B贈る側としての胡蝶蘭

October 01 [Thu], 2015, 12:52
=-=-=-=-=-=-=-=-=

そんなわけで、結構安易に胡蝶蘭を贈っても贈られた側にも対処法があるとわかれば、じっくり選んで贈れますね。

もちろん懐具合というか、仕事の付き合いなら予算にもよりますが。

最近は花屋さんにわざわざ出向かなくても、通販で贈答ができてしまうのですね。

しかも1軒や2軒じゃなくて、オンラインショッピングモールにはたいてい花屋さんも入っています。



そうなると、やっぱり他にはないお店から他にはない胡蝶蘭を贈ってみたくなりますよね。

胡蝶蘭も専門に扱っているところとなると、値段もリーズナブルな物で、かなり豪華な物が税込みで30,000円しなかったりします。

探してみるとあるもので、化粧蘭と称して手作りの、彩色などを施した胡蝶蘭をギフト用ラッピング付きで、オンラインで贈れるサイトがあるのです。

「ビー・クリエイト」と言います。

気になったら覗いてみてください。
↓ ↓ ↓