合理的で素晴らしい考え方

March 22 [Tue], 2011, 21:14
合理的な物事は実に効率的で素晴らしい。ただ、似非合理的主義は一見効率的に見えて、実に無駄が多い。私はその合理的な考え方、非常に怖い。私はある人のツイートに意見してる人間のブログを見た。最近、作ったのか、エントリー数は少ないものの、ブックマークの量は多い。そもそも、何故、私が気になったのかというと、ツイートの内容が貴方の意見は全く正当です。馬鹿は相手sexiiにしない方がいいです。というもので、かなり、前から書いてるけど、私は事象や心境に絶対は存在しないと書いてる。ブログには実に合理的な考え方を書いてある。その人のブックマークも気になり覗くと、何ともいえない気味の悪さを感じた。文は如何にも賢い人の書いた、まるで、まらない論文を読んでいる気分にさせる、そこには規制値上げ配分率効率化切り捨てるという風な、言葉でまとめられていた。ただ、それと同時に、彼らの性格の一辺も見えてきた。例えば、問題となった事象に食いいいては世間とは逆説を唱えている、最近では石原知事の天罰問題などだが、実に賢い人が書いたような、私には書けない論調で文はまとめある。別にそれはその人の考え方であり、正直、その人は相当頭がいいのだろうと思うし、羨ましさを感じた。グルーポンにいての言及も、市場調査から適正なものと書いてあるあたりぶれていない。そして、もう一の同一性にいては、重要になるので後述する。さて、具体的に合理的な考え方という一旦を調べたが、私にはそれが合理的なのか疑問に思える。いや、合理的な人間が考えるのだから、合理的なのだろう。まず、規制である。自由取り引き等を規制し、国による管轄置く。多くの人が唱えてる説なので、まとめると例えば、家庭の収入から1日単位で使える紙幣を制限すると言うものである。そして、増税。これだけは、率がまちまちだが、やはり合理的な考え方では正しいようである。値上げにいては、私がその人のツイートを見ける事になったきっかけで、値上げをすることの配分率と効率性が上がるらしい。こう、考えると素晴らしい、1日に使える紙幣が制限され、増税で人を足踏みさせ、物価制限でその街が潤う、国も潤う。だが、私が疑問になったのは、勿論その理論の脆弱性と、その理論に至る原因である。例えば、電車の賃金を上げろという、理由は毎朝人が多すぎるから、それまで、合理的に物事を並べて来た人間とは言えぬ論調に疑問を持。そう見ると、ブックマーク先の人も専門家といえる人たちも、その原因に至る理由は稚拙で、日本は無駄に並ぶだとかコミ過ぎとか、身勝手と言えば身勝手。そして、その理論の脆弱性は、弱者に対する対処、また、社会混乱に対する秩序の欠如である。例えば制限や増税もそうだが、職業選択の不可、才狽フある人間を社会が殺すことにもなるし、何よりも、弱者に回れば、一生、弱者になってしまう事である。まり、この理論の根底は強者に対する特権主義の成功例といえるし、合理的な配分率から、値上げをしていけば、どうなるかぐらいは解る、適正な人の物が渡るというのは、まり、弱者に渡らないということである。あと、社会保障の一旦にいて、全く述べられず、合理的な人は社会保障を無視しているのだろうかそれと、この合理的主義を述べている筆者自身が、大学院生であることや、それを賛同している人が、中学生やら、社長やら、どれもが満たされている人である。特に、学生がこの理論を述べるのはお門違いで、社会の一部しか見ていな人間なのだと、その底の浅い経験が解る。彼らは、きっと不足の無い生活を続けてきたし、本で読んだ世界を想像し、専門家の先生方んp述べる理論を鵜呑みにし、公園で途方にくれるサラリーマンや、頭を抱えながら潰れていく派遣社員、夢敗れたフリーターの事は想像していないし、彼らを労働力として認めていないのだろう。悪いが、頭がいいかもしれんし、私より上の人間だろうが、社会全体を見ていないというか、理想論でしかない。血が無いという言い方がいいだろう。何か、綺麗なで話が空っぽの映画を見た感じ何よりも、この震災で、未だにこれを唱えてるのには不気味さすら覚える。もっと、頭のイイ合理的主義者がいるかもしれないが、合理的主義を盲信する人間は大抵が満たされている、こんなタイプが多い
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bignnsxfbf
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bignnsxfbf/index1_0.rdf