美健知箋 EPA&DHA どんなときに役立つ?気になるお値段は? 

December 10 [Wed], 2014, 21:48

あなたは、生活習慣病の予防について
詳しくご存知ですか?



生活習慣病といえば、かつては成人病と
言われていた一群の病気のことで
ライフスタイルを工夫すれば予防できます。



EPA と DHA ですが、どちらも血行をよくし
動脈硬化などの生活習慣病を予防して
くれるものです。



コレステロールを下げる効果は DHA の方が高く、
中性脂肪を下げる効果は EPA の方が高いのです。



それぞれの効果については、次の記事の譲りますが、
いずれも血液中で大変役立つ作用があり、
健康維持・増進に有用です。



副作用が少なく、健康サプリメントとして
大いに注目され、愛飲者も多いようです。



よく「長生きはしなくて良いが、健康でいたい」
ということを言う人がありますが、
『長生き』と『健康』は同じ線上にあり



片方だけ求めることはできないのです。



長生きしようと工夫すると自然と健康にもなるのです。




コメントもたくさん寄せられていますが、
健康に心配のある方、なるべく健康で
いたいと思っている方に
ぜひお勧めです。


↓ ↓ ↓





美健知箋 EPA&DHAで @DHAについて 

December 10 [Wed], 2014, 21:47

DHA ですが、中性脂肪の産生を抑制し
肝臓での分解を促進するといわれています。



人間の脳神経細胞の元が DHA といわれて
いますので、成長期に多く摂取すると
脳の発達に良いといわれています。



集中力や判断力をたかめ、認知症の予防や
改善に役立つとされています。


脳細胞のみならず、視覚関連でも
必要のようで、視角からの情報伝達に
関係し、改善効果があります。



アトピー性皮膚炎も DHA の摂取にて
改善があるといわれており、
約半数のアトピー性皮膚炎患者に


有効だった論文もあるようです。

美健知箋 EPA&DHAで AEPAについて 

December 10 [Wed], 2014, 21:44

アレルギー疾患に良いとされる栄養素に
ビタミン群に含まれるビオチンが
ありますが、EPA はビオチンを高めると
されています。



乾燥肌にも EPA の摂取が有効という
データがあります。



血中のコレステロールを下げ、血液を
さらさらにすることが言われていますので
血栓の防止、成人病の予防に役立ちます。



子宮が収縮する際に働く成分の
「プロスタグランジン」の働きを和らげ
ることがわかっており、生理痛に良いと
言われています。


【美健知箋EPA&DHA】