仲真史、2016年BESTシングル10位-1位

December 30 [Fri], 2016, 15:21




仲真史、2016年BESTアルバム10位-1位の前にシングルも行ってしまおうと思います。

最近は配信だけやら特にR&B黒系はフィジカルで全く出さなかったりして(アナログは白人文化だと思ってたりするのかな?)昔みたいにBESTシングルやEPとはいわずSONGSになってるのが前からイヤで、だから僕のはすべてレコードで出ているものです。




10. Sky H1 ‎– Motion (Codes/12"/UK)



Sincerely Yoursの歌姫Merelyの2ndアルバムがまだフィジカルで出なかった代わりにランクイン。それは私が躊躇したからなのもあるのだけど...Merelyと友達でその新しいアルバムにも参加しているブリュッセルの女性。ジャケがもうちょっとしっかりしてたらなー彼女はインディ系のレーベルからの方が合う気がする。




9. Pink Flames ‎– I'm Just A Star On A Democratic Flag (Raft Records/7"/UK)



The HorrorsのFaris Badwanとその弟でLOOMのフロントマンであるTarikと始めたレーベルRaftがリリースしたNovellaのIsabelとThe Proper OrnamentsのMaxによるPink FlamesのデビューEP。The HorrorsやTOYのメンバーやJC FlowersのメンバーであのS.C.U.M.にも参加していたEdgar SmithさらにThe HISTORY OF APPLE PIEのJerome Watsonが参加し、さらにジャケの写真とヴィデオはなんと元JESUS AND THE MARY CHAINのDouglas Hartというだけでも良いUKインディ感の醸しが好みなサイケデリック。




8. Patience ‎– The Church / My Own Invention (Night School/7"/UK)



Veronica FallsのRoxanne Cliffordのソロ。彼女はこの10年くらいでThe Royal WeやSexy Kidsそして僕はこれが一番好きだったBaggy Attitudeのメンバーとしても活動していたけど、年月を経ても全く色褪せないというか時代と共に鳴っているインディというのが素晴らしい。レーベルもNight Schoolだし。




7. Shame ‎– The Lick / Gold Hole (Fnord Communications/7"/UK)



彼らのことはI-D Japanの原稿で書いたのでこちらをチェックください。

6にまつわるロック史:1966-2016|BIG LOVE RECORDSのオーナー仲真史が"私的"に50年にわたるロックの歴史を読み解く

ただこれジャケなしなんだよなー。ジャケ作らなかったことに彼らの今後に一抹の不安を覚える。




6. Aldous RH ‎– Sensuality (Handsome Dad Records/7"/UK)



現在のところ私的2010年代のベストUKバンドはEgyptian Hip Hopな気がしているのですが、そのヴォーカリスト。彼のソロ・アルバムは自主状態で2012年に出ていてその時もわざわざ本人から仕入れて激プッシュしたのですが全く反応がなく、なんとか1年以上かけて売り切ったのを覚えています。時が経ち今回のシングルはConnan Mockasinになんと女優のCharlotte Gainsbourg、さらにANOHNIを手掛けたばかりのHudson Mohawkeまで参加したという、私は全く世間の評価など気にして仕入れていませんが...良かったっ!オレは間違えなかったぞっ!(めちゃくちゃ気にしてる)




5. Goat Girl ‎– Country Sleaze / Scum (Rough Trade/7"/UK)



こんな調子で書いていくともう一回I-Dでやってもらって原稿料もらいくらいになってくるので端折ります。
こちらもI-D Japanで紹介済み、チェックしてください!




4. HMLTD ‎– Stained (LTD LTD/7"/UK)



こちらもI-D Japanで紹介済み、チェックよろしくお願いします!




3. Forth Wanderers ‎– Slop (Marathon Artists/12"/UK-US)



今年一番トキメイタ若さ。本来僕が嫌いなはずのローカル感漂うんだけど超良い。ヴォーカルの女子のエロさがインディにはないポテンシャルを感じます。この前にアルバム出てるんだけどそれこそ地味なローカル・エモ・オルタナみたいな感じだったのに、Courtney BarnettにJagwar MaにReal Liesを当てたMarathon Artistsがやると突然こんなに輝くのか、という。レーベルがアーティストやバンドをリリースする事はどれだけ彼らに新たな価値を与えられるかが現在では唯一の存在意義だと思うのだけど、という点ではこのMarathon Artistsはほぼメジャーだけど価値ありなレーベルなのかも。




2. Odwalla88 ‎– Fawns Are Dirty (Thunder Zone/7"/US)





L.A.の女性デュオ。彼女達が2010年代のL.A.を担う(マジで)乞うご期待!




1. Joy Again ‎– Looking Out For You (Lucky Number/7"/UK-US)



18, 23, 17そして16歳からなるペンシルヴァニアの若者達。この楽曲が2016年もっとも良いなんていう大人はいないと思いますが、ノイズを聴いていた16歳の時c86にガツンとやられた僕は、ノイズやパンクの反逆精神と全く同じレベルのそれをこの曲に感じてしまうのです。



以上、みてみるとほとんどがUKものでした。
Forth WanderersとJoy AgainはUSAバンドですがUKのレーベルだし。

アルバムの方は明日の大晦日かそれが無理でも正月三が日中には実家で超暇だと思うのでアップします。
2016年は特別な年でした。
本当にありがとうございます。













Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:仲真史
  • 性別:男性
  • 現住所:東京都
読者になる
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
仲真史
» 緊急ゲストDJ決定! (2014年02月20日)
ただお
» 緊急ゲストDJ決定! (2014年02月05日)
最新トラックバック
無題なんだけど (2015年03月21日)
☆癒し娘紹介☆かなちゃん (2014年09月28日)
☆癒し娘紹介☆かなちゃん (2014年08月17日)
癒し家ブログまとめサイト (2014年03月19日)
楽天バーバリー財布 (2013年11月25日)
ヤプミー!一覧
読者になる