ホワイトデー♪ 

March 14 [Wed], 2007, 2:34
3月14日と言えば、WHITEDAYですね

世の女子たちも、意中のあるいは愛するダーリンからの愛のお返しを待っていることでしょう。

さて、私もそんな日本女子の一人ですから、もちろんダーリンの帰りを今か今かと待ちわびて。。。



実は私、今年のバレンタインデー、ダーリンにチョコあげてません。。。

いえ、チョコと言うより、何もあげてません。。。ナッスぃングでした

仕事があったのも理由のひとつですが。。。なんかめんどくちゃくて。。。


しかぁぁし、


これは美女を志すものにあるまじき行為。。。


美女たるものイベントごとには敏感でなくてはっ


ということで、今日は彼の好きなハンバーグを作って挽回しますっ

まぁ、彼は日本人じゃないので、ホワイトデーの存在すら知らないんですけどね(笑)

3日前から引いている風邪をこれ以上こじらせないように、と体調不良なのに頑張って毎日お仕事に行っている彼にささやかなご褒美というところです。

ちなみに、彼からもバレンタインデーは何も無かったですよっ(笑)

彼の言い分は、

『記念日とかバレンタインデーだけが特別じゃなくて、君といられる毎日が俺にとって特別な日々なんだよ

と言う筋が通ってるような、通ってないようなスタンスをお持ちなので(笑)

そういう彼と4年も付き合ってると、こちら側ばかりがイベントに大張り切りなのも温度差がありすぎるな、と今年はちょっと彼に合わせてみたわけです。

めんどくさいのも確かに少しはありましたが。。(笑)

でも、やっぱりね。

女子にとってイベントは大切なわけですよ。

その日を指折り数えて、楽しみな時間からもう楽しいし、幸せでしょ??

相手の喜ぶ顔を想像しながらプレゼントを用意したりっ

その日に向けて綺麗になろうと努力したり

そういうドーパミンが大発生するような事、美女たるもの避けて通る理由がございません。

見返りを期待するから、私みたいなことになってしまうわけで、美女はやはり広く大きく、無償の愛で相手をやさしく包み込むようでなきゃっ

まだまだ修行が足りません。。。

というわけで、喜ぶ顔を想像しながらコネコネします(笑)

第二夜『プロ意識を持って働いている』 

March 13 [Tue], 2007, 22:32
皆さま、おコンバンワ。

さて、美女修行第二夜『プロ意識を持って働いている』
です。

そもそも、職業というのはスッチーであっても、販売員であっても、営業職にしても、職人さんたちにしても、みんなその道のプロなわけです。

その人たちがプロとしての意識を持って働くのは当たり前だと思われるかもしれませんが、私が思うに、それには2つの要素が必要なのです。

そのひとつが、『自信』

その仕事に対するプライドというか、「これは私だからできること」だという自信という意味です。

二つ目が、『仕事愛』

その仕事の全てとは言わなくても、どこかに愛情を持って取り組むことができるという、仕事を愛する心です。

例えば、私の仕事では、毎回エコノミークラスのお客様なら総数で200から300人、そのうちの私の担当のお客様の数は単純に割っても50人以上。ほとんどの方々とは初対面で、時には十数時間ご一緒することもあります。

中には飛行機に乗る前からチェックインカウンターでの対応にいらいらしていらっしゃる方や、仕事やプライベートでさまざまなストレスを抱えてらっしゃる方も多々いらっしゃいます。

正直に言うと、お客様の中には私たちをストレス発散の対象のように考えてらっしゃる方もいます。こちらから笑顔で挨拶したり、対応しようとしても、その笑顔にムカつかれてしまったり。まさにどうしようもない。打つ手なし、といったところです(笑)

でも、仕方ありませんよね。

人生いろんなことがあるし、毎日楽しいことばかりじゃない

その日はお客様にとって、ちょっと運が悪かった日なのです。

その態度がとても子供じみたものであっても、お金をいただいて、労働しているわけですから、プロとしての大きな心を持って、対処しなければなりません。

たとえ、自分の父親位の年代のお客様にぶしつけな態度をとられようが、人生半ばごろの女性のお客様に明らかに馬鹿にするような態度をとられようが、そんなことを気にしていたら、とてもじゃないけど務まりません。

お客様の良いところだけ吸収させていただいて、悪いお手本は反面教師に。

また、私は自分の『美女法』の中で、『そういうお客様には特に素晴らしいサービスを心がけること』という条項を設けておりますので、半分ゲーム感覚で、「こんなに手ごわい(お客様ですが)にも、こんなに広い心で受け答えができるなんて、私ってばかなり美女度UP♪」などと考えて、自分への美女修行に役立てています。

私たちの仕事は、お客様と一緒に飛行機に乗って、サービスして、楽しんでいただきながら目的地までお送りすることですからねっ!

それには、たとえ罵声を浴びせられてもめげない強い精神力と、最後まであきらめない忍耐力、つらいことがあってもポジティブに考えられる良い意味で楽天家である必要があると思います。

あとは、人当たりの良さ、話しかけやすい雰囲気とか、色々ありますが(笑)

要は、そういう事柄に当てはまる人じゃないと勤まらない仕事だということです。

そう思うだけで、自分の仕事への自信と愛が沸いて来ませんか?

販売員や営業職だってそうです。

限りなく出てくる新商品に関する知識を蓄え続けて、販売に結び付けようとする忍耐力、お客さまに気軽に話しかけていただける明るい雰囲気や清潔な容姿。お客様を納得させられるような信頼できる態度や語り口。

とても誰もができる仕事ではありません。

職人さんは、地道に自分の仕事のレベルを高めていく努力を惜しまないこと、自分自身との葛藤に打ち勝ち、周りに流されずに坦々と自分の作品を作り上げていくことができる人じゃないと務まりませんよね。

そう考えると、自分がその仕事につけて、日々働けているといるということは、非常にすごいことで、それはやはり『自分』だからできていることでしょう?

そう思うと自然に自分の仕事に、自分自身にプライドを持つことができますよねっ♪

そして、その揺るがぬ『自信』と『愛情』が内面からにじみ出る美しさとして香り立つのですっ!!

『プロ意識を持って働いている女性』=『自分に自信を持っている女性』=『美女』

なのですっ!!

みんなで頑張りましょっ!

☆幸☆

美女修行解禁。 

March 13 [Tue], 2007, 0:29
今日から美女修行解禁です。

はじめまして。修行僧の幸(サチ)です。

美しくなるための修行。。。そう、それが美女修行。

日々小さなことから、BIJOになるべく私と一緒に取り組んでいきましょっ!

さて、今日の御題は。。。『美女の第一歩は心の美しさから』

私が『この人美女だな』と感じる条件。

人が嫌がることでも進んでやる。
プロ意識を持って働いている。
感情に左右されない。
仕事だと割り切って、どんな人を相手にしてもいつも冷静に対処できる。
常に微笑んでいる。
とにかく仕事が早い。
後輩に優しく、先輩には気を使える。
趣味がある。
愛し、愛される彼氏がいる。
人の悪口を言わず、参加もしない。
自分にお金をかけている。
ちゃんと自分の御洒落を持っている。
話が興味深く、面白い。
人生経験が豊富である。
しぐさが一つ一つ綺麗である。
メイクが上手い。
ネイルまできちんとケアされている。
身体に甘えがない。
自分のことを大切にしている。
常に向上心を持っている。



などなど。。

元々の顔が整っているだけでは、美女とは言えません。

美女は常に男性にとっても女性にとっても魅力的な存在なのです。

人間といっても所詮ヒト科ヒト

この世に生きとし生けるもの、最終目標は『命耐えるまで、より良い遺伝子を残し、未来永劫子孫繁栄』なのです。

美しい花は昆虫をおびきよせ、受粉してくれます。木の実はおいしいおかげで動物に食べてもらえ、その動物が遠くに運んでくれるので、自分の子孫をほかの土地で増やすことができるのです。より強い子孫を残すため、より多くの子孫を残すため、植物は美しい花を咲かせたり、実を実らせたりします。

動物たちも、より美しい羽や色彩を身につけることで、素敵な異性とめぐりあえ、多くの子孫を残すことができます。

みんなみんな美しく、魅力的であろうと努力しているのです。

まぁ、そうは言っても、ヒト科ヒトはもう少し複雑な『美感』を持っていますから、外見を飾り立ててそれで終わりではありません。

大切なのは内側からにじみ出る美しい人間性を磨くことなのです。

また、上記の項目にたくさん当てはまっている方は、不思議と匂い立つような色香も兼ね備えています。

俗に言うセクシーな女性というのは、肌を露出したギャルではなく、うなじからフッと立ち上るような色香を持った大人の女性なのです。

そんな美女フェロモンに、少なく見ても8割の世の殿方は吸い寄せられるようにやってくるでしょう♪

でも、美女はいたずらにいろんな殿方と関係を持ったりはしないもの。

これまでの豊かな人生経験と、培ってきた美女のカンで、もっとも相性の良い、お互いに高めあえる素晴らしい人生の伴侶を見つけ出すのです。

そして、不思議なことに本当の美女というのは同性からも一目置かれる存在であることが多いのです。

美女とはただ単に殿方にモテるだけではなく、女友達からも好かれているのです。

ちなみに年齢はあまり関係ありません。

若くても素晴らしい人間性を持った美女をたくさん知っていますし、残念ながら、年ばかり取ってしまった醜女もたくさんいますよね。

周りにいる醜女の方々を良い反面教師として、大いに自分自身の美女磨きの教材として使わせていただきましょう。

それでは、美女の条件をひとつづつ解析していきましょう。

『人が嫌がることでも進んでやる』

簡単そうに見えて、実は非常に難しいことですね。

でも、私は自分の中の『美女法(美女になるために自分で決めた法律)』で、『自分に危険が迫らない限りはできるだけ頑張ってやってみる』ようにしています。

例えば、汚物の処理。

私の職業は客室乗務員(俗に言うスッチー)です。
名前だけ聞くとなんだか華やかそうな気がするかも知れませんが、実際はかなり精神的にも肉体的にもハードな仕事です。

お客様の中には乗りものに弱い方もたくさんいらっしゃいますし、高カロリーな機内食が身体に合わず、もどしてしまう方もいらっしゃいます。

また、お手洗いももちろん共用ですから、マナーの良くないお客様が汚したままの状態で出てこられたりすることも多々あります。

そういう時、私はできるだけ自分が処理につくようにしています。
もちろん内心「うぅ。。気持ち悪い」とか「くちゃい。。」とか思ってしまいますが、それでも誰かがやらなけれべならない仕事ですからね(笑)

それも美女修行の一環としてやっています

誰もが嫌がることを、心から「楽しい」と思ってやることは無理ですが、それでも私が我慢してやったことで周りの皆さんが助かるなら、喜んでその修行受けさせていただきますっ!みたいな変にポジティブな感じで頑張るようにしています(笑)

また、そういう一種の奉仕の心って少しづつ自分に良い形で返ってくるものなんです。

ちゃんと見ている人は見ているもんだなぁ、と実感している今日この頃です。

というわけで、第一回目終了です。

次回は『プロ意識を持って働いている』に続きます。

☆幸☆
☆Profile☆
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bijosyugyo
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・ビューティ-本物の美女になるための修行中。
    ・恋愛-ダーリンを愛し、そして愛される人生を送る(照)
    ・旅行-人生は大いなる旅。。。(笑)旅行大好き♪
読者になる
現役国際線客室乗務員(俗に言うスッチー・笑)の☆幸☆です
本物の美しさとはなにか?美女とはどんな女性なのか?を身体を張って探求していく、自分成長型ブログです。
まだまだ修行僧な私ですが、いつか素晴らしい美女になれることを夢見て、日々頑張っていく日記にしていきたいです。美女を目指す貴女っ!!私と一緒に頑張りましょっ!!
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
☆Latest comment☆
http://yaplog.jp/bijosyugyo/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる