医師が開業医として働く時の大切なこと

June 12 [Wed], 2013, 10:59
以前から日本では開業がブームとなり多くの医師が開業医として働くために努力しています。


しかし、多くの開業医が失敗し、またもとの働き先の病院に戻るという現象が続いているのも事実です。


どうして開業をして失敗しているというのかというと、経営の知識が全くないのと投資などの金融サービスの知識は全くないからです。


彼は医学の知識ではエキスパートですが、他のことに関して全くのド素人、もしくはそれ以下だからです。


最近では、医師の開業をサポートするコンサルティング会社が増えてきましたが、それに頼りっきりになる前に、自分でもある程度の経営のノウハウや知識を身に付けないないと大変なことになります。


医師の開業がブームになったのはここ数年で、最近の不景気がその理由となってます。


今の収入の現状では勤務医として働く際、せいぜい年収が12000万円が限度で、それ以上稼ぐことは本当に困難です。


しかし、開業医として働く際は年収の上限がなく、頑張れば頑張るほどお金がついてきます。


私の知り合いの医師でも、開業医として働く時はものすごく経営のノウハウや知識を仕入れるのにたくさんの勉強を費やしたと言ってました。


私自身、今はまだ医大生ですが金融サービスや経営のノウハウなどをしっかり身につけて将来のことを考えていきたいと思っています。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bikcz
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bikcz/index1_0.rdf