敏感肌用のシャンプーを使用した感想

October 16 [Fri], 2009, 17:04
以前から敏感肌で悩んでいて、自分に合うシャンプーを探していました。

これまでは市販のシャンプーを使っていたのですが、刺激が強すぎて肌に合いませんでした。

しかも頭皮が赤くなりニキビが出来てしまったので、天然成分を配合したオールマイティシャンプーを使うことにしました。

オールマイティシャンプーは、石油系界面活性剤を一切使用せず、100%アミノ酸系洗浄成分だから安心して使えます。

実際に使ってみると、しみたり痒くなったりもしないので、肌の弱い私でも問題なく使えました。

ただ、髪の毛を洗うときに泡立ちがあまりよくなく、髪が毛がきしんでしまうという欠点があります。

そこで同じく無添加のアミノ酸シャンプーである「うるおって(uruotte)」を使ってみることにしました。

オールマイティシャンプーと違って、「うるおって」はホホバオイルや植物エキスも配合されているので、指どおりもよく、なめらかに洗えます。

「うるおって」は、東急ハンズで売れ筋No,1を獲得しているだけあって、納得の効果と使い心地です。

今ではすっかり頭皮もキレイになり、敏感肌もよくなってきました。

さらに抜け毛も減ってきたので、今でも「うるおって」を愛用しています。

個人的な感想としては、頭皮のニキビが気になる人は「オールマイティシャンプー」、敏感肌で悩んでいる人は「うるおって」が適していると思います。

敏感肌の人はアミノ酸系のシャンプーを

October 05 [Mon], 2009, 18:40
敏感肌で悩んでいるなら、アミノ酸系のシャンプーを使ってみるのもいいと思います。

アミノ酸系シャンプーの良いところは、お肌が弱い人でも使える優しい洗浄成分であることです。

市販のシャンプーのように刺激が強くないので、敏感肌の人はアミノ酸系シャンプーを使うとすぐにその違いがわかるでしょう。

アミノ酸系シャンプーの多くは、敏感肌の人でも使えるように作られているので、オイルやアルコールのほか、香料や着色料なども無添加になっています。

また、髪の毛や頭皮に付着した汚れや毛穴の余分な皮脂もしっかり落とすために、様々な天然成分を配合しているので安心して使えます。

敏感肌の人はちょっとした刺激で肌が痒くなったり、赤くなったりするので、髪の毛を洗うときは安全な成分を使用したアミノ酸系シャンプーを使ってみるというのも一つの方法です。

敏感肌用シャンプーと市販シャンプーの違い

October 05 [Mon], 2009, 18:40
敏感肌用シャンプーと市販シャンプーの大きな違いは、お肌に与える刺激の強さです。

敏感肌用のシャンプーは、お肌が弱い人でも使えるように開発されているシャンプーなので、髪の毛や頭皮への刺激が非常に少ないです。

それに対して、市販のシャンプーは洗浄力の強い石油系界面活性剤を使用しているので、刺激も強く頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまいます。

敏感肌用シャンプーは市販シャンプーより洗浄力が弱く汚れが落ちないと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

石油系の洗浄成分を使わなくても、敏感肌用シャンプーはお肌にやさしいアミノ酸系洗浄剤や植物性天然成分などを使っているので、頭皮の余分な皮脂や汚れはしっかり落とすことが可能です。

市販のシャンプーが原因で敏感肌になっている場合もあるので、もし刺激が強いのであれば敏感肌用のシャンプーに替えてみるといいかもしれません。

敏感肌は市販のシャンプーが原因?

October 03 [Sat], 2009, 20:55
頭皮が敏感肌で悩んでいる人の中には、頭皮が赤くなったり、ニキビが出来て困っているという人もいるでしょう。
これは市販のシャンプーやトリートメントをを使っている人に多い症状です。

市販のシャンプーは石油系などの洗浄力の強い成分を配合しているので、特に敏感肌の人の場合は頭皮が赤くなってしまう可能性があります。
また市販のシャンプーには、髪の毛の指どおりをよくしたり、ツヤを出すためにシリコンオイルが配合されています。

シリコンで髪がコーティングすると指通りはよくなるかもしれませんが、これが敏感肌の人だと刺激になってしまったり、頭皮の毛穴をふさいでしまうので、髪の毛がどんどん弱ってしまいます。

もし敏感肌だけでなく、薄毛や抜け毛でも悩んでいるのであれば、やはり今使っているシャンプーを替えた方がいいかもしれません。

出来るだけ無添加で、頭皮や髪に安全な洗浄成分を使用したシャンプーを使っていけば、敏感肌で悩んでいる人でも症状が改善してくると思います。

敏感肌対策をしよう

October 03 [Sat], 2009, 20:54
敏感肌対策というと、お肌のケアをイメージする人もいるかもしれませんが、それだけではありません。
睡眠をしっかりとったり、食事のバランスを気をつけたり、適度に運動をすることも敏感肌の対策になります。

またタバコをやめたり、ストレスを上手にコントロールするなど、生活習慣を改善することで敏感肌を予防することが出来ます。

ただ、仕事が忙しかったりなどで時間がなく、睡眠や食事が不規則になる人もいると思います。
その場合、最低限お肌のケアくらいはしておきたいものです。

敏感肌を予防するために、入浴後や洗顔後に保湿クリームを塗ってお肌をケアすることも大事ですが、その前に入浴や洗顔のやり方を見直す必要があります。

例えば石油系の洗浄成分を使っている市販のシャンプーは刺激が強い場合が多いので、敏感肌対策をするなら肌に天然由来のやさしい成分を使用したシャンプーに替えた方がいいでしょう。

敏感肌とにきびについて

October 03 [Sat], 2009, 20:53
にきび跡がなかなか消えず気になるという人もいると思いますが、
一般的に敏感肌でにきびが発症した場合、にきび跡が治りにくいと言われているので注意が必要です。

にきび跡がシミになることがありますが、敏感肌の人だとシミがとれにくい傾向があります。
これは敏感肌になることで、お肌の回復力が低下しているからです。

敏感肌だと、にきびが出来ると皮膚の皮が剥けたり、すぐに赤く反応し痒くなりやすいです。
痒みが強いこともあり、もし皮膚を掻いてしまうと化膿してしやすいため、にきび跡がシミになりやすく消えにくくなります。

そのため、シミがとれるまでにある程度時間を必要とします。
にきび跡がシミになりにくくするためにも、事前に敏感肌の対策をしておいた方が良いでしょう。

敏感肌の原因は?

October 01 [Thu], 2009, 19:26
敏感肌で悩む人が最近増えているそうです。

敏感肌の主な原因としては、アレルギーによる皮膚炎や保湿成分の低下、皮脂が不足することなどが考えられます。
また、コラーゲンやビタミンなどが不足することにより、外的からお肌を守る各層が乱れることでも敏感肌になります。

ほかにもストレスや睡眠不足、食生活の乱れも敏感肌の原因とされていて、生活習慣が乱れている人は注意が必要ですね。
時には部屋の掃除を怠っていると、ダニや埃が原因で敏感肌になることもあるので気をつけましょう。


それから頭(頭皮)が敏感肌して困るという人は、特に気をつけたいのが洗髪するときです。

髪を洗うときに洗浄力の強いシャンプーやコンディショナーを使っていたり、しっかり洗い流せていなかったりすると、間違った洗髪が原因で敏感肌になってしまう可能性があります。

頭皮が傷つくと抜け毛の原因などにつながることもありますので、敏感肌の人はシャンプーにも気をつかって早めの対策を心がけましょう。