3国の戦乱を終結させろ! ヴァニラウェア

August 28 [Sun], 2016, 22:51
マーベラスエンターテイメントは、PSP用RPG『グランナイツヒストリー』を今夏に発売する. 価格は5,229円(税込). 本作は、ち密に描かれたグラフィックスや世界観で人気のヴァニラウェアが開発する新作RPG. プレイヤーは騎士団長となり、3つの国が争う地・リスティアを舞台に、所属する国、そして自分の部隊を作成し、戦乱を終わらせることが目的だ. 戦闘はターン制のシステムをベースに、職業や隊列を加えることで、戦略性に富んだバトルが展開する. また、ネットワークプレイに対応し、気軽に新たなプレイを楽しめるという. 騎士団に所属するキャラを複数作成することになる. キャラは見た目や性別だけでなく、ボイスタイプやボイスピッチ、さらに決め台詞や性格といった内面的な部分も設定できる. 戦闘では、メンバーの職業と隊列が重要になる. また、ヴァニラウェア独自の2D技術によって、キャラクターがところ狭しと動き回る演出は必見だ. 気軽にプレイできるのが、『グランナイツヒストリー』のネットワークプレイの特徴だという. 詳細は続報を待っていてほしい. ◆物語 物語の舞台はリスティアと呼ばれる大地. かつて剣の聖女と呼ばれた者が平穏をもたらした世界は もはやその面影もなく、3国が争う戦乱の地と化していた. ひとつはユニオン、誠実なる騎士レオンが治める国. ひとつはログレス、義勇の王ファウゼルが治める国. ひとつはアヴァロン、叡智の女王ミューズが治める国. ログレスの動乱を発端とした覇権を争う戦いは 終わりのつづられぬ物語となっていた. そして、戦火渦巻くこの地にて、また1人の騎士が立ち上がる... . レオン王(CV: 岸尾だいすけ) セフィア皇女(CV: 悠木碧) ファイゼル王(CV: 杉田智和) ミューズ女王(CV: 井上喜久子) リーシャは、従者としてさまざまな状況でプレイヤーを導いていく. バンダイナムコゲームスは、3月18日に東京国際フォーラム ホールAで開催するイベント"スーパーロボット大戦20周年記念 鋼の魂祭(はがねのたましいまつり)"の新情報を公開した. このイベントは、『スーパーロボット大戦』シリーズ生誕20周年の最後を飾る記念イベント. 豪華声優陣や豪華アーティストに加えて、寺田貴信プロデューサーが登場する. 追加ゲストとして、angela(アンジェラ)と米倉千尋さんの参加が決定. 水木一郎さんやJAM Projectらと一緒に会場を盛り上げるようだ. angela(アンジェラ) 米倉千尋さん また、当日の会場では、グッズの先行販売が行われる. 9: 30~11: 00には、開場に先駆けてグッズが販売される. 昼/夜の部にかかわらず、チケットを持っている人は購入可能. 開場時販売は昼の部が12: 00~13: 00予定で、夜の部が17: 00~18: 00予定. 夜の部の終演時にも販売されるが、来場者の退場時間によって調整されるとのこと. なお、開場時販売と終演時販売は、それぞれの部のチケットが必要だ. "スーパーロボット大戦 20周年記念イベント 鋼の魂祭(はがねのたましいまつり)"概要 【開催日時】2012年3月18日 昼の部 12: 00開場/13: 00開演 夜の部 17: 00開場/18: 00開演 【会場】東京国際フォーラム ホールA 【出演者】(※敬称略・順不同) 神谷明、古谷徹、置鮎龍太郎、中村悠一、寺島拓篤、檜山修之、保志総一朗、小西克幸、相沢舞 水木一郎、JAM Project、美郷あき、樋浦一帆、angela、米倉千尋 B.B.スタジオ 寺田貴信 ※出演者は予告なく変更になる場合がある. データ ▼『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』 メーカー: バンダイナムコゲームス 対応機種: PSP ジャンル: S・RPG 発売日: 2012年4月5日 希望小売価格: 7,330円(税込) の販売価格 5,852円(税込) ▼『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』ダウンロード版 メーカー: バンダイナムコゲームス 対応機種: PSP ジャンル: S・RPG 発売日: 2012年4月5日 価格: 7,330円(税込). スクウェア・エニックスは、12月15日に発売するPS3/Xbox 360用RPG『ファイナルファンタジーXIII-2』の公式テストプレイヤー・大島優子さんがデザインしたコスチュームの投票企画を、11月15日から"JUDGE13"のキャンペーンサイト内で実施する. このキャンペーンは、大島優子さんがデザインしたオリジナルコスチューム2着から、実際にゲームに反映されるコスチューム1着を投票で決めるもの. 公式テストプレイヤー就任の打ち合わせの際、ゲーム内で衣装を変更できる機能に興味をもった大島さんの希望により、彼女がデザインした衣装を開発チームがブラッシュアップして公開した. しかし制作スケジュールの都合上、実装できるコスチュームはどちらか1着のみ. どちらを実装するか、ファンの投票を募り、人気の高いコスチュームを実装することになった. このオリジナルコスチュームは、11月15日から放送されるTV-CM"DLC(ダウンロードコンテンツ)篇"にあわせてリニューアルオープンされる"JUDGE13"のキャンペーンサイト内で公開され、ユーザーによる投票がスタートする. 詳細は、キャンペーンサイトを参照してほしい. A案"露出と防御" B案"赤ずきん" ●大島さんコメント Aは、露出と防御を意識しました. 『FF』の女性キャラクターって、足を見せていることが多く「それで戦闘できるの? 」という気もしますが、靴を尖らせたり、盾を身に付けることで戦闘にも対応できるような衣装にしました. Bは、赤と白を使って"少女っぽさ"とか"まだ大人になりきれない"感じをイメージしてデザインしました. 女性というよりも女の子なのかぁという、その狭間にいるような色使いと形をしたカジュアル衣装です.
  • URL:http://yaplog.jp/biopadscontt/archive/61
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。