「And I'll sing once more」作成秘話〜MV撮影編〜

February 25 [Sat], 2017, 22:05



MVが公開となりました。


紗理 2ndAlbum 2017.3.22 on sale
「AND I'LL SING ONCE MORE 」








このCDを作ると決めた時から
MVは絶対作りたい!!!という願いがありました。


今回、素敵なカメラマンさんとの出会いで
その夢が何倍にも素敵なものとなり、叶いました。



ディスクユニオンさんのご紹介で出会った
カメラマン、ディレクターである
久保充弘さん




最初のミーティングで久保さんに初めてお会いして
作品をどんな物にするか話し合いました。



今回、12曲の中から5曲絞って1つの作品にする事に。
本当に悩みましたが、この5曲にしました。
あとの7曲はCDだけのお楽しみです。
しかも、MVの一曲目のThe sound of musicの歌い出しは、
このMVのために録音した物で、CDとは別バージョンです!


これも楽しみの1つと思って下されば



話戻ります。


とても嬉しかったのは、久保さん自ら
『1つ1つの作品の想いや録音でのエピソード、歌詞の意味など教えて欲しい。』

と言って下さった事。
もう喜んで、一曲一曲のエピソードをお伝えさせて頂きました。
こんな細かな事お伝えしたら迷惑かな...なんて
自分からはあまり切り出せなかったので、
お忙しい中、望んで聞いて下さりビックリ。
とても熱い方でした!!!

そして、何より、
この工程が今回の作品をより深いものさせたのではないかと思っています。






では写真と共に3日間の撮影を振り返ろうと思います。





★ーーーーーーーー★ーーーーーーーー★ーーーーーーーー★ーーーーーーーー★ーーーーーーーー★




まず、前日の夜は、
いつもお世話になっておりますサロンチッチに駆け込みました!





切った私の髪をマリモにして遊ぶチッチさん(乳井香月さん)。



そして、


ザン!



色もグレージュっぽいアッシュに。
好みだー好みすぎるー






何とも言えぬ素敵な色合いの髪色がMVにはっきり映し出されておりました。
チッチさんありがとうございました!








1日目は、いちょう並木での撮影。
朝5:00 集合!ひぇー


前の夜は、サロンチッチから帰ってきて、
パックしたり、
長風呂したり、
マッサージしたり、
色々悪あがきをしていたので、結局2時間睡眠くらいで現場へ。
↑1番良くない。









朝の並木通り。









久保さんです!
後ろにいらっしゃるのは、
ディスクユニオンの真鍋さん。








カメラチェック、場当たり?
などなどしていたら、あっとゆー間に陽が出てきました。




雰囲気変わりますね。








撮影スタート!




慣れない。この感じ。








な、慣れない。




とにかくこの日は、
寒さとの戦いでした。


撮影したのは、12月頭。
しかも早朝で冷え込みます。


真冬な感じの季節感は出したくなかったので、衣装はトレンチコート。
寒さと戦えるギリギリの設定です。


中は、もちろんヒートテックにホッカイロw(お腹と背中のダブル使い)




↑※マフラーで暖をとってます。
桃太郎の様。




しばらく撮って、、、
あたたまる。


の繰り返し。





※車で暖をとってます。私だけ。



楽しく歌ってはいたものの、、
実は、相当、鳥肌立ちながら歌ってましたw






途中、子犬と戯れる真鍋さん。





知っている。





そう。このいちょうの木。

一番心配していたのは、
もう12月だったので満開は過ぎていて、かなり散ってしまっているのではないか
という事でした。


でも、ちょうど、葉の落ちまくるタイミングだったので、


奇跡のかれ葉の雨。。。。




↑※スタッフさんが降らせているのではありません。自然に落ちてきた。



そして、いい感じに私の頭についたw
ココ↓



余談ですが、
この日、車で朝出発する時にすごーく久し振りに地元で狸を見かけたんです!!
小さい頃はよく見かけたのですが、最近ではぜんぜん見なくなったので、
珍しくて嬉しくて、
そんな話をお2人に話していたら、、
数分後、自分が狸みたくなった 
という。。



はい。奇跡の狸カットです!




変身は、できません。





そして、この日の撮影は午前中で終了!
おつかれさまでした!



朝昼ご飯を食べに行きましたー!



真鍋さんは、
パンケーキを。


久保さんは、
なんだかオシャレなスイーツを




頼んでました。





ちなみに私は次の日も撮影があったため、
ヘルシーそうな、ほうれん草のオムレツに。
(まだ悪あがきしてました。)






そして次の日
2日目は、Live撮影。




レコーディングメンバーと六本木ALFEEでのライブに
久保さんが駆けつけて下さり、撮影が入りました。


私は、普通にライブをやっていたので、
写真はないのですが
久保さんが撮って下さった映像を後で見て、
感動しました。




メンバーの躍動感溢れるプレーの瞬間や楽しそうな顔が映っていました。













私の好きな場面です。






こんなお洒落アングルも。。。








この日も無事撮影終了。
というか、歌っていただけですが、
ライブ終了!


終わった後。



実は、前日が誕生日だったため、バンドメンバーが、ケーキを用意してくれました。
なんと


誕生日どころではなかったので、
ホッと嬉しい瞬間でした。




美味しいケーキありがとうございました。
撮影がひとまず終わったので、ここでは心置きなくペロリ





少し日をあけて




3日目は、海岸と街中での撮影。
鎌倉へとやってきました。





この日の天気は、どんよりしていたけど、
やはり海の上の空は綺麗。


海が空を反射する様に
空も海を反射するんだろうな。







早速準備。







久保さんの案で、色んなアングルから撮って頂きました。



この時は、久保さんが海岸へ。



久保さん。光刺してます。





アー写レベルなものを撮ってしまいました。




そしてこの日のいらっしゃったのが、鳩さま。





歌っていたら、鳩が近くにやってきたので、
そのまま、撮影が続き、
ニジリヨジリ寄っていってき、、、、、、
でも逃げない?!!



しかも、なんだか歌を聴いてくれているかの様。
しばらく一緒に撮影してました。
とてもいい気分にさせてくれる鳩さんでした。




はい。これが奇跡の鳩カットです。






でも、後で考えたら、鎌倉の鳩は人に慣れているので。。。
という事ですね(厳しい現実)





そして、

街中での撮影は
とにかくいろんな所を練り歩きました。

鎌倉ならではの細い路地
を見つけては入っていき、探索してみる。
途中好きなお店があったらのぞいてみる。


という感じで、私、普通に鎌倉街中探索を楽しんでおりました。



それがこんな感じに。






という事でこの日も無事撮影終了。


オールアップです。(使ってみたかった。)
ご褒美に撮影場所の海岸近くのお店、池田丸さんで
しらす定食を。




生しらす、しらすかき揚げ、釜揚げしらす。。。
しらす三昧!
身体に染み渡る〜。。。美味しかった〜。





という事で
3日間の撮影はすべて終了。




本当にたくさん撮って頂きました。






しかも、今回このCDを作るきっかけとなった2015年のツアーファイナルのライブ。
この映像も練り込んで頂きました。











この映像を撮影、提供して下さった森岡さん
ありがとうございました。








そして、この全部の膨大な量の動画を
抜粋し、繋ぎ合わせ編集する。
すごい作業だと思います。






出来上がった久保さんの作品、、、この撮影がこんな風になるんだ!!!
と目から鱗&感動の嵐。
このすべてを知っている私にしかわからないものがありました。

なので、この感動を少し皆様にも見てもらいたいなという事で、
撮影の裏側を見て頂きました。






久保さん
素晴らしい作品を残して下さりありがとうございました!!!






という事で
これを踏まえての、、、


ご覧頂けたらっ!!






カメラマン・映像編集:久保充弘
音源編集:紗理
ディスクユニオン:真鍋悟
ヘアカラー:乳井香月(Fromサロンチッチ)
撮影協力:JazzHouse "ALFIE"


バンドメンバー:
成田祐一
中林薫平
河村亮 
市原ひかり 
鈴木直人


【TRACK】 ※MV収録曲
01 The sound of music / Richard Rodgers
02 Just one of those things / Cole Porter
03 Smile / Charlie Chaplin
04 Destination moon / Marvin Fisher
05 The Waltz / Silje Nergaard
06 Too darn hot / Cole Porter
07 'S Wonderful / George Gershwin
08 I wish you love / Léo Chauliac, Charles Trenet
09 Them there eyes / Maceo Pinkard, Doris Tauber, William Tracey
10 La vie en rose / Louiguy
11 The Lady is a tramp / Richard Rodgers
12 Every time we say goodbye / Cole Porter





★ーーーーーーーー★ーーーーーーーー★ーーーーーーーー★ーーーーーーーー★ーーーーーーーー★




紗理 / and I'll sing once more
価格 : 2,700円 + 税
発売日 : 2017年03月22日
レーベル / 品番 : DIW THE GRACE / DG1009

<ご予約>
AMAZON
DiskUNION


<ReleaseLIVE、TOUR情報>
http://sariswing.com/SARI_OFFICIAL_WEBSITE/2nd_album.html




P R
Profile
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:紗理
  • 誕生日:12月6日
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
Monthly Archive
Comment
hideki_hashimoto
» George Gershwin Songbookありがとうございました。 (2016年03月17日)
hideki_hashimoto
» George Gershwin Songbookありがとうございました。 (2016年03月13日)
hideki_hashimoto
» ミスターケニーズありがとうございました! (2016年03月03日)
hideki_hashimoto
» ミスターケニーズありがとうございました! (2016年02月25日)
hideki_hashimoto
» ミスターケニーズありがとうございました! (2016年02月21日)
hideki_hashimoto
» 戦後歌謡曲はジャズだった (2016年01月09日)