界隈は太鼓の音と神輿で賑わっている。

祭りの人では少し苦手だけど、天神様のパワーを感じて元気を貰える。

猛暑になるとの予想が出ている今夏。何とか気持ち良く過ごしていきたいものですね!

キラキラ 

May 21 [Mon], 2018, 16:05
都会の谷間の緑が美しい。不忍池の水面の輝きに心が弾む。

憂鬱な梅雨が始まる前のつかの間の”キラキラ”な季節。

20年ぶりに会ったモロッコに縁のあるなつかしい友人との時間。お互い頭には白いものが目立つけれど、あっという間に昔の時間が戻ってくる。

どうしていたかより、今どうしているかの会話は元気が湧いてくる。「あの頃は・・・」という感傷に浸っている時間はもったいない。

懐かしいモロッコでの時間は紛れもなくキラキラしていたけれど、変わらない笑顔、なんでもない会話で心が元気になる。

未来を見据える時間は限られている。会える時に会う大切な人たち。どんなモノより私にとって”キラキラ”しているのです!!

ciao centro@根津 

May 18 [Fri], 2018, 14:13
夜の食事で何も作りたくない時はご近所の店をウロウロ。

以前は老舗のカフェだった場所にできたciao centroに初めて入店。

店内のレイアウトはカフェ時代と変わらない。イタリアンワインが豊富な上に日本酒や焼酎もあるイタリアン酒場といった感じだ。

メニューはほぼイタリアンテイストのもの。生パスタも美味しそうだけれど、相棒がワインを所望したのでつまみ中心で選ぶ。

写真は具だくさんのコブサラダ。値段もリーゾナブルなので何皿か注文する。

ワインのお供にはオリーブの実が欠かせない我が家だが、メニューを見たらない!でもリクエストしたら持ってきてくれた。

カジュアルテイストの店なので、近所の住民らしき人々が次から次に入ってくる。

ほろ酔い加減でも3分で帰宅できる距離は嬉しい。

次回はランチタイムで生パスタ食べてみようっと!

仙台スイーツ完了 

May 13 [Sun], 2018, 14:50
仙台の旅で求めたスイーツの数々。ついに全て食べつくしました!

色々試食したけれど、やっぱり定番のものが美味しい。

「萩の月」は失敗のない美味しさだし、白松がモナカの優しい甘さにほっこりする。大好きなゆべしは初めて購入した味佳嵯のゆべしでくるみがぎっしり詰まっていてとても今まで食べたゆべしの中では私のベストワンとなった。

郷土玩具のこけしを象ったラムネは普通のらむねなんだけど、その可愛さで迷わず購入。

甘いもの以外にも笹かまや漬物など食いしん坊の欲求を満たすべく買ってきたけれど、すべて食べつくしました!

残念だったのは、趣味とも言える民芸の焼き物などが、余り好みのものがなかった事。これは趣味の問題だから、又違う場所で出会える事を期待して、仙台モードから日常の生活に戻る。

それにしても、ここ数日の寒暖の差が激しさの中で、今年始まって一番の気持ちのいい季節に訪れた仙台の空気感は忘れることのないメモリーになりました!

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:biostudiosel
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:
読者になる
2018年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像レディースサイズ
» 助っ人MAWA (2017年05月14日)
アイコン画像Henrietta
» えごま (2016年07月26日)
アイコン画像ほわた
» ル・クシネ@根津 (2015年03月28日)
アイコン画像しらさぎカフェ
» 好奇心満載 (2013年07月23日)
アイコン画像タソ
» もっと食べよう味噌汁! (2012年11月18日)
アイコン画像earth art cafe
» earth art cafe AOYAMA (2011年04月25日)
アイコン画像星子サイト管理人
» 星子2010 (2011年04月17日)
アイコン画像mamemame
» 水無月の終わり (2008年07月02日)
アイコン画像さち
» 水無月の終わり (2008年07月01日)
アイコン画像由紀子
» 合羽橋珈琲 (2008年06月15日)
Yapme!一覧
読者になる