ハイドロキノン配合のナイトクリーム 

March 05 [Wed], 2014, 17:54
スキンケア製品の中でナイトクリームと言えば、
夜寝る前のスキンケアの最後の仕上げに使うスキンケア製品ですよね。

ナイトクリームは、保湿クリームとも呼ばれていますが、
化粧水や美容液でお肌を整えたあとは、夜のスキンケアでは

ナイトクリームで、お肌にたっぷり保湿成分を補給して、
朝起きたときのふっくら・もちもち肌を目指せます。

ハイドロキノン配合のナイトクリームは、お肌に
必要な保湿成分をたっぷり補給できて、シミ対策にもなりますので、オススメです。

夜寝る前のスキンケアで、お肌のシミ対策が簡単にできて、
お肌のアンチエイジングケアに最適ですね。

ハイドロキノン配合のクリームは、欧米では2〜4%程度の
割合で配合されていますが、それ以上の配合されると、
医薬品扱いとなり、処方薬となります。


ハイドロキノン配合の石けん 

March 05 [Wed], 2014, 17:51
ハイドロキノン配合のスキンケア製品と同様に、
ハイドロキノン配合の石けんにも人気があります。

ハイドロキノン配合の石けんと聞いても、
あまりピンとこないかもしれませんが、ピーリング石けんという
言葉なら耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ピーリングという言葉は、美容外科でよく使われていますが、
ケミカルピーリングなどがあります。

ピーリング石けんには、ハイドロキノンが配合されたものや、
その他にはフルーツ酸などの美肌成分が配合されたものもあります。
こちらのサイトにハイドロキノン配合のピーリング石鹸があります。

お肌のしみ予防・改善対策にはもちろん、ニキビ肌のスキンケアを
したい方にも、ハイドロキノン配合の石けんを使うことをおすすめします。

スキンケアの基本は、まず洗顔ですから、皮脂の汚れを
きちんと落とすとともに、お肌のシミの原因である
メラニン色素に直接作用するハイドロキノンで、シミ対策しましょう。

ハイドロキノンの注意点 

March 05 [Wed], 2014, 17:51
ハイドロキノンは、メラノサイトの生成を抑える作用が
あるとされていますが、メリットばかりではありません。

ハイドロキノン配合のスキンケア製品は、使用上の注意書を熟読しておきましょう。
もっとも注意すべき点は、ハイドロキノンが紫外線に当たることにより、
酸化しやすくなり、かえってお肌トラブルの原因となります。

できるだけ日中に使うことを避けて、
とくに外出前のスキンケアには注意が必要です。

ハイドロキノン配合の美白化粧品は、夜寝る前のみに
とどめておいたほうがいいでしょう。

ハイドロキノン配合の美白化粧品は、正しい使用法を心がけて、
日焼けしたあとのスキンケアを丁寧に行いましょう。

また、保管の方法についても、注意が必要で、
直射日光に当たると、品質が劣化しますので、冷暗所に保管しましょう。



トレチノインとハイドロキノン 

March 05 [Wed], 2014, 17:49
ハイドロキノンが配合された美白化粧品などのスキンケア製品が
多数販売されていますが、ハイドロキノンの持つ働きをより良くする成分には、
トレチノインと呼ばれる成分があることをご存知でしょうか。

トレチノインの効果と副作用はこちら

ハイドロキノンが光なら、トレチノインは影の役割を
果たしていると言ってもいいでしょう。

トレチノインが持つ作用として、お肌のターンオーバーを
正常に働きかける作用により、頻繁にニキビができる人にオススメです。

ニキビ肌を改善するには、お肌のターンオーバーを正常に整える必要があります。

トレチノインの持つ作用により、
ハイドロキノン本来のパワーがより発揮できるようになります。

ニキビを改善したい方は、ハイドロキノンとともに、
トレチノインが配合されたタイプのものを選ぶといいでしょう。

ハイドロキノンで日焼け対策 

March 05 [Wed], 2014, 17:49
ハイドロキノンは、夏の厚い時期に思い切りマリンライフを
楽しみたい方の日焼け止め対策にも最適です。

紫外線が強くて、日焼けすると、お肌にダメージを与えてしまい、
日焼けによりお肌が赤くなったり、ひりひりすることがあります。

日焼けをしたあとでも、ハイドロキノンでスキンケアを
丁寧に行うことで、日焼けが目立たなくなります。

ハイドロキノン配合のスキンケア製品を夜寝る前に塗り、
朝起きたらよく洗い流しておくといいでしょう。

ハイドロキノン配合のスキンケア製品とともに、
海に行く前には、UVカット機能の日焼け止めクリームを
塗っておくといいでしょう。

ハイドロキノンにより、メラニンを生成するメラノサイトを
減少させる作用がありますので、UVカット機能のついた
日焼け止めクリームと合わせて使用することで、より効果的です。