アウトレイジの試写会

May 06 [Fri], 2016, 17:59
アウトレイジは北野監督最新作品ですが、早くも知っている方が大勢いらっしゃるようです。
週刊誌やネットから情報を集めてきた方も多いでしょうが、アウトレイジは北野監督が手がけたことで注目が集まっていると思います。

アウトレイジは言うなれば、極道ものの作品らしいので、当代には馴染みが薄いところもあるでしょう。
悪人が跋扈する内容のようですから、若すぎると、アウトレイジについて正しい評価を下せないかもしれません。
無責務な雑談などに振り回されたくない方は、アウトレイジに限らず、シネマの試写会に行くべきと思います。
ちなみにアウトレイジの試写会に訪れた人は、この作品についてどのような所感を持ったことだと思います。またそういった北野監督の作品は暴力的な場面の多い作品が目立ちますから、監督にとってもアウトレイジ制作に向けては腕が鳴ったことでしょう。
しかし試写会でアウトレイジを鑑賞した人たちのイメージは良いので、北野監督の工法の高さを知ります。
元来北野監督の作品は興味深いものが多いので、アウトレイジについても同様の予期感がファンにはあります。





アウトレイジは言うなれば、極道ものの作品らしいので、当代には馴染みが薄いところもあるでしょう。
新作のアウトレイジの試写会に行くほどですから、おそらく訪れた方はファンなのでしょう。
北野監督作品のファンがアウトレイジを観て好感触であることを考えると、極道系の邦画とはいえ、きっと面白い内容に違いないでしょう。
アウトレイジについて気になる方は、放映が早く行われる国の評論などを巡るのもアリでしょう。
いち早くアウトレイジを鑑賞したい人は、日本を飛び出し、海(肌を焼いた後にはきちんとケアしないと、後でボロボロになってしまいます)外まで出向く人もいるのかもしれません。
果たして北野監督は今回、アウトレイジを通して、我々に何を伝え、何を直訴かけてくれるのでしょうか。
アウトレイジが今後海外でどのような評価を受けるのかも、日本人としては気になるところです。
ただ日本は海外の評価に流されやすい傾向がありますから、アウトレイジは日本人(外国の方からみると、おかしいと思うことがよくあるみたいですね)らしい主観で楽しみたい気もします。
アウトレイジの内容を詳しく知るにはオフィシャルサイトで調べて予測を立てるのも良いですが、実際に試写会に行った人のブログや、サイトから見て行くことをおススメします。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bikiniline20/index1_0.rdf