カタジロゴマフカミキリでガードネリィゴールデン

September 21 [Thu], 2017, 10:41
ニキビ対応に栄養管理が必須です。

脂質、糖質を多く含んでいる物を摂り入れ過ぎることはニキビの一因になります。チョコは脂質も糖質も多分に含んでいるので、あまり取り過ぎないようにした方がベターです。カカオが多く含まれ糖質の少ない物はお肌にも悪くないのでので、何としても食べたい時には成分表をよく確認しましょう。ご存知かもしれませんが、ニキビはアクネ菌のせいでできるので、フェイスタオルやスポンジなどのメイク用品を他の人と共有で使用していたり、肌が直に触ってそのまま洗わなかった場合などに、他の人のニキビが自分にうつってしまう恐れがあります。



また、手で自分のニキビを触った後で、顔の他の場所に触れると、そこにもニキビができる可能性があります。角栓で毛穴が詰まることが、ニキビをつくらせる原因のひとつです。


ついつい指で角栓を押して押し出すと、それが原因でニキビ跡となってしまいます。

角栓のない肌でいるように、そして、悪化させない為には、しっかりした保湿をすること、毛穴に余分な皮脂を溜め込まないようにすることが、大切なのです。



肌のつやを保ちつつ、洗顔することが、ニキビ対策には欠かせません。とりわけ大人ニキビの場合は、乾燥は最も悪影響とされているため、重要なのは、皮脂を取り除きすぎない洗顔です。

牛乳石鹸ならそれができます。ミルクバター配合の牛乳石鹸、それは、肌に潤いキープで汚れを落とせるので、ニキビケアに効き目があります。
実際、ニキビがおでこにできてしまうと、どうしてもつい前髪で隠したくなります。しかし、そのようなことをするのはニキビを悪化させかねない行為ともなりますので、出来れば前髪で隠す行為はせずに毛髪が直接ニキビに接触することのないようにできるだけ刺激を与えないことが肝心です。

ニキビを潰してしまうと、膿が中から出てきます。さらにギュッと潰すと中から芯が出てきます。

それがニキビの原因なのですが、潰して芯を無理に取り除くのはオススメできる方法ではございません。無理やりに潰してしまうのですから、また一段と炎症は広がることとなります。ニキビ跡としても残ってしまうので薬等をつけて少しずつに治していきましょう。
ニキビが炎症を起こしてしまうと、顔を洗おうとした時などにほんの少し触っただけでも痛みを感じてしまいます。ですから、ニキビが炎症を起こしている時には、どれほど気になったとしても絶対に指で触らないでください。
触ると痛いからというだけではなく、雑菌が指から入ってしまい、さらに炎症がひどくなる可能性があります。
どうしてニキビができるのかという理由のひとつに、乾燥も含まれます。肌の余分な油脂が理由じゃなかったの?と疑問に思う人も少なくないでしょう。


もちろん、余分な油脂によっておこる毛穴の詰まりも原因のひとつではありますが、だからといって油脂を落としすぎると、今度は肌が乾燥しすぎて、それがニキビができるもととなってしまします。



ニキビに使う薬というのは、色々なものがあります。

当然ながら、専用のニキビ薬の方が有効です。しかし、軽いニキビだとしたら、オロナインを使用する事も出来ます。効能・効果の欄にきちんとやけどや吹出物、ひび等と並び、書かれています。

にきびが出来た後によくあるトラブルが、肌がくぼんでしまうクレーターや肌に黒い跡が残ってしまうことです。クレーターについてはきちんと皮膚科で治療を受けないと取り除くことはできませんが、黒ずみについては美白化粧品で時間をかけて薄くするという方法もあるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuto
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる