今日からできる健康法。

February 17 [Wed], 2016, 0:19
腸活というのは人体にプラスになる健康法として盛んに研究されている乳酸菌を多く取り込むことで、溜めこんだ老廃物を出す働きを強めたりなど、腸内環境を整えることで、腸内細菌のバランスを保つことができる健康法です。乳酸菌の入った食品や摂取しやすいサプリメントを使って行なうのが一般的で、腸活とエクササイズをセットにするととても効率的に腸活をすすめることができるのです。乳酸菌を豊富に含む食物はヨーグルトやキムチです。これらを食べて、乳酸菌を自然に摂っています。『腸内フローラ』という名前は、腸内細菌が織りなす群れがお花畑に似ているということから定めれらた言葉です。その腸内フローラが最近見直されてきて、これを整えると腸内環境が改善されるそうです。腸が活発に働くようになると体調がよくなり、便秘解消や下痢解消されるだけでなく、さらにダイエットや美肌効果まであると近年の研究でわかってきました。大豆を納豆菌で発酵させて作る納豆ですが、この中に入っている納豆菌が、腸内の悪玉菌をやっつけてくれ、善玉菌の数を増やしてくれる作用があるということを知っていますか?納豆菌は他の腸内細菌の中でも比較すると、非常に環境変化に対応できる菌です。その理由は、納豆菌自体が厳しい環境に置かれた場合に胞子化することで自分の体を守ることができるのです。胞子化すると、とても生命力が強くなり、胃酸や熱にも強くなることで、腸内で悪玉菌を退治し、善玉菌を増やす効果があるのです。このような性質を持った納豆菌は、腸内に届きしっかりと腸内環境改善のため働いてくれるのですね。腸内フローラを改善するためには、乳酸菌を摂取することがとても大切です。では、乳酸菌はとればとるほど良いのでしょうか。乳酸菌をたくさん摂取しても、腸の奥まで届くものと途中で死滅するものがあります。腸の奥まで届いた乳酸菌は善玉菌を増殖させ、悪玉菌を退治する役割を果たしてくれるのです。このように腸内フローラを整えるためには、腸の奥まで乳酸菌をどのようにして届けるかということがとても大切なのです。

普段から腸内フローラに意識して生活しています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:biinasu3
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/biinasu3/index1_0.rdf