「and I’ll sing once more」ReleaseLIVE in MotionBlueYOKOHAMA ありがとう!

June 10 [Sat], 2017, 8:54




======================================

2ndAlbum 「and I’ll sing once more」 Release LIVE
レコーディングメンバー全員集結
◆2017.5.2 Tue. 横浜・みなとみらい MotionBlueYokohama
【MEMBER】紗理(vo)、成田祐一(p,accor)、中林薫平(b)、河村 亮(ds)、市原ひかり(tp,flh)、鈴木直人(gt)

======================================






Motion Blue Yokohamaでのリリースライブから1ヶ月以上経ってしまいましたが
(いつもこんな感じすみません。)
あの日夜の事をブログに綴っては下書き保存。
付け足しては保存。。。。
ちょこちょこやって、
やっと最後までレポートできました。
当日の写真と共に振り返りながら、
公演の裏側や、今回のアルバムの思いなどお話させて頂こうと思います。




どうぞ





+++++++++++++++++++++++++++++++++

まず、私が公演で一番てこずるのはセットリストです!!!
アルバムの中身の編成は曲ごとにバラバラ、楽器も色々。
その中で全体通して、まとまっていたいし、
それでいて退屈しない、
時間があっとゆーまに過ぎるような、
メンバー一人一人が輝く見せ場があり、
終わった後にちゃんとストーリーと流れがあり、
テンポの良いセットを組みたい。



わりと、考えて考えて


持ち越して、、


1回あきらめて、、、


また考えて、、、、

やっとたどり着くぐらい
いつもセットリストに悩むのですが
今回は、事前にツアーをしていた事もあり、
頭の中で想像が膨らみ
案外サラーーッと納得のいくセットリストが出来ました。(珍しい。)

今回は、ツアー中からこんなやり方で。。。

はい。アナログ人間です。
(そしてコードの整理整頓をちゃんとしよう。)

この付箋の御陰で、この作業、すごくはかどりました。

ありがとう付箋。(ありがとう。100円ショップ)




そして、当日を迎えました!!


いきなりご飯です!
端折りますが、リハ終えて、モーションブルーの美味しいご飯を頂きました。

当日テンパっていた私のiPhoneのカメラロールには本番前の写真はこの写真しかありませんでした。
もうちょっとリハの写真とか、色々ね、あっただろーに。
ざんねん。でも良い写真^^




という事で



当日は、
アルバムのジャケットとブックレットの写真を撮って下さった
カメラマンの入船恭輔さんが
お越し下さり、素晴らしい写真の数々を残して下さいましので、


ここからは、恭輔さんの写真(&ちょこっとコメント)と共にステージご覧下さい。




だるまさんは、多胡スタジオさんから頂いた高崎名物の
ヒット祈願だるま!飾らせて頂きました。







こんなに。。。
みなさま、ありがとうございます




最初はやはりトリオからスタートしました!


成田祐一さん



中林薫平さん





河村亮さん





わたし




のメンバーでスタート!




そして、

市原ひかりさん





鈴木直人さん


加わります。









そして、成さんアコーディオンに持ち替え!


ここで私の無茶ぶりコーナー。
アコーディオンという楽器についてインタビューさせて頂きました。
みなさん。興味津々でしたね!(私も)
しかもデモンストレーションで「ハウルの動く城」を弾いて下さいました。

拍手喝采!





無茶ぶりコーナー第2弾は、
ひかりさんが持ち替えたフリューゲルホン!について。
突撃インタビュー。
(でも、ひかりさんは成さんの時点でちょっと予測していたらしいですwさすが。)
上がトランペット


下がフリューゲルホンです。

この違いもみなさん。
へーーってなってましたね。(私も)








この写真とても好き







2ndがスタート。








そうです。





ひかりさんが歌って下さいました!
アルバムの曲、「Smile」を2人で








トランペット吹いて、歌も素敵だなんて、、、、、もぅっいいなぁー!
ほんとかっこいい。
女性版チェットベイカーですね。
いや!
これが市原ひかりさんというお方。





そう。そして、父(中村誠一)飛び入りです。





私のライブを聴きにくるなんて1年に1~2回あるかないかの珍しい事なのですが、
久し振りに遊びにくると言うので、




しっかり吹いて頂きました!!

2人で渋い顔をしている








そして、この公演後、夜走りで車で孫と八ヶ岳に遊びに行っていました。
まだまだ元気な70歳。







「La vie En Rose」の最後に聴こえてくるオルゴールです。
エッフェル塔が出来上がるまでが描かれているんですよー。

的な事を確か言っていた時だと思います。

実際のものはこちら↓(※my iphone撮影)





恭輔さんの写真は、
なんだか写真に吸い込まれてしまいそうなくらいその時の雰囲気が伝わってくる。
































あっという間の2セット+アンコール。
終わるのが名残惜しいくらい。




恭輔さん。
本当に素敵な瞬間をたくさん納めて下さり、、、
ありがとうございました!!
素晴らしい写真がいっぱいありすぎて、迷いに迷い一部をブログに載せましたが、
まだあります!!
写真は、FBページに掲載してますので
是非ご覧下さい。
▶︎コチラ



恭輔さんです↓



ちなみに、これはジャケ写撮影のときのです。




お隣はヘアメイクをして下さった
おくちゃんこと、奥山由衣子さん。
おくちゃんもこの日、仕事から駆けつけて下さいました。
実は、わたしも撮影でも大変お世話になった、ヘアーサロン。
なんと!去年オープンされたばかり!

経堂駅。すずらん通りにあるとーっても素敵なヘアサロンなので、皆さま是非!
おすすめです。ほんとにオススメです。
(男性の方にも女性の方にも)
是非チェックして下さいね。

"iLLy hairmake salon"
http://www.illystudio.com/


実は、先日、ヘアモデルもさせて頂きました〜
コチラ
iLLyのInstagramも是非チェックお願いします〜♪






。。。。。



今回のアルバムは、何故作られたか?

それは、もう2年前。2015年JZBratでのツアーファイナルがきっかけ。


その時のブログ

いやーこの時のブログの長いこと、長い事。
事細かに綴ってますので、気力のある方は、どうぞw





この7人で演奏したツアーファイナル。

この公演が良すぎました。(※ブログ参照)
あまりにも深く心に残っていて、、、
これは、このメンバーで音を残したい。
CDを作りたい。
と思い動きだし、2ndアルバムが出来たんです!
なので、考えたら、このメンバー全員揃ってのライブは
あの時以来の2年ぶりだったんだなぁ。




このメンバーでレコーディングを決めた時、やりたい曲がありすぎて、
これもあれもそれも全部このメンバーでの可能性が膨らみすぎてしまい、
実は、収集つかない状態になってました。
(※なので、曲はレコーディングの1週間前にやっと決まったくらい)
でも、どの曲もメンバーの皆様のカラーとエッセンスが光る。
それと同時に私もそれに乗っかって、
一緒にまた新しい自分をみつける事が出来たと思っています。


全曲撮り終えた後、決めたタイトル。それが、

and I'll sing once more...

「きっと私はもう一度歌うだろう。。。」
これは、アルバムの1曲目。"The sound of music”の歌詞の最後の1フレーズです。

この裏の意味には、
”歌っても歌ってもまた歌いたくなってしまう”
という思いがあります。
それはこんな風にまた音楽を奏でる楽しさを見つけていって、、、
私は、きっとずっとずっと歌い続けるのだろうな…
と今回のレコーディングで強く思った事がきっかけです。
私の率直な気持ちがそのまま、タイトルになった感じです。。
そんな思いの詰まったアルバムとなりました。

そんな事を思わせて下さったのは紛れもないメンバーのみなさん。
そして、いつもライブ会場に足を運んで下さる方々の御陰です。








感謝の気持ちでいっぱいです。





。。。。。。。





そして!もう1つ!!
とても伝えたかったこと!
それは、歌詞の意味です。


今回のライブではこんな物を皆さんに配りました!



ザン。






CDの英詞の訳を載せた、翻訳カードです。
この事ついては、
カードのまえがきに載せたので、
ここにも載せますね。





================
〜まえがき〜
ここ最近、JAZZを歌っていて思うのは、歌詞の意味を訳して想像するのがとても楽しいという事です。好きな曲を見つけて練習し始める前に、まず訳しながら想像してみて、自分に置き換えたり、友達だったら、、、あの人だったらどうなのだろう…?古い時代背景の曲も今の現代に置き換えたら…?この言葉の意味の裏にある想いはきっとこうゆう事…。そんな事を考えながら、まるで小説を読むかの様にワクワク訳しています。それも、読む時期や考え方で私自身も、曲の解釈がどんどん変わっていったりします。ミュージシャンがそれぞれのフィルターを通して自由に曲を演奏する様に、歌詞の意味もそれぞれの考えや、その時の気分で色んな解釈で演奏していいと思うんです。偉大なジャズの巨匠達が残していった宝物のようなJAZZ STANDARDS。曲のメロディーやハーモニーはもちろんだけど、歌詞の意味を知る事でその曲をもっと深く知り、愛す様になります。そんな事をここ数年考える様になって、私は前よりもっとJAZZを歌う事が好きになりました。

そんな世界も皆さんに知ってほしいなと思い、私なりの解釈ではありますが、歌詞の訳を載せます。

皆さんの音楽のキャンバスに彩りを与えます様に。

紗理

================


これがずっとやりたかったんです。

本当は、このCDが発売したその日から
ちゃんと用意してライブに来て下さった方にお配りしたかったのですが、、、間に合わず、、、
モーションブルーには何とか間に合いました!!!!(前日仕上げ。汗)
私が面白いなーとか素敵だなぁーと思った歌詞だけなので、全曲ではないのですが、
私なりの訳詞を載せております。
なので、これは直訳ではないです。
やはり英語のニュアンスをそのまま日本語にしてしまうと
意味はあっているけど、、、とてもわかりにくい文になってしまうんですね。
実際、自分が訳詞を読んだ時に「?」となる事が多かったので。
わかりやすくするために想像を膨らませ、脚色している所もあります。
あくまでも私の解釈なので、そんな事も踏まえて読んで頂けたら、
またCDを聴くのが面白くなるかもしれません。




一応、折り畳むと。。。




CDの中に収納できるようになっております。
手作り感満載なので、裏と表の線がずれてます。。。(ご愛嬌で。)

ライブ会場限定にはなりますが、
いつも常備しているようにしますので、
欲しいと思って下さった方は、お気軽に「欲しい!」と申し出て下さい^^
喜んでお渡しします!!
ここからまた始るCDのリリースツアーなどではアナウンスしようと思います。










そして、アンケートにもご協力もありがとうございます。


こんなに集まりました。



みなさん、たくさん書いてくださり、
読むの楽しかったです!!
辛口コメントはありませんでした。セーフ。そして、みなさん優しい。
今後のステージをより良くできるように参考に頑張りますっ!
ご協力ありがとうございました!!








そして、





今回、終わったあとすぐCDのサイン会があったので、
CDの列に並んで下さった方以外の方には、
ちゃんとご挨拶できず、、、ごめんなさい。


それでも
ちょこっとだけ!何人かの方と写真とれました





ミュージシャンの友達もたくさん遊びに来てくれました涙。


吉田沙良ちゃん
ナミヒラアユコちゃん
坂元杏理ちゃん
(左上に写ってます)
後藤沙紀ちゃん
小森剛くん
吹矢貞一郎くん






そして、
素敵なお花や贈り物も。



akikoさんのお花は、Motion Blueに着いた途端、「お花届いてます。」
とスタッフさんに見せてもらい。


可愛い壺に入った素敵なお花達。
を見たその時点で涙腺がゆるゆるに、、、。
入り口に飾らせて頂きました。






なんという日だったのでしょうか。

とても幸せな夜でした。



お越し下さった皆様。メンバーのみんな。モーションブルーのスタッフさん。
そして、このブログを最後まで読んで頂きありがとうございました。



〜完〜



もっかい載せちゃう。

















またここからリリースライブ・プチレコ発が続きます!!!
よし!



Release TOUR
ツアー・Quartet 紗理vo 成田祐一pf 中林薫平b  河村亮ds


◆2017.6.16 Fri. 名古屋・金山 Mr.Kenny’s  
ミスターケニーズ 15周年Party!
1st Stage
『鈴木宏紀 Decaytime』鈴木宏紀(drums)広瀬未来(trumpet)坂本菜々(trombone)渡辺ショータ(piano)島田剛(bass)
2nd Stage
『紗理』紗理 (vocal)成田祐一(piano)中林薫平(bass)河村亮(drums)
 2バンドによるアフターセッションあり!
【TIME】 19:30〜(2stages)
【CHARGE】予約 \5,000  当日 \5,500 
【予約】Tel 052-881-1555  愛知県名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
 

◆2017.6.17 Sat. 大阪・梅田 RoyalHorse
【TIME】 1st19:00 / 2nd 21:00
【CHARGE】SS=3,500円 S=3,000円 A=2,500円 B=1,500円 barcounter=1,000円
【予約】☎︎ 06-6312-8958  大阪市北区兎我野町15-13 ミユキビル1階  

◆2017.6.18 Sun. 広島 JazzClub Bird
【TIME】 1st19:00 / 2nd 20:30
【CHARGE】 予約¥3500 当日¥4000
【予約】☎︎082-241-6906 広島県広島市中区薬研堀10-11ハウスアピア B1

◆2017.7.27 Thu. 秋田 カフェブルージュ
【TIME】 Open18:30 Start19:00 (2sets)
【CHARGE】 予約¥3500 当日¥4000
【予約】☎018-825-0888  秋田市南通築地6-17

◆2017.7.29 Sat. 青森・八戸 南郷ジャズフェスティバル2017


Release LIVE


◆2017.7.9 Sun.@埼玉・ひたち野うしくCafe Wise Court102
「and I’ll sing once more」プチレコ発 鈴木直人×紗理
【TIME】open17:00 start18:30
【CHARGE】 予約¥3500 当日¥4000
【MEMBER】紗理vo/鈴木直人gt




P R
Profile
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:紗理
  • 誕生日:12月6日
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Monthly Archive
Comment
hideki_hashimoto
» George Gershwin Songbookありがとうございました。 (2016年03月17日)
hideki_hashimoto
» George Gershwin Songbookありがとうございました。 (2016年03月13日)
hideki_hashimoto
» ミスターケニーズありがとうございました! (2016年03月03日)
hideki_hashimoto
» ミスターケニーズありがとうございました! (2016年02月25日)
hideki_hashimoto
» ミスターケニーズありがとうございました! (2016年02月21日)
hideki_hashimoto
» 戦後歌謡曲はジャズだった (2016年01月09日)