81. Baby. Number. 

January 21 [Fri], 2005, 21:19
きのうのスマトラ沖地震の話とはちょっとかわるけど、この地震ニ関連して、「ベイビー81」という赤ちゃんが問題になっている。これは、病院に担ぎ込まれた81番目の患者という意味らしいが、問題なのは母親を名乗る女性が11人もいるそうだ。もちろんそのなかで本物の母親は1人。DNA鑑定をしようにもお金がない。

俺が気になったのは話の本筋とは違うところなんだけど、ベイビー81というネーミング。なんで人に数字をふるんだろう。その子にはまだ名前がないから?数字だとシステム的に認識しやすいから?そんな理由で人を数字で呼ばないでほしい。ただ単純にそう思った。

Earthquake. Hypocrisy. Japanese. 

January 20 [Thu], 2005, 20:48
昨年末、発生したスマトラ沖地震。
この地震、過去最悪っていわれるほどの津波被害がでたんだって。でね、「TSUNAMI」って言葉が世界共通でニュースで使われているんだって。サザンじゃないよ。冗談じゃなくてまじめに、このツナミのせいで、何万人の人が亡くなったんだろう。想像を超えてる数が。日を追うごとに増していく犠牲者の数。けど、日本でニュースをみているおれたちには「数」としてしかその被害の大きさは見えてこない。実感?そんなもんないよ。


義援金を集めるテレビ局。それに電話する偽善者の日本の平和ボケした人たち。ひとまかせ。そんなに募金するなら、じっさいに新潟にいって被災者の人のために役に立って来い。しょせん金を送って、募金して、「あぁいいことしたね」って自己満足して。実際そのお金がどうつかわれて、なんてそんなことには興味ないんだよ。Fuck

テレビ局も世界共通で「ツナミ」って言葉がつかわれていて、なにか勝ち誇ったようにその言葉を繰り返し、そのツナミで死んでいった人の気持ちなんて考えることもなく。ほんとうにむかついた。10万人のひとが。そのときどんな気持ちで、どんなふうに、そんなことリアリティーをもっておれたちが感じられることなんてできやしない。そんなことできたら、生なましすぎて、日本人は目をそむけるだけ。だめだよ。目をむけなきゃ。イラクでだって、アフガニスタンでだって、北朝鮮でだって、9・11あの日のNYでだって。目を背けたくなるようなことがたくさんあったに違いない。
けど俺らにほんのメディアはきれいずきで。そういうリアリティーある映像をつたえてくれない。グロテスクでバイオレンスだっていってふせてしまう。ほんとはおれたちだってみなきゃいけないのに。

Friend. Takumi. Fuck. 

January 17 [Mon], 2005, 0:21
もうすぐ試験だってのにまだなんもしてないおれ。っていつものことだけど。せっぱ詰まらないと始まらないタイプ。そんななーんもしない試験前の今日実にやつはおれんちまで押しかけてきやがった。つぶされたよ俺の優雅な休日を。FUCK.左に写ってるやつが”たくみ”。この写真、いつのだろう。高校ときの。だから、右にうつってるのは…なかったことにしよう。

こいつとは長い付き合いで。ながいっつってもそんなでもないんだけど、まじ長く感じるんだわー。こいつのすごさはまったくもって一言じゃ言い表せないね。てかなんもすごくないんだわこいつ。けど、、まじやばいんだわ。みたいな説明でいいとおもう。俺の優雅な休日つぶしやがったし。一緒にバッティングセンターいかされたし。おれ85kmでもあんまあたんなかったし。野球とか・・・。

かないくんの玩具リオンも心配。

Bigmama. Recording. 5th day. 

January 15 [Sat], 2005, 19:17
Hi!!! We are BIGMAMA!!
ってことで、いつまでつづくんだかわかんない、(そろそろEDDYもいやんなってきてると思う…)BIGMAMAレコーディングの様子をちょっとバラしてみます。まったくもって秘密とか、おもしろいこととか、、いやおもしろいことはたまにおこるけど??笑。

←誰これ!!??
って首をかしげた人。あんたおくれてますNY。大阪では大人気なんですよNY。日本のウェストコースト系の音楽シーンの代表格のあのバンドのボーカルですよ?NY。
さぁ、わかったNY??

っとつまんない冗談はさておき、かれはそうです、bigmamaのヴォーカルの人です。名をカナイといいます。これは、夢を”叶える”の叶い(カナイ)からきてるんだって。苗字だけど。

っとつまんない冗談はさておき、こんどは
こいつ誰だ!?→
って話になりますよね。




っとつまんない冗談はさておき、ホント演奏がへったくそなバンドビッグままはレコに異様に時間がかかります。めちゃくちゃeddyには迷惑です。よくおこられます。へこむけど、練習しようとおもうけど、なかなかうまくならないバンド。ビッグままです。
あ、BIGMAMAの名前の由来とか、こういうとこで明かすのって、それらしくないですか?ここをみてくれてるひとだけが、知ってる「二人だけの秘密☆」みたいな!!?(一人盛り上がりきもいね。)
ジャーいつか語ります☆あえてもったえぶります☆

ヒントは↑こいつです。(MOKOTA)
とかいって何も関係ありません。ほんとおれきょう冗談さえてるなぁ、って自己満にひたりーの、早くみんなにCD聞いてもらえる日が来ることを祈って。


≪たまにある!次回予告!!≫
次の日記は、いまおれがハマって毎日聞いてる、☆CUBISMO GRAFICO FIVE☆ってバンドの話とかしてみよーかななんて。

Bigmama. Mokota. Violinist. 

January 14 [Fri], 2005, 13:59
なんだこいつ。
なんでミニーちゃんつけてんだよ。
なんでウィンクなんかしてやがんだよ。
幸せそうな顔やなぁ・・・


そんなバイオリニスト・MOKOTA。BIGMAMAには2004/08にメンバー加入。もとは3歳からはじめた、クラシックバイオリンっこ。そのバイオリン、なんと本体・60万相当。弓だけでも20万だとか。。。みんな、試奏させてもらうのはいいけど、ぜったいこわさないよーにね。(厳重)

モコタとは高校1年のときクラスが隣だった。が、あまりにも、目立たない(このころは・・・)やつだったこいつのことはあんまりしらなかった。ネクラなやつだと思ってた。最近聞いたはなしだと、やつも俺のことを知っていて「お前、一年のころ、怖いやつだと思ってた。」ってさ(笑)そいつは笑える。

実際、モコタがBIGMAMAに入ると決まった時も、どうなることやら・・・??と大いに心配した。(結構、周囲にはこういう人がいた)だけど、今じゃ立派にステージにたって、プレイヤーになってる。「まだまだだけどねモコタは。」(Masa@ORTEGA 談)ってマサはいうけど、おれは好きだね。見てて作ってる感じがしないし、心地いい。

これから、Mokotaの成長がどれだけ期待できるか。それはやつが酒をやめられるか否かにかかってる。(はずはない。)

Eddy. Recording. Matchvox. 

January 13 [Thu], 2005, 13:31


EDDY☆BIGMAMAのホームグラウンドのライブハウス・Match VoxPA
バンドをはじめてから、いろんなライブハウスでやるようになって、PAさんとのかかわりもそのつどあった。だけど、ここまで仲良くしてくれる(おれの思い込みだろうが・・・)PAさんはいない。甘やかされてばかりじゃない。もちろん、しかられたりもする。かといって、特別扱いなんてしてくれてるわけでもない。たまには、冗談なのか本当なのかわからないくらい、いじめられる。けど、、、やっぱ好きだ。お父さんみたいな存在。たまに、いきすぎたタメ口を利いて「お前、おれにいつからタメ口きけるようになったんだ?」ってまじめに、、ほんとうにマジにおこられたりする。ごめんなさい。

そんなEDDYにエンジニアをお願いして、3rd demoの音源をレコーディング中。このRec.があったからこそ、ここまで仲良くなったんだろうね。仲良くってか、お世話になってるっていうか。ほんといつもめいわくばっかりかけてごめんなさい。練習してきます(口癖)

そして・・・これからもほんとお世話になってゆきます。


明日からは、BIGMAMAのメンバーを一人ずつ紹介してみようと思う。適当にね。

English. Report. Period. 

January 12 [Wed], 2005, 3:00
英語の宿題レポート。

たまには、こんな英語の推理小説だってよまなきゃならないらしい。今何時だと思ってんだよ。もう寝なきゃ。

まじ夜更かしすると、いつも次の日の朝は起きれない。当たり前。だけど、夜更かしはやめられない。

もう寝ます。今日はつかれたな。”あの子”からのメールもないし。ひまだぁ〜。

Guitar. Player. Respect. 

January 11 [Tue], 2005, 2:33
おれは17になるちょっと前に、親の「部屋でならされたらうるさい」という反対をよそに、エレキギターを買った。確か御茶ノ水で。ギターのよしあしなんてまったくわからなかった。今だって分かってるのか?疑問だが・・・そんなおれだってギタリストのはしくれ。尊敬する〜というか、単純に大好きな〜ギタリストがいる。



TOTALFATのやっちん。ほんとうにまたこの人のプレイするライブがみれて、ある意味、ほんとうに感動した。年末には元気に背中に飛びついてきたし。。。やっちんとはいつ仲よくなったんだろう??まぁいまでも仲いいとおもってるんほは片思いかもしれないが。オーラがありすぎる。うまさとかそんなことじゃない。人が出てるんだよギタープレイにも。えらそうにかたってるけどほんと。一生かかっても追いつけない存在。けど、近くでプレイがみれて、バカみたいに話せて、けど、ほんとはものすごく遠くにいるすごい人。彼が大好きすぎる。秘密ねこれ。

Spa. Travel. Family. 

January 06 [Thu], 2005, 1:08
ある日、友達のハシケンってやつが、「ゆっくりさぁ、旅でもしたいね。」って言い出した。おれのまわりには仲のいい〜もはや自らのことを家族とよぶほどの〜集団ができあがっている。もちろん、おれはそいつらのことが好きだし、たーぶんあいつらもそうだろ。そんなことはまったく関係ない話なんだけど。
ゆっくり旅するっていったって。いつもは山の方へいって狭いロッジでキャンプ。みんな肩を寄せ合って〜実際に肩をすくめ〜寝るなんてことがしばしば。そんな旅じゃいつもとかわらない。「じゃ、温泉に入るだけの旅にしよっか。」別にまじめにいったわけじゃなかったんだけど。こいつが、ハシケンにはウケちゃって。それでこんな旅をすることになったんだ。

レンタカーを二台借り、運転できるおれとハシケンとヒロってやつが交代で。これがまた車内も楽しい。楽しいというか、下ネタ。というか、汚ネタ。〜詳しくかくときたないから省略〜
そうこうしてるうちにもう、目的地「奥利根旅館」に到着。おもったよりデカくてきれいだ。儲かった。部屋にチェックインすると、みんなそれぞれくつろぎ、窓の外の景色をながめたりしていた。外には利根川がながれていて、そのよこに露天風呂がある。どうやらそこにはいらされるらしい。といったってそれが目的なんだけど。
露天風呂。早速、がまんしきれずにおとこ4にん、出陣。ここで日本酒サービス!!やばい。入浴。というか、癒し。ここで、日本酒をぐっ。。やばい。景色、最高。片手に酒、最高。湯加減、いうまでもなく、最高。なにも文句なんてありゃしなかった。
なのになおさら驚かせたのは、夜景のすばらしさ。思わず、shot。右にいるのは、のんちゃん、かな。

しかし、本当のすごさはこれからの話だった。なにしろ、おれらは”家族”なわけで。一緒に露天風呂に入っても良いわけで。してみました、人生初、混浴。なんか、ものすごく、おもしろかった。まったく、エロさのかけらも感じなかったのは、そうしちゃいけないのもそうなんだけど、、やっぱり、”家族”だからなのかなって。本当に、楽しかったよー。

8 kids GO! GO! GO! 

January 04 [Tue], 2005, 0:30
Hachioji RIPS
w/ORTEGA/does it float/Azuki/the old speaker/Break shot/Elmoc/Oh!washow/F.A.B/Crazy hitman/Jeffblank/Warry not dead/The youngman psycho bluse/House Planner
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://yaplog.jp/bigmama/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bigmama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる