レバーを美味しく食べてみませんか?それでダメでも大丈夫!?

October 30 [Fri], 2015, 22:19
例えば、立ち仕事で突然クラクラしたり、めまいなどする事は
ありませんか?

特に女性の方なら、生理の時や妊娠中の方などに多く
また、貧血や低血圧、低体温で悩んでいませんか?



これらは、鉄分の不足による貧血の可能性が高いです。

そもそも、貧血とは血液中の鉄分が減っていることが
原因なのです。

鉄分は酸素とくっつき、全身へ酸素を送り届けるのです。

そのため鉄分が不足すると、全身が酸素不足で
「酸欠状態」となって、めまいや、息切れなどの
貧血の症状になります。

特に貧血で病院に行くと医師から、「貧血ぎみなのでレバーをもっと
食べなさい。」と言われた事はありませんか?

鉄分の不足からくる貧血は、やはり効率よく"ヘム鉄"を摂取するには、
動物性の食材、つまり牛レバー、豚レバー、鶏レバーを食べるのが
一番だと思います。

しかしながら、小さい頃からレバーや貝類が食べれないとういう方は、
多いんです。

特にレバーですね。
口の中に入れるだけで、嘔吐する方もおられます。

そんな方には、レバーを美味しく食べれる方法がありますので、
ぜひ試してみてください。

一番人気がある料理は、揚げ物でレバーのフライですね。

まずは、レバーは1時間以上、牛乳に漬けて臭みを取りましょう。
臭みが取れたらペーパーで拭き取った後に軽く塩・コショウをして、
小麦粉にカレー粉を混ぜて衣を付けて油で揚げてみましょう!

これが、結構食べやすいと思います。

また煮て食べるなら、鶏レバーのしょうが煮が美味しいようです。

始めにレバーを流水で洗い、食べやすい大きさに切り、また流水
で流します。沸騰したお湯にレバーを入れ2〜3分下ゆでして、
アクを洗い流します。

しょうがは、薄切りにして、水、しょうゆ、砂糖を入れた鍋に
レバーとしょうがを入れて煮たせます。沸騰したら中火にして
10〜15分煮込めば完成です。

これなら、レバーが苦手だという人も、食べれるのではないで
しょうか?

でも、いくら味が美味しくても、やっぱりレバーはダメって
いう方も、おられます。

また料理画像を見ているだけで、気持ちが悪くなるという方も
おられるのではないでしょうか?

それでも、十分な動物性の"ヘム鉄"を効率よく摂取したいと
思われている方にお勧めするのが、「鉄サプリランキングNo,1
の美めぐり習慣」です。

例えば、成人女性で1日に摂取しなければならない鉄分は、約
10〜11mgなのです。

仮に10mgを食べ物から摂取するには?

・大豆(乾燥)なら118g
・ほうれん草なら550g
・納豆(1パック50g)なら、7パック

なかなか、食べれないですよね?
残念ながらこれらを、しっかり食べれたとしても、身体に吸収されるのは、
わずか1mg以下なのです。


これが、サプリメントの美めぐり習慣なら、鉄分を6倍吸収しやすい
動物性の鉄分の"ヘム鉄"10mgを100%配合しています。

更に、鉄分の吸収率や働きをサポートする栄養素のビタミン、葉酸、動物性
タンパク質も入っています。

でも、サプリメントは、いろいろ試してみたけど効果ない?
もし、自分に合わなかったらどうしよう?と思っていませんか?

確かに、飲んでみないと分かりませんよね?
そんな方にも15日間の安心返金保証付きですので、もし合わなかったら
返品も出来ます。


まずは、気楽に試されてはいかがでしょうか?

もっと詳しく知りたい方は、こちらになります。



P R