ちょっとここで。 

2007年01月19日(金) 13時51分
私達夫婦の趣味は、牧場めぐりや動物園めぐり
そこで、私達は沢山の動物の写真を取ります。
結婚して1年ちょっとですが、随分沢山たまりました
なので、ここでその一部をちょこっと紹介したいと思います

これは、伊豆の高原へ行ったとき、偶然見つけた牛達。乳牛だそうで、広い敷地に30〜40頭いたかな。

これは、軽井沢へ行ったとき。亀をペットにしているおじさんがいて、散歩途中でした。バナナが大好物だそうです

これは房総半島の動物園にいたラマ。なんだか気の抜けてしまう顔。

これも同じく房総半島の動物園。プレーリードッグのチームワークといい、見張り力といい、感心してしまいました(笑)



男のプライド??~2~ 

2007年01月19日(金) 13時33分
私達人間が寝る時には、ビットもグレンもそれぞれサークルの中へ入れます。ですが、たまには気性穏やかなビットだけでも部屋の中で自由にさせてあげようと思い、ある日の夜、ビットだけはサークルへ入れずに部屋の中に放したまま、私達人間は寝室にいました。

夜中は気温が下がるため、ウサの専門医からも言われているとおり夜中でもエアコンで部屋を暖かくしています。
グレンの部屋にはエアコンがないので、それぞれの部屋の間の扉は開けたまま、90a程の高さの板で塞いでおきました。そうすれば、ビットも出られないので。

特に私も旦那さんも心配することなく、寝室でいつものようにお話をしていました。
すると、「ドカドカドカドカ」と大きな音が。
我が家のすぐそばには大きめな道路が2本あり、昼間でも夜でも暴走族が通ります。
私はいつものそれだと思って「今日もみんな活発だね~」なんて旦那さんに言うと。。。
「今のの何が暴走族!?明らかにあっちの部屋からだろ。」と。
私達はあわててウサ達の部屋へ向かいました。

行ってみると・・・仕切りは問題なし。はずれていない。
ちょっと安心したのもつかの間、仕切りとグレンのサークルとの角にビットが小さくなって座っています。というか、腰を抜かしている
「ビット!?」驚いた私はすぐにビットを抱き上げました。
すると、本当に怖かったのか私の体にピトっと張り付いて、鼻を高速にピクピクさせています。
怪我はないかとよく見てみると、鼻から血が出ていました

どうやらビットは、私達がいなくなってから高さ90aもある仕切りを飛び越え、グレンの部屋へ侵入。そして、いつものように、グレンのサークルをクンクンしていて、
そこをグレンにガブっと噛まれた。そーゆことみたいです。

傷も深くなく、血もすぐに止まったので、特に大怪我はしませんでした。
ウサのケンカは本当にすごくて、耳が取れかかったりすることも珍しくないようです。

私達にとっては、どちらもカワイイ子供。
二人のためにも私達のためにも、ケンカにならないように注意を払っていかないとならないなと、つくづく思いました。

大怪我にならなくて、何より。。。
とても反省しました。

男のプライド??~1~ 

2007年01月19日(金) 13時15分
皆さんご存知の通り、我が家には2人のウサがいます。
ビットは2004年2月生まれで、グレンはその2ヵ月後の4月に生まれました。

グレンが我が家へ来た頃は、こんなフウに2人一緒に
よくお昼寝していました。
5a程の高さのクッションがあるのですが、そこへ登った赤ちゃんグレン。登ったはいいけれど、怖くて下りられなくなってしまいました。そんな時、それを察知したのか、ビットは頭をそのクッションにつけ「僕の頭を使って」と言わんばかりに、梯子代わりになってグレンを下ろしてくれたことがありました。そんなフウにビットは穏やかな性格で、昔からグレンに優しくしてくれていたんです。
でも、グレンが大きくなるにつれ縄張り意識も強くなり、半年後にはもう一緒にいさせられないほどに。。。

グレンとビットのいるお部屋は隣同士です。昼間はビット、夜はグレンと、それぞれサークルから出て部屋の中で自由にしています。
二人の部屋はドアで仕切られていますが、そのドアが開くとビットはグレンのサークルに近寄り、「仲良くしたいよ。」とクンクンします。
すると、一歩でもグレンの縄張り(部屋)に近づくと、グレンは怒りスタッピングを何度もし威嚇します。
グレンはビットのことをどうしても受け入れられないようです。
まぁ、これが男ウサギの生態なので全く不思議なことではありません。
どうにもならないことです。
 
                       つづく

2007年初。。。 

2007年01月19日(金) 13時00分
大変ご無沙汰しております
そして、1月も後半に差し掛かりましたが、明けましておめでとうございます

1ヶ月近くもこのブログをほったらかしにしておいて、何をしていたかと言うと。。。
お正月に、随分遊びすぎ、1月3日辺りから風邪をひき、ずっとぐだぐだでした。
私だけではなく、当然同じ屋根の下にいる旦那さんも私から風邪菌をもらい、随分長いこと、お互い風邪菌のキャッチボールをしていました
でも、我が家のウサ達は、特に体調を崩すこともなく無事に新年を迎えることができ、
相変わらずのほほんと過ごしています

あ、ただ・・・人間達のほかにも体調を崩したものがいますね。
んと、ミシンです。
覚えてますか?昨年末に買ったばかりのちっちゃなミシン。
ちょっと練習しようと思って、不要なハンカチを縫ってみたら、ものスゴイ音がして、
なんだかワケのわからないことになってしまいました。

ちょっと見ればすぐ解決するとは思うのですが、
何しろ私、面倒なことが大嫌いなもので^_^;
なので、気が向いたらちょこっと様子を見てみようと思っています。

って感じで、今年も我が家4人とも健康で過ごせるよう、
妻の私は健康状態や食生活等気を使って勤めて参りたいと思っております

クリスマスの過ごし方。 

2006年12月26日(火) 12時09分
クリスマス、みなさんはどう過ごされましたか??サンタさんは来ましたか??
私のところへは、サンタさんは来てくれませんでしたが、旦那さんからきちんとプレゼントはいただきましたもちろん、私もプレゼントしましたよ

私達にとっては、3回目のクリスマス。1回目と2回目は、二人きりで過ごしましたが、今年のイブは旦那さんの友人達を自宅へ招き、鍋パーティーをしましたクリスマス=七面鳥 ということで、七面鳥ではないですが水炊きです。とても評判良く、おもてなし好きの私としては大満足。
クリスマスといえば、カップルのイベントというイメージでしたが、気心知れた友人達と賑やかに過ごすイブも、なかなかいいものですね

イブは賑やかに過ごしましたが、昨日のクリスマスは旦那さんと2人で過ごしました。私も旦那さんも、とにかく食べることが大好き
クリスマスはキリストなので、イタリアンやフレンチや洋食のイメージでしたが、なんと言っても私達二人とも中華が大好きなんです。前々から中華レストランを予約してあったので、夜ディナーへ行ってきました。
今回は12,600円のコース料理だったのですが、正直私は不安でした。というのも、私はなかなか好き嫌いというか、食わず嫌いのモノが多かったりします。なので、普段どこへお食事に行くにしても、コースということは殆どなく、いつもアラカルトなのです。

今回もアラカルトで予約したかったのですが、クリスマスで混雑が予想されるためコースの予約しか承っていないとのこと。
それで、渋々コースで予約したのですが・・・。
トテモ美味しかったです。10品ほどあるお料理の中に、アワビのお料理がありました。アワビも、私の食わず嫌いの中の一つ。あまり食べたくなかったですが、まぁ、せっかくのクリスマスディナーなので、とりあえず食べてみました。・・・フツーに食べられました。でも、正直なところ、アワビの魅力が私にはわかりませんでした旦那さんは、元々舌がこえていて特に海の物にはそうとううるさいのですが、その旦那さんが「いやぁ、このアワビすごくいいアワビだね」なんて言っていたので、きっとなかなか良いアワビだったと思います。でも、私には全く良さがわかりません私も、食には煩く舌はこえている方だと思うのですが・・・。アワビの魅力がわからないのは、私だけでしょうか??
でも、まぁ、アワビ以外のお料理はどれも惜しい買ったです。北京ダックや鱶鰭の姿煮、燕の巣のスープ・・・。やっぱりあの食感は病みつきになりますね
毎回毎回、1万円超えのお食事をいただけるほどセレブではありません、私達普段はその半分ですから^_^;なので、バレンタインやホワイトデー等、何かイベントの時に、また利用したいなと思っています

ということで、賑やかなクリスマスと、大切な人と二人きりでお食事を楽しんだクリスマスと、両方味わえて、私にとっては今までで一番楽しく過ごすことのできたクリスマスになりました
…随分長々としゃべってしまいました。
今日はウサのこととは全く関係ない話題でしたね。。。
相変わらず我が家のビグレットは元気です。ヌクヌクと垂れウサになっています。
随分と冷え込んでいますが、皆さん、風邪に気をつけてくださいね。
では、また明日。

ウサショット 

2006年12月24日(日) 10時26分
さっきのお話しで、ウサの名誉を損なったかもしれないので、ここで"名誉挽回"ってコトで、いくつか我が家のウサ達の写真をお見せしようと思います。
コレは、ビットの小さな頃ですね。生後1ヶ月半とかでしょうか。ウサとネズミの中間の生き物って感じじゃないですか?(笑)
コレは、グレンが我が家へ来た日に撮ったものです。生後1ヶ月くらい?インスタントカメラとほぼ同じ大きさです。その頃は手乗りウサでした^0^
コレは、春先に修めたビットの泥酔姿。芋焼酎の"黒霧島"。ウサもなかなかいけるクチのようです(笑)
コレは、つい1ヶ月程前に撮ったもの。我が家へ来た頃の手乗りウサから、随分成長してくれちゃいました

どうでしょう?
親の私としてはかわいいな。。。と思うのですが、ただの親バカかな!?
少しでも、名誉挽回できていることを祈ります

ウサの生態 〜食〜 

2006年12月24日(日) 10時13分
ウサは、起きている時間の8割以上はずっと何かしらモグモグ食べています。と言うのも、ウサは24時間何も食べないと死んでしまうそうです。我が家のウサ達も、朝ごはん・夜ごはんはペレットですが、それ以外はサークル等に牧草を常備しているので、ひたすら牧草を食べています。もちろん、それだけ食べているので出るものもかなりの数ですが

また、ちょっと驚かれるのは、ウサは自分のウンチを食べます。口を直接その物の出口へ持っていくんです。これにもきちんと理由があります。ウサのウンチには2種類あって、簡単に言えば栄養のあるウンチとないウンチ。ウサ達が食べているのは、モチロン栄養のあるウンチです。ちょうど、それを食べているときのウサを見ていると、まぁお口の中に入っているものはさて置き、丸っこい目でこっちを見ながらモグモグしていると、「カワイイなぁ」なんて思います。でも、そー思っている最中から、口からウンチをこぼしたりする事もたまにあったりするんです。それはさすがに、人間の感覚では理解し難いので、親の私達としてはなかなか複雑な気持ちになります
みなさん、ひかないでくださいねウサには必要な行いなので、きちんと受け入れてあげてくださいきちんと理由があるのですから

ウサの生態 ~睡眠〜 

2006年12月24日(日) 9時14分
私の周りには、家にウサがいるという知り合いはいません。実家にもウサが一人おりますが、私が薦めたもの。誰に聞いても「小学校にいた」とか、その程度なんですよね。なので、とてもメジャーな(?)うさぎという動物ですが、そのウサの生態を知らない人はけっこう多いのではないでしょうか。

ということで、ここで簡単にウサの生態を紹介していきます

まず、ウサというのは夜行性。
我が家のウサ達は2人とも、だいたい11時頃から17時頃まで寝ています。夕方から朝にかけてはトテモ元気で、パワーもあり余っています。見てわかる通り、ウサというのは動物社会では弱者です。なので、本能的にとても警戒心が旺盛なので、目を開けたまま眠るウサも珍しくないようです。我が家のウサは、「絶対に自然界では生きていけないな」というほどだらけまくっています。晴れた日なんかは、太陽の光が眩しいのか心地良いのか、人間と同じようにウトウト頭をコックリコックリと揺らしていたりするのです。時には鼻を床にぶつけ、それに驚いて飛び起きるといったことも、よく見かけます。何度見ても笑ってしまうくらい、どんくさいです(笑)

寝て起きて、パワーが充電されるとなかなかのもの。グレンは、70aほどある柵をピョンと飛び越えてしまったり、私の脱いだスリッパを咥えて走り回ったりします。私が取り返そうとしても、やはり人間はウサには適いません。すばしこいので小回りきくし、私のことをおちょくってるのか?というくらい、テーブルの下やら細い隙間を駆けてゆきます。ビットは、クッションの上で土均しをするようにサーッと前足を滑らせたり、畳を掘ったり。時には、仰向けになって寝ている人間のお腹に乗って、その上で人のお腹を掘ったりします。薄着のときには、なかなか痛いです。ちなみに畳は、ウサにとってかなりの大好物だとのこと。)

と、まずはこんな感じでしょうか。ちょこっとですが、ウサの寝姿をご紹介するので、少しでも伝わったら嬉しいです♪

コレです。 

2006年12月24日(日) 8時35分
ウサのお洋服などを作るために、生まれて初めて買ったミシン。
私は、性格的に、ひらめきで行動するタイプで、あまり後先のことを考えません。
本当は、ジャノメとかきちんとした"良いミシン"が欲しかったですが、なんせお裁縫は苦手だし、学校の授業以外したことないものですから。なので、いつ「やっぱりや~めた」となってももったいなくないように、このおもちゃのようなミシンを選びました。普通、ミシンは大体数万円するのですが、コレは2780円
2780円なら、一度お茶したようなものですからネ。気がラクです。

と、いうことで。
年内には、カワイイ生地をいくつか選んで、早速作ってみたいなと思っています。


(ちなみに、この安いミシンは楽天で購入♪数店舗しか覗かなかったけど、本当はもう少し安く売ってたりするのかもしれないですね^_^;)

理由。 

2006年12月23日(土) 11時25分
ココに何を書いていくのか?って、もちろん日々のウサ達の動きを記しますが、始めようと思ったきっかけは全く別のもの。
日ごろ、ネットでもお店でもウサ用品を物色していますが・・・
ハーネスにしてもお洋服にしても、いまいちピンと来るものがないんです。だったら、もぉ自分で作ってしまえということで、先日ミシンを購入しました。
なので、これから時間ある時にカワイイ生地を選んで、
色々と作ってみようと思ったのです。
不慣れなので、最初はシンプルなお洋服から、ゆっくり作っていこうと思っています。
で、その経過や完成作品をちょこちょこアップしていけたらいいなと。

ってことなので、みなさん、ウサ主さんもウサ主さんでない方も、
色々とアドバイス等いただけたら、すっごく嬉しいです^0^
アドバイスではなく、コメントでも本当に嬉しいので、みなさん、
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:biglet
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-牧場・動物園巡り
    ・グルメ-美味しいもの大大大好き♪
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる