ルールについて 

December 24 [Sun], 2006, 23:48
・ルール
   ・取ったウイルスの数が多い人が勝ち
   ・みんなスタート地点からマクロファージでスタートする.
   ・サイコロを振り、必ずでた目と同じ数だけマスを進む。ただしウイルスのところに来たらストップ
   ・矢印(→)の書いてあるマスにきたら強制的に矢印の流れの終わるところまで行き,ストップ
   ・マクロファージがウイルスの情報を読みとる時は一回休み.休んでいる間は他のコマも動かせな    い。一回休んだ後ウイルスがとれ、そのターンからそのウイルスに対応する形の免疫を免疫スタ    ート地点から動かすことができる
   ・動かせるコマが複数ある場合はサイコロをふってからマクロファージor免疫どれを動かすか決め    てよい
   ・免疫は形が対応するウイルスしか倒せないが,ターンを待たず,すぐウイルスをとれる
   ・ハプニングマスに止まったらハプニングカードを一枚引く.良いハプニングカードは次ターン以降     好きなときに使える.悪いハプニングカードは強制的に即使わなければならない.
   ・使ったカードはカードの山に戻し、シャッフルする
   ・(良い)カードを使う場合、そのターンはサイコロを振れない
   ・ウイルスが全部なくなったところでゲーム終了
   ・他のコマ(含自分のコマ)がいるマスは通り抜けできない.
   ・いかなるカードでもウイルスの情報を読みとり中のマクロファージを邪魔することはできない

不足、誤り、提案があれば随時追加修正してください

夏休み子ども化学実験ショー 

August 02 [Wed], 2006, 10:22
まだ試験期間が終わりませんが、「青少年のための科学の祭典」 には行ってみましたか?
ところで、ほかにも子供向けのイベントがあるようです。

夏休み子ども化学実験ショー

8月18日(金)10:00~17:00
8月19日(土)10:00~18:00
8月20日(日)10:00~18:00

日本科学未来館1階・7階
入場料: 大人500円
問い合わせ: http://www.kagaku21.net/

科学の祭典に行きそびれた人は、行ってみてはどうでしょうか。
--
Adviser

神秘☆人体の内部 

July 22 [Sat], 2006, 10:09
私の考えたアイデアは、普段はなかなか見ることが出来ない身体の中を見てもらう、というものです。

今、2つ頭に漠然と浮かんでいるのがあるんですけど、

(1)コンピューターで人体を表示
  →クリックすると皮が剥がれるみたいにどんどん内部構造が見えてくる。
  →さらに臓器をクリックすると、その中の物質の移動も見れちゃう。  

  ■セールスポイント■
  ・身体の内部全てが直接目で見れる。
  ・臓器のまたその裏にある臓器の位置も理解出来る。
  ・自分の身体を理解することはとても大切なことである。

(2)超小型マシンに乗り、口から人体に突入
  →身体の中を血液の流れに乗って一周
  →脱出...みたいな。

  ■セールスポイント■
  ・途中にクイズを入れたりして、各ステージ(脳とか胃とか)をクリアしないと、無事脱出出来ない。
  ・RPGみたいで楽しそう♪
  ・気軽に人体旅行出来る。

大体こんな感じです。

どっちの案もCG技術が絶対必要なので、佐藤クンいかがでしょう??
他の人も検討お願いします。m(__)m

* 齋藤あやか *
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像HANCHO
» ルールについて (2007年01月01日)
アイコン画像HANCHO
» ルールについて (2006年12月31日)
アイコン画像Adviser
» 夏休み子ども化学実験ショー (2006年08月02日)
アイコン画像chemo
» 夏休み子ども化学実験ショー (2006年08月02日)
アイコン画像齋藤あやか
» 神秘☆人体の内部 (2006年07月28日)
アイコン画像foyodor?
» 神秘☆人体の内部 (2006年07月28日)
アイコン画像chemo
» 神秘☆人体の内部 (2006年07月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bio-tech9746
読者になる
Yapme!一覧
読者になる