敏感肌のニキビ

January 24 [Sun], 2010, 17:47
にきびは皮脂が多い人やオイリー肌の人を選んでできるものではありません。

敏感肌で乾燥気味の肌の人でもにきびはできてしまいます。

肌が乾燥してかさつきやすい人は、肌が整っていないことが多く、皮脂膜が十分に形成されていない状態にあるといえます。

そして敏感肌はバリア機能が低下して、ウイルスやアレルゲンが進入しやすくなっているので、

炎症を引き起こしやすい状態になり、刺激に敏感に反応するようになります。

その角質層の乱れによって狭くなった毛穴に皮脂がつまり、細菌が繁殖してしまうため、

肌は乾燥していても、にきびができてしまうのです。

乾燥から敏感

January 23 [Sat], 2010, 17:32
敏感肌とは少しのきっかけでもトラブルが起きやすい肌の事をいいます。

乾燥肌は肌の水分や脂分が失われた状態の肌の事を言います。

そしてお肌のトラブルには水分が深くかかわっています。水分不足が原因の肌トラブルがほとんどといえるでしょう。

まず乾燥肌になると、肌の防御機能が低下し、刺激に弱くなってきます。

そのあと症状が進行すると、かゆみを感じたり、湿疹が出来るようになります。

その結果、お肌の回復が遅くなり、刺激に弱い敏感肌になってしまう、ということです。

つまり乾燥肌を放っておくと、敏感肌になる可能性が高いといえるでしょう。

敏感肌の化粧水選び

January 20 [Wed], 2010, 16:26
敏感肌の人にとっては、化粧水選びも重要な事ですね。

特に保湿、そして成分はセラミド、ヒアルロン酸などを含んだ化粧水を選ぶようにしましょう。

洗顔をしたときには皮脂やセラミドも流される事があるので、化粧水は洗顔後すぐにつけるのが望ましいです。

後気をつけたいのは低刺激のものを選ぶ、アルコールを含んでいないもの、などですね。

化粧水をつけた後はすぐに乳液やクリームをつけて化粧水の蒸発を防ぎましょう。

敏感肌は保湿がとても重要です。化粧水選びも慎重に、かつ自分にあったものを選びましょう。

敏感肌 スキンケア

January 14 [Thu], 2010, 9:17
敏感肌の人にとってスキンケアはとても大切です。

敏感肌の人は皮膚のバリア機能が低下しているのでそれを補うための保湿をする必要があります。

肌をあらゆる刺激から守るセラミドの不足によってバリア機能損なわれているの、でセラミドを含んだ保湿剤を使うことが効果的です。

保湿剤には化粧水や乳液、美容液があります。どれも低刺激のものを使い、自分に合ったものを選びましょう。

突然に起こる敏感肌は時間が経てば治るものもありますが、

思いがけない原因で誘発されていることもあるので、原因をよく知り、それに合ったスキンケアをすることが大事です。

デトックス食材

January 13 [Wed], 2010, 8:59
デトックス効果のある食材を紹介します。参考にしてください。

肝臓の機能を高める食材。
肝臓は体内の毒素を取り除く役目があるので気をつけてあげましょう。
セロリ・グレープフルーツ・三つ葉・しめじ・えのきたけ・牡蠣・シジミ・ホタテ貝など。


血液をキレイにしてくれる食材。
血をサラサラにする効果があります。
イワシ・サンマ・ぶり・アジ・サバ・ニンニク・大豆・アスパラガスなど。

抗酸化物質がたくさん含まれる食材。
老化防止に効果があります。
シイタケ・ゴマ・トマト・ゴボウ・シソ・ニンジン・ブロッコリー・マグロ・サケ

体質改善法

January 11 [Mon], 2010, 10:26
体質改善や、美肌効果を得るために、『デトックス』 という方法があります。

デトックスとは解毒、という意味で体にたまった毒素を排出させる方法です。

この方法を実践して、体質改善をしてみましょう。他にもダイエット効果もありますよ。

わたしたちは日常生活で、残留農薬や食品添加物などの成分を知らないうちに食事などで体にため込んでいます。

1年間で数キロぐらいは添加物などを摂取しているという説もあり、大部分は排泄されますが、残っているものもあります。

デトックスを実践することで残りを排出させ、体のトラブルを減少させましょう。

敏感肌 かゆみ

January 09 [Sat], 2010, 16:01
敏感肌やアトピー性皮膚炎などの皮膚が異常に痒い症状は、
痒みを感じる神経に通常の人とは決定的な違いがあることがわかってきました。

それは、神経システムに何らかのアンバランスが生じ、
皮膚への刺激が痒みとして脳へ伝わりやすくなっている、という事です。

皮膚の表面に何らかの異物がついたとすると、
免疫に関わる細胞がこれを捉え神経に情報を伝えます。

その信号が「痒い」と脳に伝わると脳は手に指令を出します。
その痒みの信号が出続けたり、ストップさせる信号が出ないと、
人は皮膚を掻き続けることになり角質が壊れてしまいます。

そうすると免疫反応に拍車がかかり痒みが増幅するという悪循環になってしまうのです。
このかゆみを抑えるには、スキンケアできちんとした角質が出来る環境を整える事が必要です。

敏感肌の仕組み 〜敏感肌とは〜

January 07 [Thu], 2010, 13:21
敏感肌とは、些細なきっかけでお肌がトラブルを起こしてしまう、起こしやすくなっている肌の事を言います。

敏感肌は角質の水分保持能力が低下してしまっており、皮膚表面の皮脂膜が不十分で外部からの刺激に大変弱くなっています。

この敏感肌は、セラミドという角質層の全脂質の40〜60%を占める重要成分で、

細胞にある細胞間脂質といわれています。このセラミドが不足してしまっている状態で敏感肌は起こりやすくなります。

さらに炎症などを引き起こしやすい状態になり、ちょっとした刺激にも敏感に反応するようになってしまいます。

スキー場に行ったら

December 21 [Mon], 2009, 12:34
スキーやスノボを楽しむために、スキー場などの雪がたくさんあるところに出かけると思います。でも、雪による紫外線の影響というものもあります。

スキー場などでの紫外線も充分な対策が必要です。場合によっては夏以上に気を付ける必要があります。露出が少ないからといって気を抜いてはいけません。

雪山などでは雪が紫外線をたくさん反射しているのです。日焼け止めなどの対策をしておきましょう。雪焼けをするといいますね、あれも紫外線の影響なんですよ。

冬なのでみなさんたくさん服を着こみます、ですがお肌の露出が少ないと安心してはいけません。しっかりスキンケアしてください。

自宅で運動

December 19 [Sat], 2009, 14:13
ずいぶん寒くなってきましたね。外に出るのが億劫になってきました。乾燥肌や敏感肌の人は家の中がいいですね。

でも運動不足もいけません。何か家の中でできるスポーツをしてみませんか?

テレビゲームでスポーツが出来るものがあって、しかもそこそこ面白いものがありました。

そう、wiiです。去年、クリスマスに飼ったものです。子供とやって見たのですが、なれるまでにかなりの体力がいりますね。

なれると毎日の運動にはもってこいだと思います。