バイナリーオプションとは?バイナリーオプションの攻略法とは?そんな疑問にお答えする情報発信ブログです。

FXトレード・フィナンシャル【HIGH LOW】【HIGH LOW MAJOR】 / 2012年08月16日(木)
FXトレード・フィナンシャルのバイナリーオプションは、【HIGH LOW】と【HIGH LOW MAJOR】の二種類です。2010年8月より提供が開始されました。最少「1000円」の資金から、二種類の取引方法を選んで取引に参加することができます。全体的にバランスの良いシステムに定評があります。


ポイント1:【HIGH LOW】と【HIGH LOW MAJOR】

FXトレード・フィナンシャルのバイナリーオプションでは、一定時間後の相場が「上がるか下がるか?」を二択で予想する、基本的な「ハイロー」型の判定方法を採用しています。具体的には、為替6ペアから選択が可能で一時間に一回の取引を行える【HIGH LOW】と、為替1ペアに特化して一時間に6回の取引チャンスがある【HIGH LOW MAJOR】の二種類です。


ポイント2:投資可能額は最少「1000円」から最大「20000円」まで

FXトレード・フィナンシャルのバイナリーオプションでは、最少で「1000円」から最大で「20000円」までの投資が可能です。総合的にみて損失が大きくなりすぎないローリスクな取引が行えるため、バイナリーオプション初挑戦という方でも挑戦しやすいはずです。


ポイント3:最短で5分後の相場を予想するだけの短期的な取引が可能

FXトレード・フィナンシャルのバイナリーオプションでは、通貨ペアごとに判定時間が異なります。その上で、基本的に一日の取引時間の中で、6種類の通貨が10分おきに開始と終了を繰り返す仕組みになっています。その中で発生するズレのため、判定時間の5分前まで申し込みが可能です。


ポイント4:オプションの「途中清算」ができ最適な損益を確保することも可能

FXトレード・フィナンシャルのバイナリーオプションでは、申し込み締切時間の直前までオプションの「権利放棄」ができます。権利放棄をすることで、損失が膨らむ一方と予想できるオプションの損失が最大値になる前に途中清算することができます。そして、その時点で最適な損益を確保させることができます。
 
   
Posted at 04:28 / バイナリーオプションの口座開設 / この記事のURL
コメント(0)
GMOクリック証券【外為オプション】 / 2012年08月12日(日)
GMOクリック証券では、2011年3月からバイナリーオプションのサービスを提供し始めました。GMOクリック証券のバイナリーオプションは、外為オプションと呼ばれています。一口「100円」からというローリスクな取引が可能な点が特徴です。また、携帯電話やスマートフォンアプリにもいち早く対応している点、サポート環境が充実している点などから、多くのトレーダーからの人気を集めています。


ポイント1:シンプルでわかりやすい基本的な判定方法を採用

GMOクリック証券の【外為オプション】では、対象銘柄の相場が一定時間後にある基準から「上がるか下がるか?」を予想する、基本的な「ハイロー型」のみを判定方法として採用しています。また、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円という比較的身近な通貨ペアに銘柄を限定して取り扱っていることからも、シンプルでわかりやすい取引ルールが特徴です。これらの特徴が、初心者から経験者の方まで幅広い層からの人気の理由ともなっています。


ポイント2:最少「100円」というワンコインからの少額取引が可能

GMOクリック証券の【外為オプション】では、最少取引金額が「100円」からと少額に設定されています。したがって、何万円や何十万円という資金を用意する必要もなく、ローリスクで取引が行えます。その上で、一日に「236回」もある取引チャンスを利用すれば、少額な資金からでも積極的に利益を狙っていくことができます。更に、【外為オプション】のペイアウト倍率は、購入資金の「約2倍」とほぼ固定の高倍率に設定されています。



ポイント3:無料のデモ取引や携帯・スマートフォンアプリにも対応

GMOクリック証券の【外為オプション】では、システム登録から一ヶ月間、無料の「デモ取引」を利用することができます。このデモ取引を利用して、本格的な取引の前に、仮想マネーによる実際の取引を体験しておくのも良いでしょう。また、【外為オプション】のサービスは、携帯電話やスマートフォンからも利用することができます。その動作環境の安定感には定評があり、いつでもどこからでもスムーズに取引に参加することができます。
 
   
Posted at 21:15 / バイナリーオプションの口座開設 / この記事のURL
コメント(0)
トレイダーズ証券【みんなのバイナリー】 / 2012年08月09日(木)
トレイダーズ証券が提供する人気のFXサービス「みんなのFX」から新商品として登場したのが【みんなのバイナリー】というバイナリーオプションです。【みんなのバイナリー】では、口座開設時のキャンペーンなどが頻繁に行われている点も、多くのトレーダーから人気を集めている理由の一つです。

参照元:【トレイダーズ証券株式会社 “みんなのバイナリー”


1:国内業者中最安値となる一口「50円」からの取引が可能

トレイダーズ証券の【みんなのバイナリー】では、一口「50円」からという少額取引が可能となっています。この「50円」という最少取引金額は国内業者中でも最安値です(※取引の種類によって変動します)。投資金額が少なければ、当然ながら利益も少なくはなりますが、とにかく少額から投資にチャレンジしたいという方はもってこいでしょう。


2:国内業者中最高値となる最大「20倍」のペイアウト倍率

トレイダーズ証券の【みんなのバイナリー】では、最少取引金額が「50円」、そして最大でも「990円分」までの取引となります。要するに、あまり大きな取引はできないということになります。しかし、【みんなのバイナリー】のペイアウト倍率は、最大で「20倍」に設定されているため、予想を的中させられれば大きな達成感を得ることもできます。この「20倍」というペイアウト倍率は、国内業者中でも最高値です(※取引の種類によって変動します)。


3:最短で10分後〜長くても35分後に決着がつく

トレイダーズ証券の【みんなのバイナリー】では、午前11:30〜翌午前3:05までの取引時間の中で「計92回」の取引チャンスがあります。そして、最長でも35分、最短だと10分後に結果がわかる仕組みになっています。一回の取引で狙える利益が少額であるため、多くのチャンスを生かして積極的に取引を行っていくと良いでしょう。


4:お昼〜深夜まで自由な時間に取引が可能

トレイダーズ証券の【みんなのバイナリー】の取引時間は、午前11:30〜翌午前3:05までです。したがって、時間に余裕がない方でも好きな時間や空いた時間に取引を行うことができます。また、無料の「デモ取引」やモバイルアプリにも対応しているため、豊富なサービスをうまく活用していくことで、より自由度の高い取引が可能となります。
 
   
Posted at 23:52 / バイナリーオプションの口座開設 / この記事のURL
コメント(0)
バイナリーオプションの口座開設ポイントA / 2012年08月08日(水)
『バイナリーオプション口座開設ポイント@』のページでは、まずは「ペイアウト倍率」と「最少取引金額」というポイントについてご紹介しました。続いてこちらのページでは、更に『取引時間』『判定時間』『取扱銘柄数』という業者選びのポイントについてご紹介していきます。


まず『取引時間』と『判定時間』というのは、バイナリーオプション取引ならではの特徴です。要するに、トレーダー自身が取引を清算させる必要がなく、取引時間内に申し込みを行った後は判定時間を待つだけで取引が完結するという仕組みになっているわけです。その上で、取引時間〜判定時間の間隔というのは、最短でどれくらいの時間の相場の動きを予想すれば良いか?という点で確認しておきたい重要なポイントです。そもそもバイナリーオプションは、基本的に24時間以内に決着がつく短期的な取引が可能だという点も大きな特徴の一つなのですが、取引時間〜判定時間の間隔が、短い所では5分や10分に設定されているため、数分や数十分で決着をつけることも可能だということです。


次の『取扱銘柄数』は文字通り、バイナリーオプションの対象となる銘柄の種類・数です。バイナリーオプションでは、FXと同様「為替」を取引の対象とすることが多いのですが、その為替のペア数にも業者ごとの違いがありますし、為替の他に企業株式や株価指数、商品オプションなどまで豊富な銘柄を扱っている業者もあります。あまり種類が多くても迷ってしまうかもしれませんので、必ずしも銘柄数が多いほど良いということではありませんが、ご自分が予想しやすかったり相性の良かったりする銘柄を多くの選択肢から見つけていくのも楽しいでしょうし、銘柄数が多いほどリスクヘッジとして活用できるというメリットもあります。


と、バイナリーオプションの口座開設にあたっての業者選びのポイントとしては、上記のようなものが挙げられます。また、他にも、判定方法の種類や一日の取引回数、携帯電話やスマートフォンからの取引に対応しているか、など細かいポイントもありますので、ご自分が何を重視するか?を考え、各取扱業者のサービスを比較してみて下さい。
 
   
Posted at 14:10 / バイナリーオプションの口座開設 / この記事のURL
コメント(0)
バイナリーオプションの口座開設ポイント@ / 2012年08月07日(火)
実際にバイナリーオプション取引専用の口座を開設するにあたって、業者を選ぶ際にいくつか確認して頂きたいポイントがあります。ここでは、それらを具体的にご紹介していきます。


バイナリーオプションの取扱業者は、国内の証券業者やFX業者が運営するもの、国外にプラットフォームを置く金融系の企業が運営するものやバイナリーオプション専門の業者など、たくさん存在しています。そして、それぞれの取扱業者のサービスには特徴があるため、その中からご自分の取引スタイルに合ったサービスを提供している所を選んで利用していくことが、バイナリーオプションでしっかりと結果を出していくための大切な一歩とも言えます。


それでは、バイナリーオプションの取扱業者の選択にあたってのポイントを具体的に見ていきましょう。これらの中からご自分が重視するポイントを考え、業者選びの際には重点的にチェックすると良いでしょう。

そのポイントとは、主に『ペイアウト倍率』『最少取引金額』『取引時間』『判定時間』『取扱銘柄数』などです。


まず『ペイアウト倍率』とは、予想が的中した時に手元に「払い戻し」される倍率のことです。投資金額×ペイアウト倍率(−手数料など)が収益の目安となります。当然のことながら、この倍率が高いほど取引を有利に進めることができるわけですから、ペイアウト倍率が高い業者を選びたくなるでしょう。ただし中には、オプションの銘柄や取引時間もしくは週によって変動があったりする所もあるため、詳細は事前にしっかりとチェックしておきましょう。


次の『最少取引金額』は、取引に参加できる最少投資額(オプション一口の最少額)です。バイナリーオプションの場合、少額から取引に参加できることが大きな特徴の一つとなっており、業者によっては「50円」や「100円」といったワンコインからに設定されている所もあります。投資金が少額であれば、それだけ利益も小さくはなってしまいますが、投資初心者の方で少ない資金で投資を体験してみたい方などには、ローリスクで実際の取引に参加できるという点が、大きなポイントとなるでしょう。


※「バイナリーオプション口座開設ポイントA」に続きます。
 
   
Posted at 16:48 / バイナリーオプションの口座開設 / この記事のURL
コメント(0)
バイナリーオプションの口座開設にあたって / 2012年08月04日(土)
稀に誤解されている方もいらっしゃるようですが、バイナリーオプション取引のための口座は、どこか一つの業者で一つだけしか開設できないというはありません。したがって、複数の取扱業者で同時に複数の口座開設を行うことも可能なのです。
複数の口座を開設するとなれば、作業や管理などが少々面倒くさくなるだろう・・と思われるかもしれませんが、複数の口座を開設することでの「メリット」もあります。
そのメリットというのは、『バイナリーオプションの各取扱業者に異なる取引条件やサービスを比較しやすくなる』ということです。

バイナリーオプション取引専用の口座は、どこでも手数料無料で開設することができます。更に、開設した口座を必ず取引に利用しなければならないという決まりもありませんし、利用しなかったことでペナルティが発生するといったこともありません。したがって、複数の口座を開設したところで、リスクとなるような要素はないのです。


ですから、まずは複数の取扱業者の取引条件やサービスの内容、取引画面やツールの扱いやすさなどを比較してみるためにも、複数の業者で試しに口座を開設してみてはいかがでしょうか?そして、その上で継続的に取引に利用していく本命の業者を選んでいくという方法も良いでしょう。


バイナリーオプションや投資の経験がないという方は、まずはご自分に合った最適な業者やサービスを選び出すことが必要になります。たかが口座開設・・と思われるかもしれませんが、ご自分の希望する取引スタイルに最適な業者を選択して利用していくことが、しっかりと結果を出すための始めの一歩とも言えます。


最近では口座開設時にお得なキャッシュバックキャンペーンなどを行っている業者もあります。そういったサービスもこまめにチェックして、積極的に利用していくと良いでしょう。
 
   
Posted at 19:29 / バイナリーオプションの口座開設 / この記事のURL
コメント(0)
バイナリーオプションを始める前に / 2012年08月02日(木)
バイナリーオプションを始めるにあたって、まず最初に行っておかなければいけないこと・・・それが、取引用の「口座開設」です。

実際にお金を使用した投資活動(入出金など)を行うわけですから、お金のやりとり専用の口座がなければ取引を行うことはできません。そこで、バイナリーオプションの実際の取引を始めるには、まずはバイナリーオプションを取り扱っている業者に口座を開設することが必要になります。


口座開設の手順自体は、とてもシンプルですし簡単です。
各バイナリーオプション取扱業者のホームページ上には、口座開設のための「フォーム」が必ずわかりやすく設置されていますから、そのフォームから必要事項を入力して、マニュアル通りの手順で手続きを進めていくだけです。取扱業者によっては、早ければその必要事項の申請のみですぐに口座開設が完了する所もありますし、開設した口座に入金を行い次第すぐに実際に取引が始められる所もあります。
また、専用の口座開設をすると言っても、ややこしい契約などが必要になるわけではありません。店頭に足を運ぶ必要もありませんし、インターネットの接続環境さえあればオンラインで簡単に手続きを行うことができます。ただし、身分証明書のコピーなどを送付しなければいけないケースもあるため、そういったものは事前に確認し用意しておく必要があります。


ただし、口座を開設すると言っても、バイナリーオプションを取り扱っている業者ならどこでも良いというわけではありません。各取扱業者ごとに、取引にあたっての条件やサービスの詳細に“特色”があるからです。

したがって、口座開設を行う際には、ご自分の取引スタイルや希望する条件に合ったサービスを提供している業者を選んで、実際の取引に利用していくのが良いでしょう。
 
   
Posted at 18:26 / バイナリーオプションの口座開設 / この記事のURL
コメント(0)
バイナリーオプションとFXA / 2012年07月31日(火)
『バイナリーオプションとFX@』のページでは、まずはFXの特徴について触れました。次にこちらのページでは、そのFXの特徴と比較したバイナリーオプションの特徴をご紹介していきます。


まず『バイナリーオプション』では、基本的に予め「取引時間」が設定されており、申し込みを済ませた後は「判定時間」を待つだけで自動的に取引が清算されるという仕組みです。その上で、取引のスタート時には投資金と比較したその取引の「最大利益額」と「最大損失額」が把握できるため、投資を行っていく上で最も重要だと言われる『リスク管理』がしやすいのです。
また『バイナリーオプション』の損失は、投資した金額以上にはならないようになっています。つまり、予めリスクが限られているのです。手持ちの資金の範囲内での取引になりますから、FXほど大きな利益を狙うことは難しくはなりますが、圧倒的に「ローリスク」かつ「計画的」に取引を行えるという点が、バイナリーオプションの大きな魅力であり、FXとの大きな違いだとも言えます。

また、バイナリーオプションで予想するのは、詳細な為替相場の値動きではなくて、相場が上がるか下がるか?一定の条件を満たすか満たさないか?という“二択”です。したがって、バイナリーオプションであれば、その予想が当たりさえすれば、一定のペイアウト(払い戻し)を受け取ることができるのです。
基本的に売りや買いのタイミングなどを探る必要もなく、24時間以内などの短期で決着がつくケースがほとんどという点も特徴であるため、時間がない方でも相場の変動に詳しくない方でも簡単に取引に参加できるようになっているのが『バイナリーオプション』なのです。


このように、バイナリーオプションにもFXにもそれぞれの商品ならではの特徴があります。個々の好みもあると思います。こうした特徴や違いを把握しておくことで、ご自分に合った取引スタイルも選択していきやすいでしょう。

その上で、バイナリーオプションは「シンプル」で「ローリスク」であるという点が大きな特徴となっているため、FXや従来の投資商品は難しそうで手が出しづらかったという方でも挑戦しやすいはずです。したがって、まずはバイナリーオプションから投資に挑戦してみても良いのではないでしょうか。
 
   
Posted at 17:57 / バイナリーオプションの基礎知識 / この記事のURL
コメント(0)
バイナリーオプションとFX@ / 2012年07月30日(月)
バイナリーオプションは、基本的にFX業者が扱っている商品の一つです。更にバイナリーオプションとFXは、いずれも為替相場を扱う投資商品ですから、とても似たもののようにも思えます。
しかし、それぞれの特徴を見てみると、バイナリーオプションとFXには様々な違いがあります。特にバイナリーオプションには、数ある投資商品の中で見てもFXと比較して見ても「挑戦しやすい」と感じられるような特徴がたくさんあります。ここでは、バイナリーオプションとFXの特徴とを比較して確認してみましょう。


『FX』というのは、通貨ペアのレート変動を利用して、差額による利益を得ていく投資商品です。(例えば「円/ドル」のペアを選んだ場合、円高のうちにドルを購入しておいて円安になったときに円を買い戻すことで、日本円での資産を増やすことができるという仕組み)その他にも、通貨間の金利差を利用したスワップポイントという方法などで利益を得ることもできます。
また『FX』では、「レバレッジ」という仕組みを利用することで自己資金以上の取引ができます。要するに、自己資金を担保として何倍もの金額を借りて取引に参加することができるわけです。そうした大きな取引で利益を挙げられるということが、FXの最大の魅力とも言えます。
ただし、自己資金以上の取引ができるということは、損失もそれだけ大きくなるというリスクを含んでいます。

そのため、しっかりと損益を考えた上での売りと買いのタイミングが重要になってくるのが、『FX』という投資方法なのです。それを、難しそうだと感じてしまう方もいるかもしれません。


そこで、注目されるようになってきたのが、バイナリーオプションの優位性なのです。


※「バイナリーオプションとFXA」に続きます。
 
   
Posted at 20:54 / バイナリーオプションの基礎知識 / この記事のURL
コメント(0)
バイナリーオプションの注意点 / 2012年07月27日(金)
バイナリ―オプションは、『シンプルで短期的な取引ルール』『少額からの投資が可能でローリスク』といった点などが主な特徴として挙げられる投資商品として人気を集めています。その人気が示す通り、それらは大変魅力的な特徴だと言えるのですが、一方では“その特徴ゆえ”の「注意点」もあることを忘れてはいけません。


バイナリーオプションは、数ある投資商品の中でも『シンプルでローリスクな取引が可能』という特徴があるため、ついつい“ゲーム感覚”“遊び感覚”で取引を繰り返してしまいがちです。取引に慣れてきたりコツを掴んできたら、やはり回数を重ねたり投資額を大きくしたりしたくなってくるはずです。しかし、バイナリーオプションでは「予想が外れた場合は投資した資金を全て没収」というルールですから、そういった時に負けが続いてしまったりすれば、あっという間に損失が膨らんでしまったなどということにもなりかねません。


したがって、取引を始める際には、前もって「どれだけの資金を投資するか?」「どれだけの損失までなら良しとするか?」というラインを決め、自分自身で損益のコントロール(リスク管理)をすることが大切です。
そして、お金が関わることだからこそ、熱くなりすぎずに冷静に取引を行うことです。


二択で当たればラッキーといったような“勘頼み”の取引になってしまえば、確実に利益を積み上げていくのは難しくなってしまいますし、損失だけが膨らみ続けてしまうかもしれません。したがって、そういった面では、やはり従来の投資取引と同じように“根拠”のある投資を行っていくことが重要なポイントになります。


そこで、しっかりと押さえておきたいのが「相場研究」と「口座開設の業者選び」です。


バイナリーオプション取引でも、株やFX取引と同じように相場の上昇や下落を注意深くチェックすることも頭に置いておきましょう。また、取引の条件やペイアウト倍率などの詳細なルール設定は、各取扱業者ごとに異なりますので、自分の取引スタイルに合った仕組みやサービスを提供している業者を選んで利用していきましょう。
 
   
Posted at 02:31 / バイナリーオプションの基礎知識 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!